人気ブログランキング |

カテゴリ:こども( 100 )

懐かしい思い出

どんどん家族みんながそろうことが難しくなっていく我が家。
裏を返せば、子供たちが大きくなった証拠。
再来年は二人そろって成人式。

しんじらんねー!!!


と、叫びたくなるほど衝撃的な事実!

ちょっと前まで小学生だったのに・・・
えっ?中学生じゃなかったっけ?

時間は刻々と過ぎていくのである。


リビングにある片付けられていないものを、いい加減片付けようと何気なく見回していたら
使いかけの色鉛筆があった。
なぜかすぐに手放せなくて、そのままになっていた。
あらためてよく見てみると、中には芯が折れたままの色もあるし、
鉛筆のお尻の方には1本1本名前のシールが貼ってあった。
缶のケースの蓋には、本人の字で名前が書いてあった。
使っていた頃のまま時間が止まっているかのように見えた。

小学校で使うからと、12色の色鉛筆を買ってきて、1本1本名前を書いたシールを貼って・・・


あれから何年経っただろう・・・


数年後子供たちが独立したら、きっと昼間はみんながバラバラでも夜には帰ってくる今のこの生活のことを
懐かしく、そしてちょっと寂しく思い出すんだろうなあ


こんな気持ちになったのは、昨日「トイストーリー4」を観たからかな



c0220337_15534012.jpg








by petit_memo | 2019-08-15 15:54 | こども

母の日

今年も、母の命日とともに「母の日」が来た。
でも、なんだかいつもの年より「ピンク」とか「カーネーション」は見なかったような気がする。

気のせいかなあ・・・

普段、ショッピングモールなどで母娘が楽しそうに買い物をしている姿を見ると
うらやましくもあり、懐かしさと寂しさと複雑な気持ちになるが、
それのマックスが母の日だ。
母の日と母の命日があまりにも近いのが、より複雑さを増す。

でも、今年はそこまでの気持ちにならず母の日が過ぎ去ったように思う。
薄紙をはがすように、少しずつ少しずつ時間が癒してくれているのだろうか。

これは、私にとっての「母の日」のことだけど、
子供達にとっての「母の日」はちゃんと覚えていてくれて、当日二人で照れくさそうに
「これ・・・」
って赤い包みを持ってきてくれた。

毎度のことながら、この瞬間てじわっときますよ、本当に・・・。

時間は、知らず知らずにどんどん流れていて、ある節目で気がついて驚く。
もうこんなに経ったんだって。

子供達から母の日のプレゼントをもらうたびに、手をかける子育てはもう終盤に近づいているんだなあと思う。
だからこそ、毎日がとても貴重で愛おしく感じる。


思い出を残しておくために、今日も写真を撮る。



c0220337_09583289.jpg
母の日にもらったりんごのフィナンシェ



c0220337_09584695.jpg








by petit_memo | 2019-06-18 09:40 | こども

入学式

上の子の大学の入学式に行ってきた。
会場は、日本武道館。

武道館には何回か行ったことがあるが、
新入生であふれかえっている光景は新鮮だった。

みんな受験をくぐり抜けてきたのか

我が子の大学入学なんてずっと先だと思っていたのに
もうあそこに座っているなんて・・・


c0220337_11310121.jpg
(って、どこだ?)



入学式での、学長、理事長の祝辞はとても良かった。
生演奏や、部活やサークルの紹介もとても温かいものを感じた。
生徒も一生懸命、先生も一生懸命、そして堅実・・・
今までの漠然としたイメージがより身近な、そしてもっと良いものに変わった。

4年後の進路はどうするんだろう?と考えるも
いや、しばらくこの人生で一番楽しい時期をもっと楽しもうよ
と言っているもう一人の自分がいた。

式が終わって外に出ると、満開の桜がまぶしかった。

思わぬところでもう一度最高のお花見ができて、
キラキラした未来予想図を思い描いた。


c0220337_11375572.jpg








by petit_memo | 2019-04-11 11:41 | こども

私立大学2校目

翌日、2校目の受験。

場所は全然違うが、前日とほぼ同じ時間がかかる場所へ。
この日の電車の方が混雑がひどくて、電車の中は暑いし
怖いからマスクしているし、最後の方は私の方が気分が悪くなりそうだった。

