<   2018年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

未来予想図

先日のこと

「俺、もしもっと国語ができたら京大に行きたかったなあ」
と上の子


京大はあれだけノーベル賞受賞者を出しているだけあって
自分で課題を見つけ、研究していく面白さがあるのだと言う
そして修学旅行でお寺参りがとても面白かったから
もっと自由に色々なお寺に行ってみたいのだとか
さらに、和菓子が大好きなので、京都の和菓子がいつでも食べられると…


まあ、本人はなんとなくそうだったら面白いなあくらいの気持ちで言ったのだろうけど
その言葉を聞いて、私はひどくリアルにこの家を出て行く上の子の姿を想像してしまった

上の子に限らず、下の子もいずれはこの家を出て行き
そしてクッキーもいなくなって
旦那と2人だけの生活が始まる。
いわゆる老夫婦の生活だ

きっときっと寂しいだろうなあ

と、今、思うとなぜあの時あんなにリアルに想像したのか不思議だが
そんなに先の話ではないのかも


ちゃんと子離れしろよ
飛び立とうとしている背中をちゃんと押してやれよ

私・・・



c0220337_17081737.jpg









[PR]
by petit_memo | 2018-10-30 17:00 | ひとりごと | Trackback
半年に一度の腎結石の検診

特に自覚症状もないから、また経過観察だろうと先月病院へ。

すると、エコーの検査の時に
「痛くないですか?」
とやけに念入りに診られて、そんなことを聞かれ
先生の診察では
「なんか腎臓からすぐの尿管に石が引っかかってるみたい」
と言われ…。

去年の1月に内視鏡で石を取って以来、尿管を通る時のあのいやな痛みをほとんど
感じることがなくなり、なんかちょっと腰が痛いかなと思うと数日後にけっこう大きな石が出ている…なんてことが増えた。


だから、今回の結果も意外中の意外で…


「出たか確認したいから、来月また来て」
と言われて、この1ヶ月一生懸命水を飲んだり歩いたりとやれることはやったつもりだが、石が出たか自分で確認できないまま次の診察の日が来てしまった。

ああ、これで出ていなかったら、また手術かも・・・


祈るような気持ちで病院に行った

今回はエコーの検査で特に念入りに診られることもなく、
ドキドキしながら診察室に入ると
「血液検査も特に問題ないし、尿検査も問題ないわね。
あら?でも少し腎臓が腫れてるわ。何かしら?エコーで見えない石がまだ引っかかっているのかなあ?久しぶりだからCTを撮ってみようかしらね」
と暗雲立ち込める展開になり…

CTを撮り終えて、再び診察に入って、先生と一緒に画像を見てみると


「どこにも石はないわ。きっと出たばかりでちょっと腫れが残っているだけかも。腎臓の機能も正常だから、また次は半年後に来て下さい。良いお年をお迎え下さいね」

と。


はーーーーーー

もう、どんなにホッとしたことか!!


「私も、また手術になっちゃうのかなあと思っていたけれど、良かったわ〜」
と先生と2人で、安堵…。


引き続き、水分をどんどん摂って体を動かして、石の自然排出に努めます。


ああ、良かった!










[PR]
by petit_memo | 2018-10-28 17:00 | ひとりごと | Trackback

お墓参り

お墓参りに行ってきた
本来はお彼岸に行くべきだけど、子供達の学校行事にぶつかったりして
なかなかみんなの予定が合わなかったので、10月に入ってから…

毎度のことながら・・・、お墓に行くと現実を突きつけられる。
未だに過去と現実が繋がっていない私の中で
受け入れられない、受け入れたくない現実を認めなくてはならない瞬間だ




悲しみは乗り越えられるんじゃないんだよ
悲しみと共に生きていけるようになるんだ




ドラマの中のセリフだったが、私にはとてもリアルに感じた



そうなのかも知れない
どんなに時間が経っても、この悲しみは生きている限り続くのだろう

お墓の前で手を合わせている間、私の中で異様に静かな時間が流れる



帰りは、父が好きだったお店で・・・



c0220337_16313260.jpg










[PR]
by petit_memo | 2018-10-26 17:00 | お出かけ | Trackback
先日の3連休
相変わらず子供たちは忙しいけれど、私と旦那はヒマ・・・

連休最終日は、朝から晩まで子供たちがいなかったので
羽田空港に行ってきた
健康のために、そしてちょっぴり旅行気分を味わうために電車とバスで・・・


ロビーに着くと、毎度のことながらなんだかワクワクする
ただ空港に来ただけの時も


c0220337_17310442.jpg

さすがに連休中とあって旅行者が多かったけど、タイミングよくすいているうちにランチを済ませて
展望台へ
お気に入りは第二ターミナル
ANAがいっぱい見られる

スターウォーズのANAがいた


c0220337_17291662.jpg

ずーっと整備していて、ようやく動いたから飛び立つのかと思いきや
どこかに行ってしまったまま行方不明


しばらくすると、急に離着陸する飛行機が増え、どんどん下りてきては、どんどん飛び立つ





どんどん小さくなっていく飛行機を見て、とても切なくなったのはなぜだろう


c0220337_17341922.jpg



しばらく見てから、バスで国際ターミナルに行ってみた
外国人観光客の多いこと!
急に成田に来たのかと思うほど!

