不思議な体験

数日前、車を運転していて、いつも通る交差点で赤信号だったので止まった



時間は確か午後3時頃



風が気持ちよかったので、窓は全開



いつもは車の通りが激しい道だけど
あの日のあの時は、急に車が途絶えた
しーんと静まりかえり、聞こえるのは風が木々を揺らす音だけ
顔を上げたら違う世界にいたような、そんな不思議な感覚だった




見えるのはいつもの風景




なのに、見える風景とその風の音が合っていない




しばらくすると、信号が青に変わり
走り出して曲がると、対向車線には車がずらーっと並んでいた



なぜあの数秒間だけ車が一台も通らず、風の音だけが聞こえてきたのか


不思議な感覚だった


c0220337_20363323.jpg




人気ブログランキング








[PR]
# by petit_memo | 2018-06-15 20:38 | 日常のこと | Trackback
c0220337_17001324.jpg




高校生向けイベントがあったので、行ってきた




そのイベントとは・・






c0220337_16523029.jpg




東京工業大学の大岡山キャンパスで開催された、「ホームカミングデイ」








c0220337_16540274.jpg

正門の表札(?)が、ものものしい・・・






地学や物理に関する高校生向けの講義や実験があったり、




かの有名な(?)チーズケーキと言われる図書館の見学ツアーがあったり

c0220337_16555382.jpg


スーパーコンピューターを見せてくれたり


c0220337_16564568.jpg



国立大学だから、とても地味な感じで、男子学生が圧倒的に多い
でも敷地内は、犬の散歩をしている人もいるし、小さい子を遊ばせている家族もいる


c0220337_16582679.jpg







樹齢何年だろう?というようなご立派な木も、1本や2本ではなく・・・

c0220337_16593854.jpg



時計台の素敵な建物は何かしら?と入ってみると、どうも大学院の校舎のようで



c0220337_17015754.jpg


ああ、こうやって我が子も生徒としてこんなふうに歩く日が来るのかしら・・・?


そして、3時半から始まったノーベル賞を受賞した大隈教授の講演会があり、
せっかくなので聴いてみることに

主に、受賞したテーマ「オートファジー」についてのお話しだった
専門用語が続くとモーレツな睡魔に襲われたけれど、もう少し噛み砕いた話になるととても興味深かった


(私の隣で聴いていたおじいさんが、ほとんど寝ていてしかも寝言まで言っていた)


教授の話す言葉の選び方がとても新鮮だった

今やオートファジーの研究はとてもメジャーなものになったけれど
はじめは誰も興味を示さなかった
それでも、自分の中にあった疑問を解き明かしていくことが面白かった
若い人たちには、流行っている研究テーマだけではなく、誰も見向きもしないようなことへも
関心を持ってほしい
人と違うことでも恐れないでほしい

という言葉はとても心に残った


最後は、盛大な拍手と大きな花束の授与があって終わった

ほとんど寝ていた隣のおじいさんも、まるで全部聞いていましたよ〜と言わんばかりの盛大な拍手を送っていた
(笑えた)


会場を出ると、正面にノーベル賞のメダルが飾ってあった

ああ、なんて素晴らしい・・・
このメダルを手にするまで、どれだけの月日が流れ、どれだけの研究がなされたか


たくさんの刺激をもらった1日だった



c0220337_16581155.jpg


人気ブログランキング




[PR]
# by petit_memo | 2018-05-28 12:50 | お出かけ | Trackback

手に汗にぎる試合

c0220337_16374980.jpg

高体連の春の都大会予選
空は、抜けるように青かった

上の子は、すでに先月で引退していて、今度は下の子がレギュラーへ


個人戦もあったが、トーナメントの配置が良かったせいもあり、本戦出場が決まった

そして、午後は団体戦
1人欠員な上、特に強豪メンバーというわけでもない
大丈夫かなあと、ビデオカメラをかまえる

先方は相手の不戦勝

次鋒は、1年生だが経験者なので頑張って欲しかったが、2本負け
いやな空気が漂ってきた

中堅は、去年から男子一人で頑張っている期待の部長登場
先月までは3年生でほぼレギュラー枠が埋まっていたのでなかなか出番がなかったが
いまや期待の星!
のびのびとそして、ビシッと決めて2本勝ち
かっこ良かったー!!
この勝ちで流れが変わった

