人気ブログランキング |

カテゴリ:ひとりごと( 108 )

もう、これ以上は・・・

もうこれ以上、高齢者の操作ミスによる交通事故は起こさないでほしい
何の罪のない若い命を奪うのはやめてほしい





c0220337_11104985.jpg










by petit_memo | 2019-05-24 11:11 | ひとりごと

平成から令和へ

いよいよ令和になった
4月30日は、大晦日のような気分・・・

GW中どこにも出かける予定がなかったうちと妹家族は
この日、カラオケ&食事に行くことになっていた
あいにくの雨だったけれど、どちらも室内なので予定通り・・・


久しぶりのカラオケ!

へえ〜、ソフトドリンクは飲み放題!
まああ、ソフトクリームも食べ放題?

と驚いていたら、隣りで
「今はどこもこんな感じだよ」
と上の子がぼそっとつぶやく。

昭和生まれの親たちと平成生まれの子供たち。
明らかに年がばれる選曲だったが、楽しかったなあ〜
ピンクレディのメドレーも歌ったよ!
踊ろうと思えば、踊れるさ!




c0220337_20552903.jpg


最後は、みんなで
「世界に一つだけの花」
を歌った。
普段、私は歌詞はほとんど聴いていないのだが、この曲は歌詞がほんとうに素晴らしいと思う。
金子みすずの「みんなちがって、みんないい」と同じだ。
人と比較することはない、みんなそれぞれいいものを持っているのだから。

特別なオンリーワン

特に子供達がそういう気持ちになれれば、いじめとかなくなってもっと楽しい毎日になるんじゃないかな


新しい時代の幕開け
どんな時代になるのかな?
いつも夢と希望を持ち続けたい




c0220337_20565597.jpg









by petit_memo | 2019-05-04 21:00 | ひとりごと

なんだかワクワクする

4月に新しい生活が始まって、2週間が経った。
だんだん慣れつつも、ちょっと睡眠不足だったり、気候の変化についていけなかったり・・・

でも、みんな少しずつ軌道に乗ってきた感じもするし、
私自身今年はこれをやりたい、あれを新しく始めたいとなんだかワクワクしている。

もっと時間を効率よく使って、やってみたいことをやってみる時間に使いたいと思う。

今週1週間走り抜ければ、大型連休の始まり。
そこで体調のリセットはすればいいし
そして、また自分と向き合う時間にあててもいい。

GWは特にどこも行かないけれど、なんとなくみんなが居心地よく過ごせれば
それもすてきな休日の過ごし方だと思う。



春だ・・・



c0220337_08380201.jpg










by petit_memo | 2019-04-22 08:38 | ひとりごと
ここ数日、なかなか頭から離れないことがあって、
眠れないとかそんなんじゃないけれど、なんなく心が疲れているなあと感じていた。

ふと見ると子供たちは、よく音楽を聴いてる
とても楽しそうに・・・

私も、学生の時はいつも本を読んでいるか、音楽を聴いていたな



・・・



そうだ!
そう、音楽を聴くと楽しい気分になったことを思い出した。
上の子が小さくてゆっくり休む時間がほぼ皆無だった時、
久しぶりにイヤホンで聴いた音楽の旋律が、まるで乾ききった体に
じわーっと水がしみこんでいくように、心を浄化していったのを今でもはっきり覚えてる。
音楽の力はすごいとあらためて思った瞬間だった。



やっぱり音楽と離れられない
離れちゃいけない





c0220337_17480188.jpg








by petit_memo | 2019-04-15 17:49 | ひとりごと
先日、
「明日はいよいよ決勝!大坂なおみ選手・・云々」

また決勝まで行ったんだ、すごいなあ・・・

って、なんの試合 ?
えっ、オーストラリアオープン?
決勝?
えー!!!


小さい頃から細々とテニスをやっていた私
一番はまっていたのは仕事をしていた時
片道2時間の通勤時間ながら、平日2日テニススクールに通い
それとは別に団体に所属して日曜日の午前中に練習
土曜日はコートを借りて練習
軽井沢に合宿に行ったこともあって・・
週に10時間はテニスをしていたあの頃

そんなだったから、テニスの試合は懐かしく見てしまう
しかも、日本の選手がまたもや決勝に残り、勝てば世界ランキング1位なんて!!

素晴らしすぎる・・・

夕方、テレビにかじりついて、拍手したりドキドキしたり・・

しかし、ついに勝った!
優勝した!
世界ランキング1位だ!!

テレビではテロップが流れた!


