2018年 11月 03日 ( 1 )

旦那も私もまだ風邪が完治していなかったけれど
コスモスのピークは待ってくれないから
写真を撮りに行ってきた

本当ならもう少し前に満開の時期が来ていたようだけど
先日の台風でなぎ倒され、遅れたのだとか


撮影しに行った日は、歩くと少し汗ばむくらいの日だったけれど
やはり秋だから風は気持ちよく、大きな広場では
家族やカップルがの〜んびりまったり過ごしていた

うちも何年か前は、大きな荷物を持ってこんなことしていたよなあ

と横目に見ながら、コスモス畑に着いて撮影開始

今回は、撮る前から
こんな風に撮りたい!
というイメージを作っておいたので、
ただ咲き乱れているコスモスを順光で撮るだけの
つまらない写真にはならないで済んだ(と思う)

公園の真ん中あたりの黄色いコスモス畑でひととおり撮ったら
頑張って砂川口の方まで歩いて、花の丘まで行った

名前通り、丘一面にピンク系のコスモスが咲き乱れていた

秋の日は短く、3時過ぎだったけれど、傾き始めていて
光量が足りん!!
と思いつつ、でも黄色い日差しが物悲しいコスモスの演出になって
それはそれで良かった


満足いくまで撮って、そろそろ帰るか・・・
というところで、下の子からメールが来て
「いつ、帰ってくる?家の鍵忘れた」と


・・・



知らん!!



車じゃないからすぐには帰れないし、さらに公園の出口付近で
にわかに曇って来て、いきなりの豪雨
朝から
「にわか雨が…」
と天気予報のお姉さんは言っていたけれど
にわか雨なんてかわいいもんじゃない。
稲光とともに雷まで鳴って、傘を持っていなかったわたし達は
なんとか見つけた店先の軒下でしばし雨宿り



雨宿りなんて、何年ぶりだろう




家の外で待っている下の子に、そっちは大丈夫かとメールしたら

「庭に傘が干してあったら、それをさしている」
と(きっとトトロのようだったろう)
そう、ちょうど出てくる時に傘を干して来たのだ
私って先見の目があるのかしら?

しばらく待っても、完全にやむことはなかったので
小走りでかなりの距離を駅まで進んだ


なんとか家に着いたけど、濡れた寒さと走った疲労と
ただならぬ腰痛に襲われた

うー

寝っころがりながら、撮った写真をさっそく確認
100枚以上撮っても、満足いくものは20枚もない
そんなもんだ
それでも、デジになったからこその贅沢

インスタにあげたりしたけれど、ちょうど同じ頃同じ場所で撮られた
写真があがっていて、それもまた面白いなあと思った

やっぱり写真は面白い!

次は、紅葉だな




c0220337_17150758.jpg










[PR]
by petit_memo | 2018-11-03 17:00 | お出かけ | Trackback

今日という日はもう二度と戻らない。この瞬間も…。だから大切な時間の記録を残したい。あとで読み返した時に、くすっと笑えるように。 当サイトの掲載物の無断掲載、転載、複写、複製は固くお断りします。


by petit_memo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30