でもありがたいことに、電車は予定通り走ってくれて現地にも無事到着。

この学校は、夏に子供が違う場所からここのオープンキャンパスに来たことがあったのだが、当日
「前に来た時にこんな風景じゃなかったなあ。まさかちがうキャンパスじゃないよねえ」
と不安げに言うし
改札口で、バンとしまりピーピーピーピー
残金不足。

もう・・・



「へんなこと言わないでよ」
と私までちょっと不安になったが、以前子供が来たのはメトロ、その日はJR
だったから、出口が全然違っていた。

ああ、やっぱり一人で来させないで良かった・・・。

出口からは、近いはずの学校が全然見えず、焦ったが
またしても親切な学生が
「試験会場はこちら」
とプラカードを持って立っていてくれたので、ほっ!!
寒いのに、朝早くからありがとうね。

で、また校舎の近くで子供と別れ、私はすぐ近くのスタバへ。
とてもじゃないが、まだラッシュの時間だったから戻れない。


朝のスタバは混みますなあ
熱々のカフェモカが冷えた体に染み渡ります・・・



c0220337_13024993.jpg

このあと、せっかく来たからと周りを散策したけれど、前日とちがって北風が吹き荒れてとても寒かったので、早々に退散。
昨日、撮影に行っておいて良かった!

帰りの電車の中で、妹から
「ヨガに行かない?」
とお誘いがあったので、疲れなどの老廃物を出しに午後ヨガに行ったのだった。










by petit_memo | 2019-02-13 12:50 | こども

私大の受験が始まった!

気がつけば、3連休も終わっていた。
普通の日常が戻っている。

そう
先週の木曜日に、我が家の私立大学の入試が始まった。
2月は、私立第一ラウンドが2日間連続で2校
翌週に第二ラウンドが2日続けて2校
そして、25日、26日は国立大学の二次試験・・・
どれも2日連続というのが、きつい。

センター試験の会場は近かったけれど、今度はどの学校も1時間以上かかる。
しかも平日だから、ちょうどラッシュにもあたるし・・・。

高校も自転車通学だった我が子は、恐ろしいほどの方向音痴。
プライベートならそんなこと知らんが、この大イベントの試験となると
こちらも心配でならんので、最寄りの駅まで一緒に行くことにした。
(忙しくて下見も行けなかったしね)

初日は、予定通りの電車に乗れて、混雑も最寄りの駅の少し手前から
ひどくなっただけで、意外に大丈夫だった。
しかし降りてから、こっちの改札口でいいんだっけ?と私も
一瞬迷ったが、そこはご親切に大学生が
「こちらです」
と寒い中、プラカードを持って立っていてくれたので、
「じゃあ、頑張ってね」
と別れた。

ちょっと緊張した面持ちで歩いて行ったが、私は朝食をちゃんと
食べられてなかったので、駅前のドトールで380円のモーニングを!


c0220337_12232698.jpg

そして、9時半近くになり、電車も空いてきただろうと再び駅へ。
向かったのは自宅とは反対方向。
ストックフォトのために都会の風景を撮りに、新宿に向かったのだ。

しかし、9時半近いのに電車は大混雑。
初めて女性専用車両に乗ったけれど、なんとなく気持ちが楽ね。

この日はとても暖かく、歩いていても気持ちよかった。
地上に上がると、まあ人の歩く速さといい車の多さといい高層ビルもぐんぐんそびえたっていかにも都会!
高層ビルは改めて見ると、すごいなあ・・・。

初めは下から見上げたアングルで撮っていたけれど、上から見下ろすには・・・
ということで、都庁へ。
時間が早かったから、とてもすいていてエレベーターも45階の展望台まで
ガラガラ。しかし外国の観光客が多かったなあ。
都庁の人たちは当たり前のように英語で会話していたけれど。

雨上がりの都会の空は、青かったけれど霞んでいた。
うーむ・・・
ま、まあ一応撮っておこう。

c0220337_12331910.jpg

山ばかりの日本の風景もあれば、こんなにたくさんの建物がある日本の風景もあって・・・。人口が集中するとはこのことなのだろうか。

アンテナショップに、観光客と修学旅行生が増えてきたので、下におりることに。
入り口付近には、オリンピックの旗が展示されていた。


c0220337_12362118.jpg

来年はオリンピックか・・・


その後、東口まで移動して、アップルストアをのぞいて、帰ってきた。
5時半起きで、下の子と別れるまで
「どうか、電車が止まりませんように、途中で具合悪くなりませんように」
などと気を使っていたので、どっと疲れが出て、帰りの電車の中で爆睡。

