人気ブログランキング |

カテゴリ:日常のこと( 25 )

風邪をひいた

周りで流行っているとは聞いていたけれど・・・

まんまと流行りにのってしまった。

火曜日の夕方、それは突然始まった。
「これはいかん!」と思うくらいの喉の痛みが・・・
どんな薬を入れても、何度やってもうがいではまったく太刀打ちできない。
それでも、なんとか次の日のお昼までは喉の痛みだけだった。

が、その痛みが尋常ではない。
唾を飲み込むたびに、脂汗が出るような痛みで・・・

お昼過ぎに、大学生の息子を送り出してから
体力温存と横になっていたら、なにやら暑くなってきた
・・・
暑くなってきた?
熱くなってきた?

頭も痛くなってきて、暑いはずなのに寒い。

これはもう・・・

観念して、熱を計ると7度6分
だろうな・・・
瞬く間に8度3分まで上がり、モーレツな喉の痛みとなんとか痛み止めを飲まないでいられる程度の頭痛、鼻水が出始めた。

痛い、辛い、鼻がつまって苦しい・・・
その日の夜が長かったこと

が、明け方なぜかストンと平熱に下がり、その日はかなり楽に過ごせた。

午後たまたま漢方の予約が入っていたので診察してもらうと
「今、そのタイプの風邪がすごく流行っているのよ」
と言われ、ひととおりの漢方が出された。

が、その晩からまた微熱が出始め、喉の痛みは継続、鼻水がモーレツひどく
咳まで出始めた。
どうも副鼻腔炎にまでなってしまったようで、頭も痛くなってきた。
これがもう言いようのない最悪の体調で、抗生剤を飲まないと絶対に無理!!
と素人でもわかった。
翌日夕方まで頑張ってみたけれど、いっこうに良くなる気配はなく
体力の限界を感じて藁をもすがる思いで、かかりつけの内科の先生に診てもらい
風邪と診断。あんなに痛い喉も思ったほど赤くないよと言われ、
念のためにと撮ったレントゲンも異常なし。
抗生剤を含むひととおりの薬を処方してもらい、帰ってからすぐに飲んで
祈るような気持ちで寝た。


やはり今回は抗生剤を飲んで正解だったようで、それからというもの
少しずつ楽になってきた。

発症してちょうど今日で1週間だけど、鼻水が時々、そして咳が残ってる。
その咳も回数は減ってきたとは思うけれど、イガイガっとして出始めると
呼吸ができなくなるほど続き、かなり腹筋が痛い。
そんな咳が出るのに喉の痛みはほとんどない。
熱も抗生剤を飲み始めてからは一度も出ていない。
この咳さえなければ、体は元気なんだけど・・・。


喉の痛みがひどかった時は、水分を摂ることが精一杯で
アイスやお豆腐、チョコレートなど喉越しのいいものしか食べられなくなった。
しかも鼻水がひどい時は、味も匂いもしなくなった。
そんな時の唯一の楽しみは、体重計に乗ること。
乗るたびに500gずつ減っていった。
4日で1.5キロ落ちた。
元気になっても、これをキープしたーい!!
と喜んでいたのもつかの間、抗生剤が効いてくるとすぐに食欲が戻ってきた。
体重もかなり戻りつつ・・・

でもね、減量はもっと健康的にすればいいのだし、おいしく食べられるっていうのは
本当に幸せなこと。早くこの咳をどうにかして、今月中旬のビックイベントに備えたいのだ。

今回の風邪は、普通に風邪って言われているのに、ダメージがとても大きく、なぜこんなにしんどかったのか今でも不思議だけど、こういうタイプのウィルスだったのだろう。

咳のしすきで、疲れてます・・・、はい


追記
あまりに咳で苦しいので、今日もう一度内科に行って診てもらったらアレルギーもあるのかもと言われ、気管支喘息っぽくなっていたようだ。夕食後薬を飲んだらとても楽になった。風邪から咳だけ引きずってこんなことになってしまったらしい。
きっと明日からはもっと元気になるだろう。










by petit_memo | 2019-07-03 10:38 | 日常のこと
年取ってくると年がら年中顔が乾燥している。
冬は湿度が低いし、夏は冷房のきいた部屋で一日中過ごしているのだから。
乾燥は肌に良くないとは知っていても、どうすればいいのか・・・

