人気ブログランキング |

2019年 07月 03日 ( 1 )

風邪をひいた

周りで流行っているとは聞いていたけれど・・・

まんまと流行りにのってしまった。

火曜日の夕方、それは突然始まった。
「これはいかん!」と思うくらいの喉の痛みが・・・
どんな薬を入れても、何度やってもうがいではまったく太刀打ちできない。
それでも、なんとか次の日のお昼までは喉の痛みだけだった。

が、その痛みが尋常ではない。
唾を飲み込むたびに、脂汗が出るような痛みで・・・

お昼過ぎに、大学生の息子を送り出してから
体力温存と横になっていたら、なにやら暑くなってきた
・・・
暑くなってきた?
熱くなってきた?

頭も痛くなってきて、暑いはずなのに寒い。

これはもう・・・

観念して、熱を計ると7度6分
だろうな・・・
瞬く間に8度3分まで上がり、モーレツな喉の痛みとなんとか痛み止めを飲まないでいられる程度の頭痛、鼻水が出始めた。

痛い、辛い、鼻がつまって苦しい・・・
その日の夜が長かったこと

が、明け方なぜかストンと平熱に下がり、その日はかなり楽に過ごせた。

午後たまたま漢方の予約が入っていたので診察してもらうと
「今、そのタイプの風邪がすごく流行っているのよ」
と言われ、ひととおりの漢方が出された。

が、その晩からまた微熱が出始め、喉の痛みは継続、鼻水がモーレツひどく
咳まで出始めた。
どうも副鼻腔炎にまでなってしまったようで、頭も痛くなってきた。
これがもう言いようのない最悪の体調で、抗生剤を飲まないと絶対に無理!!
と素人でもわかった。
翌日夕方まで頑張ってみたけれど、いっこうに良くなる気配はなく
体力の限界を感じて藁をもすがる思いで、かかりつけの内科の先生に診てもらい
風邪と診断。あんなに痛い喉も思ったほど赤くないよと言われ、
念のためにと撮ったレントゲンも異常なし。
抗生剤を含むひととおりの薬を処方してもらい、帰ってからすぐに飲んで
祈るような気持ちで寝た。


やはり今回は抗生剤を飲んで正解だったようで、それからというもの
少しずつ楽になってきた。

発症してちょうど今日で1週間だけど、鼻水が時々、そして咳が残ってる。
その咳も回数は減ってきたとは思うけれど、イガイガっとして出始めると
呼吸ができなくなるほど続き、かなり腹筋が痛い。
そんな咳が出るのに喉の痛みはほとんどない。
熱も抗生剤を飲み始めてからは一度も出ていない。
この咳さえなければ、体は元気なんだけど・・・。


喉の痛みがひどかった時は、水分を摂ることが精一杯で
アイスやお豆腐、チョコレートなど喉越しのいいものしか食べられなくなった。
しかも鼻水がひどい時は、味も匂いもしなくなった。
そんな時の唯一の楽しみは、体重計に乗ること。
乗るたびに500gずつ減っていった。
4日で1.5キロ落ちた。
元気になっても、これをキープしたーい!!
と喜んでいたのもつかの間、抗生剤が効いてくるとすぐに食欲が戻ってきた。
体重もかなり戻りつつ・・・

でもね、減量はもっと健康的にすればいいのだし、おいしく食べられるっていうのは
本当に幸せなこと。早くこの咳をどうにかして、今月中旬のビックイベントに備えたいのだ。

今回の風邪は、普通に風邪って言われているのに、ダメージがとても大きく、なぜこんなにしんどかったのか今でも不思議だけど、こういうタイプのウィルスだったのだろう。

咳のしすきで、疲れてます・・・、はい


追記
あまりに咳で苦しいので、今日もう一度内科に行って診てもらったらアレルギーもあるのかもと言われ、気管支喘息っぽくなっていたようだ。夕食後薬を飲んだらとても楽になった。風邪から咳だけ引きずってこんなことになってしまったらしい。
きっと明日からはもっと元気になるだろう。










by petit_memo | 2019-07-03 10:38 | 日常のこと