カテゴリ:夏( 16 )

夏の終わり

朝晩がだんだん涼しくなってくる
空気が冷たくなってくる

あんなに暑かった夏が、そろそろ旅支度・・・?


夏の暑さは毎年体にこたえるけど、でも秋の気配を感じるようになると
なんだか寂しい気持ちになるのは私だけだろうか







c0220337_17463648.jpg









[PR]
by petit_memo | 2018-09-12 17:42 | | Trackback
今年の夏は、面白い空をいっぱい見た

雲の形や、空の色・・・

空を見上げることが多かった夏



c0220337_17204595.jpg



もうすぐ9月
そろそろ夏が旅支度を始めている気がする









[PR]
by petit_memo | 2018-08-29 17:18 | | Trackback
先日、おばあちゃんに会いに行ってきた




c0220337_13021691.jpg


相変わらず元気で、食欲も旺盛だそうだ
自宅に戻ることは難しくなってしまったけれど
幸いとてもいい施設に入ることができのたので
楽しい時間を過ごして欲しいと思う

私たちも近いから週に1度は行けるしね

最近、いつも玄関まで見送りに来てくれる
この日も、
「一緒に下まで行くね」
って、靴下を履き始めて・・・

99歳で、この軽い身のこなしかた・・・



c0220337_13024382.jpg








[PR]
by petit_memo | 2018-08-23 13:03 | | Trackback

半分日常に戻って

子供たちの夏休みはまだ続いているけれど、先週は旦那の夏休みでもあった



とはいえ、受験生がいる我が家はどこに行けるでもなく、
子供達は部活、塾、学祭の準備などでほとんど家にいない



暇を持て余している私たちは、
どこにも行かないから、どっか食べに行くか・・・
と、買い物ついでに外食を満喫



暑いし、どこに行って混んでいるし、こうやって家の近くで
遊んでいるのが一番だ



でも、ダイエット中の私には相反するものがあって・・・


今日から頑張ることにしよう!!






c0220337_12520641.jpg








[PR]
by petit_memo | 2018-08-20 12:53 | | Trackback
ファインダーをのぞいたら、夏と秋を感じた






c0220337_19534893.jpg









[PR]
by petit_memo | 2018-08-10 19:54 | | Trackback

残暑お見舞い

長い夏休みの間に、友達と会うことはほとんどない。

休みが始まってしばらくすると、友達に手紙を書きたくなる。
普段はメールを使っているのだけど、なぜかアナログで・・・。

気に入った封筒と便箋、季節を感じる切手を選んで・・・。

子供の頃、必ずおばあちゃんと担任の先生と仲の良い友達に
暑中見舞いのはがきを書いた。
畳の上で正座をして書いていると、膝の裏に汗をかいたのを覚えている。

手紙を書いていると、それが懐かしく思い出されるのだ。

いつもは葉書だけど、今年は手紙にした。
おばあちゃんに・・・
友達に・・・
姪っ子に・・・

メールを打つよりずっと時間はかかったけれど、
ぽそっとポストの中に落ちていく手紙の音を聞いたら、とても満足した。

密かな夏の儀式・・・





c0220337_00252433.jpg



人気ブログランキングへ




[PR]
by petit_memo | 2017-08-12 00:26 | | Trackback
もともと手紙を書くことは好きで、小さい頃からレターセットはいつも何種類か持っていた。
メールは便利だけど、時間がある時、すぐに返事が必要ではない時などは手紙を書く。
便箋と封筒を選び、ペンを選ぶ。最後に切手を選ぶささやかな楽しみは、手紙を書くことの醍醐味だろう。

昔、雑誌の後ろに
「文通しませんか?」
というコーナーがあったっけ・・・。

旅行先からはいつも両親やおばあちゃんにハガキを出していた。
夏休みに先生に暑中見舞いも出していた。

今は個人情報がのことがうるさくて、子供達は出していないけれど、それもなんだか寂しいなと思う。

今は、もっぱら姪っ子とのやりとりが多い。
誕生日やクリスマス、夏休みなどの長いお休みの時にあらためて手紙を書く。
しょっちゅう会っているんだけど、こんな切手にしたら喜ぶかな、この漢字はもう学校で習ったかな・・・
なんて思いながら。
姪っ子も旅先から必ずハガキをくれる。イラストも添えて・・・。