もう夕飯作れなかった。


c0220337_12391959.jpg

この日の歩数、13000歩強









by petit_memo | 2019-02-12 12:46 | こども

いつのまにか立場が逆転

先日行った焼肉屋さんでのこと。

ジュージュー焼肉を焼いているテーブルの上は、お皿や飲み物のコップなどで
いっぱいだった。
焼きながら、身振り手振りで話をする私に、

「そのコップ、こぼすよ」

と上の子。



ああ、その言葉、私が子供が小さい頃よく言っていたセリフ。
自分が食べながら、目はいつも子供たちの手を見ていてこぼさないか気をつけていた。
そして
「こぼすから、そのコップもっと奥に入れて」
と。


上の子に言われて、愕然。

ああ、いつの間にか立場が逆転していた。

いいんです、いいんです、母はあなたの成長が嬉しいんですから。



c0220337_16374720.jpg











by petit_memo | 2019-01-28 10:41 | こども
おかげさまで、下の子のインフルエンザはその晩には7度ちょっとに下がり、
翌日は朝から平熱になった。
いいタイミングでイナビルを飲んだのと、やはり若さなのか・・・

しかし、本人は
「いや〜、小学生の時になったのと違って辛かった〜
年とるときついわ」
って、高校1年生のあんたが言ってどうする!!


それはさておき、センター試験を受ける時の注意事項の1つに
「鉛筆は、無地のものを使用」
というのがある。

え〜、そんなのあるの?だいたいが三菱とかトンボって入ってるよねえ

と言っていたけれど、本人は
「そんなのいちいち見るわけがない、いいよ、うちにあるやつで」
と余裕をかましていたが、急に心配になったのか前日の11時過ぎに

「鉛筆の字のところを削ればいいか」
なんて言い出した。

こちらも、こんな鉛筆ごときで試験を無効にされたらたまったもんじゃない!と
急に心配になり、下の子と3人でガサガサ・・・

私は、鉛筆の側面をそーっとうすーくそいでみた。
隣では、上の子が、それ書く時に指にささくれが刺さるだろう!!という感じに
削っていた。
「これで書くと、"攻め"を感じない?」

それを見兼ねた下の子が
「ちょっと待ってて」
とそいだ鉛筆の1本を持って上の部屋に上がり、しばらくしてから
「はい」
と持ってきた。


c0220337_15553349.jpg
上の子が削った鉛筆、芯が見えてるし!!



下の子は、自分の部屋で竹刀を削る紙やすりでつるつるにしてきたのだった(真ん中)。

試験中にささくれが気にならないように・・・
指に刺さらないように・・・
少しでも早くマークシートを塗りつぶせるように・・・


だねえ〜


実際持ってみると

「いや〜、つるつる〜!!これ、つるっと滑らない?

「不吉なことを言うんじゃない!!」


そんなこんなで、12時過ぎに布団に入り、本番当日を迎えるのであった。











by petit_memo | 2019-01-26 15:45 | こども

今、流行りの・・・

インフルエンザがもうどうにも止まらない状態になっているようで・・・。

ついに下の子が、その流行りに乗ってしまった。

昨日、部活から帰ってきて早々に熱を計っているから
どうしたのかと思ったら
「喉が痛い・・・、頭が痛い・・・、やばい、7度1分」


うーむ・・・


頭痛がひどいというので、カロナールを飲ませた。

その怪しげな熱は今朝まで続き、高くても7度5分

カロナールを飲んでいるからかなあ・・・

午前中、病院に連れて行って検査するも
「陰性」

でも、受験生もいるし、多分そうだと思うからとイナビルを出してくれて
すぐに飲ませた。
朝、カロナールを飲まなかったら、いよいよ8度6分に急上昇。

もう疑う余地もない。

まあ、でも早めに(?)イナビルを飲んで良かった。
センター試験が今週末じゃなくて良かった。


今、2階の部屋に隔離。

これから、うどんをお届けしようと思う。

c0220337_19583256.jpg









by petit_memo | 2019-01-24 19:59 | こども
ふぅ〜
センター試験が終わった。
今日はそうでもないけれど、なんか疲れが取れなかったのは
センター試験の余波か?
あっ、私がね。

おかげさまで、当日は本人体調も良く、お天気も良く、本当に良かった。

初日の朝は、
"剣道の試合前より5倍くらい"緊張したそうで、
試験が始まる前に4回もトイレに行ったとか。
幸い学校で同じクラスの子が二つ後ろの席だったので
知った顔があっただけでも心強かっただろう。

