人気ブログランキング |

カテゴリ:うちの中のこと( 18 )

夏休み、突入?

気がつけば、もう7月も後半。
いつもなら、ついに子供たちが夏休みに突入!!という感じなのだが、
今年は、18日に下の子が終業式だったものの、旦那は普通に出勤、上の子は大学の前期が終わるのが
8月8日なので、まだ普通に登校しているからなんだか中途半端・・・っていうか、夏休みのようなそうじゃないような・・・。

でも、下の子が夏休みに入っても、部活や塾、学祭の準備などで1日中家にいないので
1学期と変わったところはあまりない。
お弁当も相変わらず作っているし・・・。

8月に入ると、子供たちは入れ替え差し替えで部活やサークルの合宿に行くから不在がち。
私は、きっとクッキーと家にこもる日々だろう。

まあ、暑いからいいんだけどね。

それにしても、今年の梅雨はいかにも梅雨らしく、こんなに長い間太陽を見なかったのはかなりしんどかった。
昨日久しぶりに夏らしい陽気になり、これでいよいよ梅雨明けかあ!!と思ったのもつかの間、
また今朝はぐすぐずしたお天気。

夏の暑さは年々しんどくなるけれど、こんなに夏が待ち遠しいのはやっぱり太陽の日差しが最高だからなんだろうなあ










by petit_memo | 2019-07-25 09:59 | うちの中のこと

21回目の結婚記念日

春休み最後に、と妹たちと食事に出かけた。

食事をしながら、
「もう21回目か・・・、すごいねえ。でもお子が18歳なんだから
そんなもんか」
と妹が言っていて、私もバイト帰りのスーツ姿の上の子を見て
感慨深かった。

時が経つのは早い。
歳をとればとるほど、みんなで楽しい時間を過ごすことが貴重に思えてならない。
この日のこともまた思い出になるのだろう。

食事が終わった頃、予約しておいた「気まぐれケーキ」が運ばれてきた。


c0220337_15515807.jpg


灯りをおとした店内に、パチパチと花火とろうそくに灯されたそのケーキは
まるで別世界のもののような錯覚を覚えた。

そして

Happy Weddingと・・・

お店を予約した時に
「結婚記念日なんです・・・」
と伝えておいたのだ。

4月5日は、私たちの結婚記念日でもあり、両親の結婚記念日でもある。

私たちは21回目、両親はもう何回目だろう・・・
今でもきっと二人は仲良くしているに違いない。
そして、この「気まぐれケーキ」を見て
「わあ、きれい!!」
って母は嬉しそうに手をたたき、父もそばで微笑んでいることだろう。

お店の粋なはからいに感謝!

また1つ思い出が増えた。

c0220337_15571692.jpg









by petit_memo | 2019-04-10 19:10 | うちの中のこと

お金じゃ買えない贈り物

おばあちゃんは、ただいま99歳
誕生日は早生まれで3月なので、来年の3月に100歳になる

この前の敬老の日、国と都からこんな贈り物が届いた


安倍首相から

c0220337_18464224.jpg






そして、小池知事から

c0220337_18480849.jpg





そして、きらきら輝く銀盃

c0220337_18493082.jpg



これは、4つの中からセレクトしたちゃんちゃんこ


c0220337_18501713.jpg

色合いも素敵で軽いけど暖かそう



施設の職員も
「初めて見たわ〜」
と賞状や銀盃を見て
「おめでとうございます」
て言ってくれて、おばあちゃんは嬉しそうだった


「100歳になるんだねえ」
としみじみ・・・


こればかりは、お金を出してもどう頑張っても、もらえる人は限られる

1世紀生きてるというのはすごいことだなあと、私もあらためて思った

今や100歳以上の人はたくさんいる
これから100歳なんて、まだまだ若い方なのも!?

いつまでも元気でいてね、おばあちゃん!










by petit_memo | 2018-09-24 18:56 | うちの中のこと

階段が怖い

先日、下の子と買い物に行った時のこと

8階の本屋さんに行って、駐車場に戻るためエレベーターに乗ろうと思ったら
人がいっぱいで乗れなかった
じゃあ、運動がてら階段で下りようかってことに

ある程度まで下りた時、前に出るはずの右足のつま先がワイドパンツの裾に
引っかかった
右足が宙に浮いた状態で、軸になっていた左足の重心は前に移動し
支えるものがないまま体は前のめりに…
手すりにつかまろうと左手を伸ばすも、手すりはなかった
落ち続ける体を止めようにも、つかまるものが何もなかった