そんな時、たまたま手に入れた中川政七商店のDMで、蒸しタオルを発見した。
顎のラインまで包んでくれるそうだ

そして、雑誌で
「朝の洗顔の代わりに、蒸しタオルで顔を包むのを2、3回繰り返しています。
それだけで肌が見違えるようにしっとりしました。」
という記事を見つけて、さっそく試してみた。

確かに素人が見よう見まねでやっても、なんだか肌がもちもち生き生きしたように感じる。
蒸しタオルで蒸したあと、ローションをじっくりなじませるだけでOK!
簡単だし、なんといっても気持ちがいい!
これを朝やったら、いい1日になりそうだと思うくらい!

何も用事がなくてゆっくりできる朝は、これにしよう!



c0220337_23264689.jpg










by petit_memo | 2019-05-13 23:27 | 日常のこと
昨日、家族で自転車で出かけたついでに、スタバに寄った。

日曜日の夜でも駐車場の心配もないし、気候もちょうどいいから外で飲んだ。
風がそよそよと吹いて、気持ちがいい。
ちょっと旅行先にいるような気分になった。






c0220337_23293654.jpg




4人でスタバに行くのなんて、いつぶりだろう?
上の子がコーヒーを飲んでいるのを見て
大人になったなあと思った。





c0220337_23310289.jpg



たまには、こんな夜もいいな








by petit_memo | 2019-04-23 12:26 | 日常のこと
ここのところずーっと晴れが続いていて、乾燥も深刻らしい。
確かに火事が多い。
さっきも隣の市で火事があったという記事を読んだ。

我が家は受験生がいるので、湿度を保つため常時加湿器が動いているが
ちょっと電源を切るとあっという間に30%台まで落ちる。

ここまで乾燥していると怖いなあ・・・
気をつけないと!


が、今日は夕方から待望の雨の予報で、しかも夜半からは雪に変わると。
朝起きた時に寒いなあと思ったけれど、さっきちょっと窓を開けたら
こりゃ、降ったら雪になるわ
くらいな本気な寒さ。

まあ、明日からもう2月ですからね。

と、このブログをパチパチ打っていたら、遠くからなにか感じるものが・・・





c0220337_11015052.jpg



「家政婦は見た」のcookieさんがぬくぬくしながら、こちらを見ているのであった。













by petit_memo | 2019-01-31 11:03 | 日常のこと
近所に、全粒粉の食パンがとってもおいしいパン屋さんがある。
決して立地条件がいいわけではないのに、お昼には次々とお客さんがやってくる
人気のパン屋さんだ。

そのパン屋さんが、ここのところずっと閉まっている。
車で前をいつ通っても閉まってる。

どうしたのかと思ってママ友に聞くと、店主が交通事故にあい
足を骨折したのでしばらくお休みにしているとのことだった。

いつまた開くんだろう?
再開するよねえ?
と思いながら、車で前を通るたびにシャッターに貼られたお休みを知らせる1枚の紙を見ていた。


ある日、いつものように前を通ると張り紙が増えていた。
車に乗りながら、増えたその紙の字を読むことはできない。
だんだん増えていく紙が気になって、ついに車を止めてお店の前まで行ってみた。

「しばらくお休みします・・・」
の紙の下には、誰かが持ってきたのだろう、
ひもにくくりつけられたサインペンが2本と紙が数枚。
増えた紙には、店主の復帰を願う暖かいメッセーシであふれていた。
子供の字から大人の字まで、イラストも添えられて。


