2018年 02月 19日 ( 1 )

中3の下の息子の高校受験がついに始まった
この1年ずーっと勉強してきたけれど、年が明けてからは
残酷なくらい時間の進みが速く、あっというまに第1校目の試験日が来た

朝、暗いうちに家を出て、あまりの寒さで温かいお茶を買い
マスクをしてホカロンを背中につける。

今日はお昼過ぎから雪の予報だ

しかし、朝は普段と変わらない曇り

かなり余裕を持って出ていたし、滞りなく最寄りの駅まで着いたので
駅前のドトールで時間をつぶす
上の子の時とまったく同じコースだが、あの時はそんな余裕もなく
まっすぐ学バスに乗って行ってしまった

下の子は
「ちょっとおなかがすいた」
と、がっつり食べていた

c0220337_11012601.jpg

余裕だなあと思ったけれど、途中でトイレへ・・・
な〜んだ、やっぱり緊張してるんじゃん!
そして、なんとなく落ち着かないまま時間が来たので、息子は学バスに乗っていざ出陣!

私はラッシュを避けるべくまた少し時間を潰して自宅へ戻る

雪が降らないうちに、車が出せるうちに、戻って中学校へ書類を取りに行かなくてはならない

明日は、都立推薦願書提出日なのだ

お昼頃からの予報だった雪は、10時頃から小雨から始まり
あっという間に本格的な雪に変わっていった

こんな日なのに傘を持っていなかったので、売店でビニール傘を買う
最寄りの駅から早足で歩く


c0220337_11115717.jpg



とにかく寒い
雪の日独特の寒さ

ようやく家に着き、すぐに車で中学校へ向かう
ボタン雪が降る中、必死に運転

用務員さんが待っていてくれて、先生にも会えて、無事書類はゲット!

一安心して、家に戻る

雪は、どんどん勢いを増していった




人気ブログランキングへ






[PR]
by petit_memo | 2018-02-19 11:14 | こども | Trackback