下に落ちるばかり・・・

10段ほど下の踊り場まで落ち切った時は


ああ、ようやく止まった・・・


と、落ち着いている自分がいて、ため息なんかついてしまった


瞬間動かない私を見て、下の子は焦ったようだ


「なにやってんの?」

と言うのが精一杯だったみたいで…


右前半分ズレ落ちたワイドパンツをたくし上げ、右足の脛が
痛かったからめくって見たら、縦に裂けたような傷があって
今からあざになるな…という状態

立てたから骨折はしていないと思ったけれど、駐車場まで歩く時に
右足の脛がズキズキ痛いのと、隣りでクスクス笑う下の子を
「なに、笑ってんのよ」
とぶっ叩こうにも左腕が重くてよく上がらない

なんとか家に帰って、もう一度脛を見たら、
ギョギョ!!
脛にたんこぶというのか、唖然とするくらい腫れ上がっていた

すぐにかかりつけの整骨院に行って、見せると
「うわっ!」
って先生は顔をしかめた





あれから1週間



脛にはまだ小さなこぶが残っていて、内出血した血が足首の方まで下り、膝下が黄色のような紫のようなひどい色になっている
まあ、ミニスカートはくわけじゃないからいいけど!
左腕はすごい勢いでついた衝撃で軽いムチウチになったようで、左肩全体が痛い



しかし、どの人に話しても

ホント、顔からいかなくて良かった…
骨折しなくて良かった…
頭打たなくて良かった…


10段も落ちて、この程度で済んだのは、奇跡に近いと言われる



自分でもどんな格好で落ちたのかわからない
スーパーマンみたいな格好で落ちたはずなのに、
腕と足以外はどこにもあざがない
上半身は浮いていたのだろうか?
白い服がまったく汚れていなかったのだ


不思議だ…



下の子に
「代わりにお母さんが落ちたから、来年兄貴は合格するね」

母はいつでも子供のために、全力投球である




c0220337_17041440.jpg










by petit_memo | 2018-09-15 21:28 | うちの中のこと

差し入れ

腰椎圧迫骨折になってから、入院生活が続いているおばあちゃん
内臓疾患ではないので、食事に特に制限はないけれど、
自宅とは違って食べたいものだけ・・・とはいかない

栄養士がついて、栄養や塩分、きざみ食だったりとろみをつけたり・・・
ありがたいことに、そうやって提供された食事を食べているせいか
おばあちゃんの体調は今までになく良い

で、時々はそこで出ないものが食べたくなる

鰻を食べたいというので、職員に確認したら
「持ち込みで食べさせてあげるのはいいですよ」
と言ってもらえたので、ミニミニサイズのうな重を差し入れで持って行ったら
「おいしい・・・」
とパクパク
あっというまに平らげた


c0220337_22312800.jpg








おばあちゃんが寂しくないようにと、自宅に飾っていた写真や姪が描いた絵を持ってきてある


c0220337_22313696.jpg



しかし99歳で、その食欲はすごいよ!!





人気ブログランキング




by petit_memo | 2018-05-14 18:31 | うちの中のこと

きまぐれケーキ

5月7日は、母の命日

もう丸3年が経つ
早いような長かったような・・・
どんなに時間がたっても、あの日のことは鮮明に覚えている
でも、未だにその現実を受け入れられなくて、あの日と今は繋がらない

あの日も平日だったけれど、今年も月曜日でみんなが集まるのは難しいので
少し前倒しで、連休中にみんなで食事をした

お店は、母が好きだったイタリアンのお店
時々一緒にランチをしたお店だ
母が頼むのは、決まってカルボナーラとアイスコーヒーときまぐれケーキ

「きまぐれケーキ」はこのお店オリジナルのもので、シンプルだけどおいしい
だが、一皿がかなり大きいので、2人で半分くらいのカウントで、4つオーダーした

すると
「こちらのケーキ、かなり大きめなのですが・・・」
と店員さんがわざわざ言いに来たので、
"4つで大丈夫ですか?"
と言われるのかと思いきや
「これで、4人分なんです」
と長〜いお皿にかなりのボリュームのきまぐれケーキが切っていない状態でのっているのを持ってきて
「もしよろしければ、このまま切らないでお出ししようかと・・・」


c0220337_11191707.jpg


ええ!!??こんなに!?



大食漢の男衆もいたので、
「じゃあ、お願いします」
と、そのままテーブルに置かれて、
「今日はこれで完売です」
とにっこり笑って、店員さんは去っていった

店中のお客さんが、こちらを見ている・・・


もうずいぶん昔から来てこのケーキは食べているけれど、こんなこと初めて!!

「おかわりしてもいいから、自分が食べられるだけの量をとってよ」
と言われていたけれど、姪たちは目を輝かせながらちょこっとスプーンの位置をずらして、ざっくり自分のお皿にとっていた

楽しいよねえ〜

甘党の男衆も、ざっくり、またざっくり

私も、自分で量を調整できたので程よい加減で、満足!

他にも
「これ、食べてみたい」
と頼んでいたチョコムースを、いつのまにか姪たちは仲良く半分ずつして
「これ、すごーくおいしいチョコプリンみた〜い」
と目をハートにして、かるく完食!!