リハビリ、頑張って!
またおいしいパンが食べられるのを待っています
早く食べたいな・・・

店主が読んだらきっと喜ぶだろうな
小さいパン屋さんだけど、こんなに愛されて・・・



私もこんなにふうに人に喜んでもらえるものを作ってみたい



今、リハビリを頑張っていて、今月末か来月初めには復帰できそうとのこと。
お店が再開したら
「私も、またこの食パンが食べられるのを待っていました」
と伝えようと思う。






c0220337_16313916.jpg









by petit_memo | 2019-01-25 10:48 | 日常のこと

台風の時のお天気マーク

台風が近づいてきている
どうも、東京は直撃のようで・・・

今朝の朝刊を見ると、週間予報のところの雨マークが尋常ではないことを物語っている



c0220337_19110056.jpg


こんなマーク、初めて見た

早く通り過ぎてください・・・








by petit_memo | 2018-08-07 19:12 | 日常のこと

久しぶりの夕立

今年は、まだ数えるほどしか夕立は来ていない

でも、今日は朝から
「夕方以降は急な天気の変化にご注意ください」
と気象予報士が繰り返している

そして、3時過ぎ、ふと空を見上げると






c0220337_18251780.jpg


怖いくらい真っ黒・・・

降り出したのはこの2時間後だった

台風も近づいてきている
今年の台風の進路も異例だ

最近の天気はおかしい・・・











by petit_memo | 2018-08-06 18:27 | 日常のこと
ある朝、雨戸を開けたら、うちの物置の上でだれている方がいました





by petit_memo | 2018-08-05 12:15 | 日常のこと

2018サッカーW杯を終えて

7月3日明け方、日本はベルギーに逆転負けした

午前3時からじゃ、ちょっと起きられないなあと寝てしまったものの
4時に目が覚め、ネットで確認するとちょうど後半戦が始まって
日本が2点目を入れたところだった

こりゃ、見なきゃあかん!!

と一人テレビの前へ

声を押し殺して、応援する

サッカーで2点リードだもん!
ここまでくれば逃げ切れるだろう!
すごい!あのベルギーに勝つなんて!!

と思いきや、あっというまに同点に追いつかれる

延長戦か・・・
と思っていたら、アディショナルタイムにまさかの追加点!!

「長いホイッスルが鳴りましたー」
とアナウンサーが試合終了を告げていた

選手たちが可哀想すぎる
なんで?
なんで?
こんなことある?

私自身も呆然としてしまった

でも・・・

もちろん日本が決勝トーナメントまでいって負けてしまったのも
悔しいし残念なんだけど、
これが最後のW杯だったと告げる、本田や長谷部の引退が
すごく寂しくて・・・

もう彼らのプレーが見られないというのが、ことのほかずしっとくる

カズが活躍していた頃、
中田が初めてイタリアに移籍した頃

そんな頃からサッカーを見始めた私としては
昔からの選手の引退がすごく寂しい




歌丸師匠も亡くなって、昔から活躍していた人が立ち去るのを見ると
とても切なく心に重く響くのは、自分もそれなりの年齢になったからなのか

日本代表のサッカーチームの監督、そして選手たち
たくさんの感動をありがとう

おつかれさまでした



人気ブログランキング






by petit_memo | 2018-07-04 11:19 | 日常のこと

不思議な体験

数日前、車を運転していて、いつも通る交差点で赤信号だったので止まった



時間は確か午後3時頃



風が気持ちよかったので、窓は全開



いつもは車の通りが激しい道だけど
あの日のあの時は、急に車が途絶えた
しーんと静まりかえり、聞こえるのは風が木々を揺らす音だけ
顔を上げたら違う世界にいたような、そんな不思議な感覚だった




見えるのはいつもの風景




なのに、見える風景とその風の音が合っていない




しばらくすると、信号が青に変わり
走り出して曲がると、対向車線には車がずらーっと並んでいた



なぜあの数秒間だけ車が一台も通らず、風の音だけが聞こえてきたのか


不思議な感覚だった


c0220337_20363323.jpg




人気ブログランキング








by petit_memo | 2018-06-15 20:38 | 日常のこと