8時半に家を出て、試験が終わったのは18時10分。

終わったかなあ〜と家で話していた矢先に、コメントなしでこんな画像が
上の子から送られてきた。




c0220337_10384384.jpg

ま、まさか、あまりにできなくてふてくされて、こんな落書きでもしてしまったのかと
ギョッとした。

苦手科目でやらかしてしまったら、もう得意の理系科目ではカバーしきれない。

無事帰ってきた本人に
「ど、どうだった?」
とおそるおそる聞いてみると


「まあ、国語と社会が意外にできたかな?」

と。

ふぅ〜


「で、さっきの画像はなに?」

「あれ、リスニングの問題だよ。ふざけてんだろ。今ツイッターで炎上してるわ」

と。


去年は、ムーミンで、今年はこの野菜の漫画?



ま、まあ、いい。


夕飯は、とにかく消化のいいもので、みんなでうどんをすする。

かなり疲れている顔をしていたのに
「もう1つ数学を解いてから寝る」
と言って、自分の部屋にあがったけれど、数分したら下りてきて
「やっぱ、疲れて集中できないから、明日の朝やるわ」
と爆睡していた。

ある意味、寝られたのは良かった。


次の朝、6時きっかりに起きて、何年か前の過去問をやったら
上々の出来だったようで、2日目はまったく緊張しなかったとか。


予定通り試験を終えて、帰ってきた。

お疲れ会と称してイタリアンを食べに行ったが、自己採点を目前に

「ああ、ボーダー越すかなあ・・・」

と急に不安いっぱいの空気に・・・。
私もなんだか食べた気がしなかった。

先輩からのアドバイスで、あえて1日目の採点は1日目の夜にしなかった。
結果次第で2日目に影響すると困るからだ。

家に帰ってから、採点を始めた。

昔は、翌日の新聞を見て・・・だったけれど、今はその日のうちに
大手予備校が
「速報!」
と解答と解説をネットであげる。

スマホ片手に採点だ。

c0220337_10560183.jpg


私は、怖くて見ていられなくて、クッキーと散歩に出た。

歩いている間、何度も空を見上げて
「どうか、ボーダーを越しますように・・・」
と願った。

家に帰ると1日目の3教科、国語、社会、英語の採点が終わっていて
なんと大の苦手科目の国語と社会は過去最高点だった
(と書くと、とても高い点数のイメージだが、非常に基準が低い)。

まず、それでホッとした。

英語は、本番2日前、前日と過去問の点数がどんどん下り過去最低点を記録。
青い顔をして、昼ご飯は胸がいっぱいでほとんど食べられなかったから
どうしたものかと思っていたけれど、本番は普通にできたようで、これまたホッ!

残り、数1A、数IIB、物理、化学で60点平均取れれば、ボーダーを越すことが判明


その後、残りの教科の速報を待つこと30分


何度も更新して、ようやく開示!

まずは数学から
いつもの調子で結果が出て、その時点で物理と化学は40点平均取れれば
ボーダーは越す

じゃあ、もう大丈夫だね

と、余裕の採点。

ところが、物理があれれ?思ったよりできていない
化学は、えー、おい、大丈夫か?

と言ってる。こっちまでドキドキしたが、ま、まあとにかくボーダーは越した。


良かったー
良かったー


とにかくなんでもボーダーを越せばいい!

9時過ぎに、塾の先生からも確認の電話が入った。
良い報告ができて良かった。

翌日学校でいろいろと話したら、
やはりいつもはできる子が化学が予想外に出来なかったということが多かったようで。

ラインで
「俺も、化学やらかした」
「俺も」
「俺も」
「ねえ、これ解答が間違ってるんじゃない?」


・・・って、どんだけ〜


できた人は、ちゃんと80点以上とってますから。


センター試験といえば冬の風物詩だが、
いまだに自分の子がセンター試験を受けたこと自体が信じられなくて・・・

今回のことで思ったのが、

いっぺんで終わるからと、私立をセンター利用で受けた子が化学で点数取れなくて
そっちの私立もだめになってしまった子がいたこと、
試験監督のミスで、追試になってしまったこと

などなど、思いもよらぬことが起こる試験の怖さを目の当たりにした。


会場までの往復でのトラブルもなく、体調のトラブルもなく、試験監督のミスに巻き込まれることもなく、結果も良かったことは、奇跡に近いのかもと感謝の気持ちでいっぱいだ。