きっときっと、このきまぐれケーキが好きだった母がしてくれたことにちがいない
父と母が、一緒に座って笑いながら見ていたんだろうな



c0220337_11272730.jpg





人気ブログランキング




by petit_memo | 2018-05-08 12:32 | うちの中のこと

腰椎圧迫骨折

先日、誕生日会のために集まったお店は2階にある。
お店に入るには自力で階段を上がらなくてはならない。

その階段もゆっくりではあるけれど、自分で上って下りて楽しい時間を過ごしたおばあちゃん。

2日後、3ヶ月に1度の整形外科の定期検診だったので、朝
「今から迎えに行くよ」
って電話をしたら、
「昨日の晩から、腰がモーレツ痛くて、救急車で病院に行くようかも」
と言う。
普段、あまり自分から痛いから・・・調子悪いから・・・「病院に行く」と言わないのに
「救急車で病院に行く」と自ら言ったので、これはただごとではないと思った。

家に着くと、おばあちゃんはベットに横になっていた。
横になっている分には何も痛くないけれど、体を起こすと痛くて
歩いてトイレに行くのもたった3mくらいの距離なのに、10分はかかると言う。

もう、私の車まで歩くのも無理そうだったので、ケアマネージャーに電話して
介護タクシーを呼んで病院まで行った。

この介護タクシーの運転手さんは、前にもお世話になったことのある人だったが、
なかなか病院の駐車場にとめられなかった私の代わりに、診察券を出して受付も済ませ
私が到着するまでおばあちゃんの隣にいてくれた。
本当に助かる。

おばあちゃんの腰は、診察の結果「腰椎圧迫骨折」だった。

なぜ?

と思ったけれど、その10日前におばあちゃんはベランダで水の入った重い花瓶を
持って転倒してしりもちをついていた。その時は擦り傷と多少の打ちみで特にひどい痛みは訴えず
しかも2日前にはお店の階段を上り下りしていたから、それがなぜこんなに遅くに症状が出るのかつながらなかった。

でも、ケアマネージャーさんに言わせれば、たとえば頭を打った時、若い人だと
すぐに頭痛がしたり吐いたりするけれど、高齢者だと血管の切れ方もほんの少しで
じんわりじんわり出血して1ヶ月後に症状が出ることもあるらしい。

おばあちゃんの場合、尻もちをついた時に骨がつぶれたようだった。

とても家には戻れなかったので、そのまま入院になり、少し経ってからリハビリが始まった。
痛みが取れないので、なかなか思うようにリハビリも進まなかったけれど、入院して10日目くらいに私はケアマネージャーさんとリハビリの様子を見に行った。
やはり歩くのはまだまだ困難で、次にやったのが、横になった状態で、なんと足に1キロの重りをつけて(計2キロ)、片足ずつ上げる動作をしたのだが、おばあちゃんはなんなくやってのけた。しかも軽く10回ずつ・・・。

私500gのダンベルを持っているけれど、けっこうずっしりくる。
なのに、1キロの重りをつけた足を、先生がいいよというまでずっと上げたり下げたりしてるのだ。

す、すごい身体能力・・・
これで、本当に98歳ですか?

これなら腰の痛みさえ取れれば、また家で一人暮らしできるな
私はそう確信した。

がんばれ!おばあちゃん!





人気ブログランキングへ




by petit_memo | 2017-06-15 11:46 | うちの中のこと

誕生日会

先日の運動会の晩、旦那の誕生日会をやるので、みんなで集まった。

旦那は
「恥ずかしいから、やめてくれ〜」
と言うのだが、お店のスタッフの愛のこもったHappy Birthday169.pngの歌のプレゼントと
ポラロイドで撮る集合写真のプレゼントをいただき、
さらに誕生日の人にはこんなケーキが振る舞われて・・・!

c0220337_11413862.jpg


いくつになっても、誕生日というのは特別な日である。



人気ブログランキングへ




by petit_memo | 2017-06-13 11:45 | うちの中のこと

結婚記念日

4月5日は、私たちの結婚記念日
そして、両親の結婚記念日でもある。

お父さんとお母さんは何回目の記念日かな?
私たちは20回目だよ。
時が経つのは早いねえ・・・

c0220337_16541495.jpg





人気ブログランキングへ




by petit_memo | 2017-04-16 16:51 | うちの中のこと

98回目の誕生日

先月3月1日で、おばあちゃんは98歳になった。

おばあちゃんは強靭な体と強運の持ち主。
関東大震災も太平洋戦争もくぐり抜けてきた人。
今の人にはないものをもっていると思う。

これからも無理をしないで、元気に3ケタ(100歳)をクリアしてほしい。

いつもありがとう。





c0220337_15455413.jpg






人気ブログランキングへ




by petit_memo | 2017-04-04 15:47 | うちの中のこと