おめでとう!
若いのに、その精神力はすごい
一つの試合を終えるごとに、きっといろいろなことを克服してきたのだろう

照れながらみんなの前で話す姿は彼女らしい
「謙虚で・・・」
と紹介されていたけれど、そこが魅力でもあると思う

感動をありがとう

そして、夕飯の支度もせずテレビに釘付けだった私だけど、無言で試合が終わるまで
静かに待ってくれた家族にも、ありがとう!!









by petit_memo | 2019-01-27 11:23 | ひとりごと

父が好きだったどらやき

14日は、父の命日だった。
時が経つのは早いもので、あれからもう5年が経った。

ここ数年あまりにもいろいろなことがありすぎて
しんみり、じっくり思い出すこともなく駆け抜けてきた。
でも、父は母といつも私たちの近くにいて見守ってくれていると
常々感じる。
二人を思い出さない日はない。

父が大好きだったどらやきを買って、今日も優しく笑っていた父を思い出す。




c0220337_15353241.jpg











by petit_memo | 2019-01-17 12:29 | ひとりごと

ひこうき雲

昨日、夕方になってだいぶ日が傾いてきたから
シャッターを閉めようと、窓をあけると
空にけっこう太いひこうき雲があった。

先端はまだ伸びつつある。

上空はかなり風が強いのか、ひこうき雲は伸びつつ
自身もどんどん流れていく。

太いひこうき雲は、天気が下り坂のサイン

例外にもれず、今朝はこの冬初めての雪がちらついた。
いったんやんだ雪も、夕方からまた雨が降り、次第に雪に変わっていくようで・・・。

ひこうき雲といえば、紅白でユーミンが歌っているのを久しぶりに聞いて
やっぱりいい歌だあ

しみじみ・・・


c0220337_20543269.jpg










by petit_memo | 2019-01-12 20:54 | ひとりごと
センター試験を目前に控えた上の子

年明けも2日から塾に通う
朝、最寄りの駅まで送って行った帰り、交差点で左折をしようとした時のこと
歩行者が見えたので、私は止まった
歩行者は私の方を見て、軽くお辞儀をして小走りに横断して行った

歩行者の信号は青だったから、わざわざお辞儀をする必要はない
急いで渡る必要もない


でもね


そんなちょっとした所作で、こちらもどうぞって気持ちになるし
すごく清々しい気持ちになる

元警察官だった剣道の先生が
「世の中、思いやりと譲り合いがあったら、事故や事件は起きないだろう」
とおっしゃっていた言葉を思い出した

年明け早々、なんだかすごくいい気分になった


c0220337_15491982.jpg







by petit_memo | 2019-01-08 15:42 | ひとりごと

未来予想図

先日のこと

「俺、もしもっと国語ができたら京大に行きたかったなあ」
と上の子


京大はあれだけノーベル賞受賞者を出しているだけあって
自分で課題を見つけ、研究していく面白さがあるのだと言う
そして修学旅行でお寺参りがとても面白かったから
もっと自由に色々なお寺に行ってみたいのだとか
さらに、和菓子が大好きなので、京都の和菓子がいつでも食べられると…


まあ、本人はなんとなくそうだったら面白いなあくらいの気持ちで言ったのだろうけど
その言葉を聞いて、私はひどくリアルにこの家を出て行く上の子の姿を想像してしまった

上の子に限らず、下の子もいずれはこの家を出て行き
そしてクッキーもいなくなって
旦那と2人だけの生活が始まる。
いわゆる老夫婦の生活だ

きっときっと寂しいだろうなあ

と、今、思うとなぜあの時あんなにリアルに想像したのか不思議だが
そんなに先の話ではないのかも


ちゃんと子離れしろよ
飛び立とうとしている背中をちゃんと押してやれよ

私・・・



c0220337_17081737.jpg









by petit_memo | 2018-10-30 17:00 | ひとりごと
半年に一度の腎結石の検診

特に自覚症状もないから、また経過観察だろうと先月病院へ。

すると、エコーの検査の時に
「痛くないですか?」
とやけに念入りに診られて、そんなことを聞かれ
先生の診察では
「なんか腎臓からすぐの尿管に石が引っかかってるみたい」
と言われ…。

去年の1月に内視鏡で石を取って以来、尿管を通る時のあのいやな痛みをほとんど
感じることがなくなり、なんかちょっと腰が痛いかなと思うと数日後にけっこう大きな石が出ている…なんてことが増えた。


だから、今回の結果も意外中の意外で…


「出たか確認したいから、来月また来て」
と言われて、この1ヶ月一生懸命水を飲んだり歩いたりとやれることはやったつもりだが、石が出たか自分で確認できないまま次の診察の日が来てしまった。

ああ、これで出ていなかったら、また手術かも・・・


祈るような気持ちで病院に行った

今回はエコーの検査で特に念入りに診られることもなく、
ドキドキしながら診察室に入ると
「血液検査も特に問題ないし、尿検査も問題ないわね。
あら?でも少し腎臓が腫れてるわ。何かしら?エコーで見えない石がまだ引っかかっているのかなあ?久しぶりだからCTを撮ってみようかしらね」
と暗雲立ち込める展開になり…

CTを撮り終えて、再び診察に入って、先生と一緒に画像を見てみると


「どこにも石はないわ。きっと出たばかりでちょっと腫れが残っているだけかも。腎臓の機能も正常だから、また次は半年後に来て下さい。良いお年をお迎え下さいね」

と。


はーーーーーー

もう、どんなにホッとしたことか!!


「私も、また手術になっちゃうのかなあと思っていたけれど、良かったわ〜」
と先生と2人で、安堵…。


引き続き、水分をどんどん摂って体を動かして、石の自然排出に努めます。


ああ、良かった!










by petit_memo | 2018-10-28 17:00 | ひとりごと