二次の切符を手に入れたので、2月末また頑張ろう。

その前に、私立が・・・


大学受験は長い

c0220337_11203591.jpg








by petit_memo | 2019-01-23 11:29 | こども

web出願

うー・・・

いよいよ今週の土日はセンター試験。
もう我が家ではドキドキMax

3学期の始業式の日に調査書は学校からもらえることになっていたし
現役の時はセンターに関しては高校が手続きなどやってくれる。
が、しかし当然のことながら私大は各自で手続き。

私の中では、書店に行って受験する大学の願書を買ってきて
履歴書のように書いて写真をペタッと貼り、受験料を振り込んであとは郵送・・・
という手順だったけれど、どうも書店でそれらしきものを見ないので問い合わせたら
「今はもう取り扱っていないんです」
と言う。
で、あわてて各大学のサイトを見てみると
「今年からweb出願のみになりました」
と。

なにー!!!


で、よく読んでみてももう頭の中がパニックになってしまって
内容が入ってこない。
でも、とにかく一つずつこなしていくしかない。
塾がない日に、上の子と旦那と私でパソコンに向かって各学校の手続きを進める。
いちいち説明が長く、あっちのページに飛べなどこっちのページに飛べなど言われ
余計にこんがらがる。
出願情報を入力してホッとしたのもつかの間、宛名印刷をしないまま
ページをおとしてしまい、またそのページに戻ってようやくプリント。

しかも、証明写真を学校で撮ってくれるというが、私がいくらでも
家で撮って加工できるからと申し込まなかったら、ある大学は
「証明写真は、写真店で撮ったものでなければならない。スピード写真、個人が撮ったスナップ写真は不可」
ということがこの3連休の半ばに発覚!

なにー!!!

急遽、昔からある写真店に問い合わせたら、
「今日何時でも大丈夫ですよ。スーツでも持ってきてください」
と言われて、ほっ!
もし1日遅れていたら、成人式にぶつかって撮れなかった。
おそろしや〜
入学式に着たスーツを持って行きなさいと言って、その30分後にGo!

写真店で着替え始めると
「ねえ、ワイシャツがない」
と試着室から顔だけ出して、上の子が言う。

ねえーーーー

写真店の人には、自宅に取りに行ってきてくださいと言われたけれど
ちょっと遠かったし、上の子が言うには学校で撮った子は(制服がない高校なので)
Tシャツやパーカーで撮っていたらしいので、幸い白のTシャツを着ていたからその上にジャケットを着て強行撮影。

しかし、やっぱりプロだなあ
いい顔に撮れてる!!

撮れたはいいけど仕上がりが来週ですなんて言われたらどうしようと
またドキドキしたけれど、あさっての13時に・・・と言われて、ほっ!

そして、昨夜3人で各学校宛の封筒に、チェックしながら必要なものを入れて
あとは封をして郵便局に持っていくだけの状態にして、ようやく終わり。


ふぅ〜
安堵のため息が・・・




しかしパソコンに強い旦那で良かった
それにやっぱり男の人の方がこういう時、沈着冷静かも知れない
たまたまうちはパソコンが4台もあったしプリンターもあったから
3人がそれぞれのパソコンで同時に各大学の入力ができて、作業時間も
いくらかは短縮できたと思うけど

うちはパソコンは苦手
いやいや、パソコンないよ
プリンターないから平日学校かどこかでプリントアウトしなきゃ

とか、家庭によって環境は違うと思う。

入力ミスがあれば先に進めないから、紙に書いて出願よりは不備がないかもしれないけれど、入力後の確認画面が出てこなくて何回かEnterを押したら3回も受験することになってしまっていて、学校に問い合わせたら「1回分だけ受験料を支払ってあれば、他の2回は自動的にキャンセルされるから大丈夫です」と言われ・・・なんてことも実際にあり、パソコンのバグや操作ミスなどで混乱は起きないのか?などなど不安と大変さは否めなかった。

2年後の下の子の出願の時は、紙に戻っていないかなあ・・・
もう、証明写真は学校で撮るわー

昭和生まれの母のつぶやき


今日は、仏滅で明日は大安だから、験担ぎで明日郵便局に行こう!!
(と、またまた昭和ちっくな考えで・・・)




c0220337_11215608.jpg









by petit_memo | 2019-01-16 11:22 | こども