今のところ、2-4で相手が2本リード

なんとしても2本取り返して、つなげたいところ

副将は下の子
ずいぶん落ち着いて試合できるようになってきた
焦らず、相手をよく見て・・・
ギリギリまであきらめず、2本勝ち

同点に追いついた

1年生の大将
相手の大将もそれなりだったけれど、なんとか引き分けに持っていけた
ここでもし1本でも取られたら負けだったから、よく頑張った

そして、代表戦にもつれこみ・・・

ここまで来る間も、その1本が命取り・・・みたいな試合だったから、ドキドキして見ていたのに
なんと代表戦
時間制限なく、先に1本取った方が勝ち

そう、1本で決まるのだ




しかも、ここで登場するのが、我が子・・・

「もし代表戦になったら、俺が出ることになっているんだよ。やだなあ」
と試合前に言っていた

深呼吸して、飛んだり跳ねたり自分を落ち着かせようとしているのがわかる
見ているこっちもドキドキだ・・・





試合が始まった



冷静に、冷静に
落ち着いて、よく相手を見て・・・






試合が始まって、30秒くらいたった時、面が入り・・・


決まった










下の子の面が決まったのだ!!


ビデオを撮りながら、ちょっとうるっときた


顧問の先生の叫び声が聞こえた


よくあのプレッシャーの中、決められたね
成長したもんだ!

試合の後、顧問の先生のところに行くと
「いやいや〜、もう・・・」
と気が抜けたような表情だった

私も足がしばらくガクガクしていた



これで、団体戦都大会本戦進出
下の子は個人戦も本戦進出

本戦は、来月早々におこなわれる

どこまでいけるか
楽しみになってきた





c0220337_16430043.jpg





人気ブログランキング




[PR]
# by petit_memo | 2018-05-27 16:42 | こども | Trackback

初めての中間テスト

今日から、中間テストが始まる
土日挟んで、4日間
1年生は9教科
3年生は・・・、何教科だろう? (⇦把握していない)


今朝は初日ということもあり、二人は早めに登校するという

テストは午前中に終わり、夜は塾
上の子は、早々に塾に移動して自習するという
下の子は、なんとあさって試合なので午後部活があるという

「じゃあ、部活が終わったらそのまま塾に行きなさい。往復する分時間がもったいない」
と言ったら
「え〜、塾までの時間が長いから一度帰ってくるよ」
と、下の子

それを聞いていた上の子が
「今から、ちゃんと勉強しておかないと、東大に行けないぞ」
「行くわけないじゃん ! 俺が行くのは、オックスフォードだよ」

・・・


朝からアホな会話と、5月のまぶしいくらいの新緑に平和を感じた




c0220337_14544426.jpg


人気ブログランキング




[PR]
# by petit_memo | 2018-05-18 14:57 | こども | Trackback

学校公開

下の子が入学して初めての学校公開

ちゃ〜んとやっているか、旦那と見に行ってみた
いつもは3年の授業は見られないのだが、なんと今回はOPENだと言う

来ないだろうと余裕だった上の子の教室にも行ってみた
一番廊下側の席だったので、見えなかった・・・

まだあどけない1年生に比べて、3年生がやけに大人っぽく見える
もう来年は大学生だもんね

高校の3年間は本当に早い

今年は唯一、二人が同じ行事に出るから楽しみだ
今月末、体育祭
来月、合唱祭




c0220337_23060396.jpg


校内の若葉が眩しい


帰りに、旦那とお茶して帰った


c0220337_23064750.jpg




人気ブログランキング




[PR]
# by petit_memo | 2018-05-17 15:01 | こども | Trackback