ハプニング続きの願書提出

どんどん降り積もる雪

予定通り試験を終えた息子が雪の中帰ってきた
お昼を食べながら、今後のことを話した
都立をどう攻めるか・・・
第一希望の学校はもちろん決まっていたけれど、
もしもの時にどうするか・・・

電話が鳴った

塾の先生からだ
今日は雪がひどくなりそうだから、休校にします

しばらくして、また電話が鳴った

今度は中学の担任の先生からだ
さっきお渡しした書類にブリントのズレがあったので、
差し替えたいので授業が終わったら伺います

・・・

え、この雪の中?

思えば、最初願書を書いていた時に、書き違えをして一度戻されて書き直した
こんなこと上の子の時にはありえなかったミスだった
そして、今度は学校側のミス・・・

5時過ぎに
今から伺います
と電話があり、いつもは子供の足で20分の道のりを
先生は1時間かけて来てくれた
外は、すでに30cm以上雪が積もり、風も強くて吹雪いていた
先生の髪はびっしょりだった

これは、先生のためにも受からなきゃ!

よくよく先生にお礼を言って、翌朝を迎えた



c0220337_11262638.jpg




人気ブログランキングへ






[PR]
トラックバックURL : https://petitmoon.exblog.jp/tb/29321616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2018-02-20 11:15 | こども | Trackback

今日という日はもう二度と戻らない。この瞬間も…。だから大切な時間の記録を残したい。あとで読み返した時に、くすっと笑えるように。ストックフォト撮ってます。 当サイトの掲載物の無断掲載、転載、複写、複製は固くお断りします。


by petit_memo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31