忙しい日常の中に時々はでいいからこういう時間をもつことは、贅沢でもあり、これからも続けていきたいなあと思うことのひとつである。


c0220337_10401021.jpg







人気ブログランキングへ




[PR]
by petit_memo | 2016-10-03 10:42 | | Trackback
7月下旬、上の子が学校の行事の一環で、3泊4日の千葉の旅に出かけた。
色々と準備の段階から楽しそうだったが、当日の朝
「なんだか喉が痛いんだよねえ」
とポツリ。

風邪かな・・・と思いつつ、なんだかとてもいやな予感がした。

翌日の夕方、見事予感は的中。
非通知の番号で私の携帯が鳴り、出ると担任の先生から。

「今朝から8度の熱が出ていて・・・」

ということで、急遽迎えに行くことになった。

場所は、館山。
千葉の先端だと思うとクラクラしたが、首都高を抜けていくか、川崎からアクアラインに乗るか・・・。

ナビはアクアラインをお勧めしている。

開通した当初、通行料がとても高かったのでひいてしまい、未だに乗っていなかったのだが、
まさかこんなことで乗ることになるとは!

金曜日の夕方、5時半に家を出て、7時頃アクアラインに乗った。
幸い道路はどこも空いていて、もうすぐうみほたる。

せっかくだから、寄っていく?

ということで、トイレ休憩のためうみほたるへ。

c0220337_9425338.jpg


トンネルから抜け出たうみほたるは、海の上にあった。
日没間近だった海は、黒々としていて不気味だった。

c0220337_944121.jpg


あっちを向けば千葉、こっちを向けば東京・・・。

c0220337_9443028.jpg



なんだかせわしなかったけれど、うみほたるを後に館山に向かう。
千葉までのアクアラインはひたすら海の上を走る。
そしてあっという間に千葉に入り、館山道をまっしぐら。

8時半に息子をピックアップ。

海沿いにある宿舎の周りは、街灯も少なくまっくら。
なんとなく見上げた空を見て、驚いた。
天然プラネタリウム・・・。
星が降るとはこのことだろうか?

青く光るうみほたるも見せてもらい、再び自宅に向けて走る。
帰りも、道は空いていて、11時半に帰宅。

最後まで参加できなかったのは残念だったけれど、まあ、これも思い出だね。




人気ブログランキングへ




[PR]
by petit_memo | 2016-09-29 09:34 | | Trackback
今年もこの時期、姪のピアノの発表会があった。
着実に腕が上がってる。
本人は緊張するどころか、早く自分の出番が来ないかワクワクしていた様子。
将来大物になるな・・・。

毎回そうなのだが、演奏が終わると、ほとんどの子が舞台の下から親御さんやお友達が花束や小さな
プレゼントなどを届けに来てくれる。
たまに一人も来ないで、そそと舞台の袖に戻る子もいるが。

見ていて驚いたのが、せっかく持ってきてくれたお花やプレゼントを、ありがとうも言わず
無表情に受け取ってさっさと舞台の袖に戻る子がいることだ。
あんな晴れ舞台でお花ななんてもらったら、自然と口角が上がってしまうんじゃないかと思うのだが
どうして無表情でいられるんだろう・・・?

ま、まあそれはそれとして・・・

今年の夏休みは体調不良で、全然ピアノが弾けなかったから、そろそろ復活しなきゃな。


c0220337_10561611.jpg





人気ブログランキングへ




[PR]
by petit_memo | 2016-09-28 10:45 | | Trackback
暑い中、外に遊びに行く勇気・・・というか体力も気力もなかったので、今年は室内で
これを楽しもうと思っていた。

その名も・・・

c0220337_1014535.jpg


The レジン!!

妹から、その存在を教えてもらい、たまたま身近に先生がいたので、
お招きしてレクチャーを。

見よう見まねで作った時よりも、かなりちゃんとしたものを作ることができた。

c0220337_10415100.jpg



ひととおり作ったあとは、妹がお昼を作ってくれて、まったり・・・


c0220337_105666.jpg



素敵な昼下がり・・・




人気ブログランキングへ




[PR]
by petit_memo | 2016-09-27 10:05 | | Trackback

今日という日はもう二度と戻らない。この瞬間も…。だから大切な時間の記録を残したい。あとで読み返した時に、くすっと笑えるように。 当サイトの掲載物の無断掲載、転載、複写、複製は固くお断りします。


by petit_memo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30