人気ブログランキング |

センター試験が終わりました

ふぅ〜
センター試験が終わった。
今日はそうでもないけれど、なんか疲れが取れなかったのは
センター試験の余波か?
あっ、私がね。

おかげさまで、当日は本人体調も良く、お天気も良く、本当に良かった。

初日の朝は、
"剣道の試合前より5倍くらい"緊張したそうで、
試験が始まる前に4回もトイレに行ったとか。
幸い学校で同じクラスの子が二つ後ろの席だったので
知った顔があっただけでも心強かっただろう。

8時半に家を出て、試験が終わったのは18時10分。

終わったかなあ〜と家で話していた矢先に、コメントなしでこんな画像が
上の子から送られてきた。




c0220337_10384384.jpg

ま、まさか、あまりにできなくてふてくされて、こんな落書きでもしてしまったのかと
ギョッとした。

苦手科目でやらかしてしまったら、もう得意の理系科目ではカバーしきれない。

無事帰ってきた本人に
「ど、どうだった?」
とおそるおそる聞いてみると


「まあ、国語と社会が意外にできたかな?」

と。

ふぅ〜


「で、さっきの画像はなに?」

「あれ、リスニングの問題だよ。ふざけてんだろ。今ツイッターで炎上してるわ」

と。


去年は、ムーミンで、今年はこの野菜の漫画?



ま、まあ、いい。


夕飯は、とにかく消化のいいもので、みんなでうどんをすする。

かなり疲れている顔をしていたのに
「もう1つ数学を解いてから寝る」
と言って、自分の部屋にあがったけれど、数分したら下りてきて
「やっぱ、疲れて集中できないから、明日の朝やるわ」
と爆睡していた。

ある意味、寝られたのは良かった。


次の朝、6時きっかりに起きて、何年か前の過去問をやったら
上々の出来だったようで、2日目はまったく緊張しなかったとか。


予定通り試験を終えて、帰ってきた。

お疲れ会と称してイタリアンを食べに行ったが、自己採点を目前に

「ああ、ボーダー越すかなあ・・・」

と急に不安いっぱいの空気に・・・。
私もなんだか食べた気がしなかった。

先輩からのアドバイスで、あえて1日目の採点は1日目の夜にしなかった。
結果次第で2日目に影響すると困るからだ。

家に帰ってから、採点を始めた。

昔は、翌日の新聞を見て・・・だったけれど、今はその日のうちに
大手予備校が
「速報!」
と解答と解説をネットであげる。

スマホ片手に採点だ。

c0220337_10560183.jpg


私は、怖くて見ていられなくて、クッキーと散歩に出た。

歩いている間、何度も空を見上げて
「どうか、ボーダーを越しますように・・・」
と願った。

家に帰ると1日目の3教科、国語、社会、英語の採点が終わっていて
なんと大の苦手科目の国語と社会は過去最高点だった
(と書くと、とても高い点数のイメージだが、非常に基準が低い)。

まず、それでホッとした。

英語は、本番2日前、前日と過去問の点数がどんどん下り過去最低点を記録。
青い顔をして、昼ご飯は胸がいっぱいでほとんど食べられなかったから
どうしたものかと思っていたけれど、本番は普通にできたようで、これまたホッ!

残り、数1A、数IIB、物理、化学で60点平均取れれば、ボーダーを越すことが判明


その後、残りの教科の速報を待つこと30分


何度も更新して、ようやく開示!

まずは数学から
いつもの調子で結果が出て、その時点で物理と化学は40点平均取れれば
ボーダーは越す

じゃあ、もう大丈夫だね

と、余裕の採点。

ところが、物理があれれ?思ったよりできていない
化学は、えー、おい、大丈夫か?

と言ってる。こっちまでドキドキしたが、ま、まあとにかくボーダーは越した。


良かったー
良かったー


とにかくなんでもボーダーを越せばいい!

9時過ぎに、塾の先生からも確認の電話が入った。
良い報告ができて良かった。

翌日学校でいろいろと話したら、
やはりいつもはできる子が化学が予想外に出来なかったということが多かったようで。

ラインで
「俺も、化学やらかした」
「俺も」
「俺も」
「ねえ、これ解答が間違ってるんじゃない?」


・・・って、どんだけ〜


できた人は、ちゃんと80点以上とってますから。


センター試験といえば冬の風物詩だが、
いまだに自分の子がセンター試験を受けたこと自体が信じられなくて・・・

今回のことで思ったのが、

いっぺんで終わるからと、私立をセンター利用で受けた子が化学で点数取れなくて
そっちの私立もだめになってしまった子がいたこと、
試験監督のミスで、追試になってしまったこと

などなど、思いもよらぬことが起こる試験の怖さを目の当たりにした。


会場までの往復でのトラブルもなく、体調のトラブルもなく、試験監督のミスに巻き込まれることもなく、結果も良かったことは、奇跡に近いのかもと感謝の気持ちでいっぱいだ。

二次の切符を手に入れたので、2月末また頑張ろう。

その前に、私立が・・・


大学受験は長い

c0220337_11203591.jpg








by petit_memo | 2019-01-23 11:29 | こども