成田とちがってこじんまりしているけど、展望デッキに行くと外国の飛行機がとまっていた

ウッディもやってきた!


c0220337_17365003.jpg


空港は空の港
高い空を飛んで、遠い国に運んでくれる
また海外に行ってみたいと思うけれど、昔よりずーっと遠くに感じるな

帰途はリムジンで
それもまた、ちょっと旅行の帰りの気分








[PR]
by petit_memo | 2018-10-14 12:41 | お出かけ | Trackback

フードフェスティバル

連休初日、Facebookで見つけたフードフェスティバルに行ってきた

普段こういうイベントは苦手なので行かないのだけど
なぜか運動がてら行ってみようかと

いろいろなお店が屋台で販売していた

一回りしてチョイスしたのは、これ

c0220337_19235425.jpg


と、これ



c0220337_19241274.jpg







日差しが強くて日向は暑いくらいだったけど、木陰は秋の風が吹き抜ける
青空の下で、の〜んびり食べて、最高に気持ちよかった
こんなの、本当に久しぶり!

とにかく、のんびりゆったり過ごすことがとてもリフレッシュになるこの頃


今までが駆け足だったから、これからは少しスピードダウンしてこんな過ごし方もいいなと思った


でも、食欲はあまり落ちていないから、もちろんこの後ちゃんとランチをいただきましたとさ!


c0220337_19275308.jpg


ごっつぁんです!









[PR]
by petit_memo | 2018-10-13 12:38 | お出かけ | Trackback

お弁当

高校生2人のお弁当を作る毎日
それは、夏休みも続いた

普段から、土曜日も学校があり、午後部活、塾と家に戻らないので、お弁当
日曜日も、1日中かかる模試や、試合があると、お弁当
夏休みが来て、ほーー、ようやくお弁当作りから解放されるかと思いきや
これまた、1日中缶詰の夏期講習、午前中部活午後学祭の準備でそのまま学校
という二人の生活から、解放されるなんて甘かった・・・

とほほ

たまには、何か買って食べて、と言ってお金を渡すこともあるが
そんな時
「ねえ、みんなも何か買ったりしてる?」
と聞くと、案外ちゃんとお弁当を持ってきている
「みんな弁当持ってきていたから、俺、ラーメン食べてきた」
なんてことも・・・!!

みなさん、本当によく作っていらっしゃる


私も頑張っていたけれど、夏休みのお盆明け、とうとう煮詰まった
作ることに煮詰まった
おかずも考えつかない
なんなんだろう、このルーティンワークは・・・と。

自分でもどうしたらいいものかわからなくなった時に
ふと、以前雅姫さんがインスタで紹介していたお弁当の本のことを思い出した
雅姫さんが、家族に作ったお弁当を紹介した本である

本屋さんで見てみると、お弁当に入れたおかずのレシピが書いてあるのかと思いきや
ほとんどがお弁当箱に詰めてあるお弁当の写真が並んでいるのみなのである
ちょっと面食らったが、ページをめくっていくと
なんかこんなお弁当、食べたいなあ
ふたをあけたらこんなお弁当だったら嬉しいなあ
なんて、思いもよらぬ気持ちがふつふつと湧いたのである

高校生の食欲を考えると、とにかく量を増やさなきゃ!
どれくらい入れたらお弁当箱が埋まるだろう?
とそればかりだったけれど、
そうじゃない!
少しずついろいろな種類のものを入れれば
色も賑やかになるし、味もいろいろで楽しい!
と気がついたのである

それ以来、意外と楽しくお弁当を作ってる

本との不思議な巡り会いに感謝!!



c0220337_11090483.jpg


c0220337_11085599.jpg




食いしん坊のお弁当ダイアリー









[PR]
by petit_memo | 2018-10-04 10:46 | food | Trackback
天気が気になっていた運動会・・・

土曜日は、冷たい空気の中、しとしとと雨が降り出して、延期
翌日は、あのすまじい台風の到来だったので、誰が何も言わなくても延期



ということで、ギンギンに暑かった昨日ついに運動会が決行された



久しぶりに行った小学校の運動会
校庭、小さいなあ
子供たちが、ち、小さい!!
先生たち、一生懸命!!
親が若い・・・

と、高校の体育祭を見ている私としては、なんだか新鮮


午後からの観戦で、かわいい応援合戦や大玉送りに続いて
下の姪っ子の玉入れ、上の姪っ子のダンスを見た

玉入れは、はじめに

U、S、A!

とISSAの歌声とともに踊り、ピッという笛の合図と同時に玉を拾って投げ入れる
1年生が、一生懸命踊って、ダッシュで玉を拾って入れて、また笛の合図とともに
元の位置に戻って、か〜もん、べいび〜あめりか♪と踊りだす
朝礼台の上で、先生も一生懸命踊ってる


か、かわいい・・・


3年生の姪っ子は、手作りっぽいハッピを着て、地元オリジナルの曲で踊っていたが
ノリも良く、またその一生懸命さに心打たれ・・・

遠くからだったけれど、
日差しの中で楽しそうに踊っている姿は、キラキラして見えた



小中高、運動会はどれも子供たちが一生懸命な姿を見ると、こちらも清々しい気持ちになる
特に、小学生は初々しいね



c0220337_10363730.jpg





U.S.A.










[PR]
by petit_memo | 2018-10-03 10:40 | こども | Trackback

今日という日はもう二度と戻らない。この瞬間も…。だから大切な時間の記録を残したい。あとで読み返した時に、くすっと笑えるように。 当サイトの掲載物の無断掲載、転載、複写、複製は固くお断りします。


by petit_memo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31