人気ブログランキング |

今日という日はもう二度と戻らない。この瞬間も…。だから大切な時間の記録を残したい。あとで読み返した時に、くすっと笑えるように。ストックフォト撮ってます。 当サイトの掲載物の無断掲載、転載、複写、複製は固くお断りします。


by petit_memo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

風邪をひいた

周りで流行っているとは聞いていたけれど・・・

まんまと流行りにのってしまった。

火曜日の夕方、それは突然始まった。
「これはいかん!」と思うくらいの喉の痛みが・・・
どんな薬を入れても、何度やってもうがいではまったく太刀打ちできない。
それでも、なんとか次の日のお昼までは喉の痛みだけだった。

が、その痛みが尋常ではない。
唾を飲み込むたびに、脂汗が出るような痛みで・・・

お昼過ぎに、大学生の息子を送り出してから
体力温存と横になっていたら、なにやら暑くなってきた
・・・
暑くなってきた?
熱くなってきた?

頭も痛くなってきて、暑いはずなのに寒い。

これはもう・・・

観念して、熱を計ると7度6分
だろうな・・・
瞬く間に8度3分まで上がり、モーレツな喉の痛みとなんとか痛み止めを飲まないでいられる程度の頭痛、鼻水が出始めた。

痛い、辛い、鼻がつまって苦しい・・・
その日の夜が長かったこと

が、明け方なぜかストンと平熱に下がり、その日はかなり楽に過ごせた。

午後たまたま漢方の予約が入っていたので診察してもらうと
「今、そのタイプの風邪がすごく流行っているのよ」
と言われ、ひととおりの漢方が出された。

が、その晩からまた微熱が出始め、喉の痛みは継続、鼻水がモーレツひどく
咳まで出始めた。
どうも副鼻腔炎にまでなってしまったようで、頭も痛くなってきた。
これがもう言いようのない最悪の体調で、抗生剤を飲まないと絶対に無理!!
と素人でもわかった。
翌日夕方まで頑張ってみたけれど、いっこうに良くなる気配はなく
体力の限界を感じて藁をもすがる思いで、かかりつけの内科の先生に診てもらい
風邪と診断。あんなに痛い喉も思ったほど赤くないよと言われ、
念のためにと撮ったレントゲンも異常なし。
抗生剤を含むひととおりの薬を処方してもらい、帰ってからすぐに飲んで
祈るような気持ちで寝た。


やはり今回は抗生剤を飲んで正解だったようで、それからというもの
少しずつ楽になってきた。

発症してちょうど今日で1週間だけど、鼻水が時々、そして咳が残ってる。
その咳も回数は減ってきたとは思うけれど、イガイガっとして出始めると
呼吸ができなくなるほど続き、かなり腹筋が痛い。
そんな咳が出るのに喉の痛みはほとんどない。
熱も抗生剤を飲み始めてからは一度も出ていない。
この咳さえなければ、体は元気なんだけど・・・。


喉の痛みがひどかった時は、水分を摂ることが精一杯で
アイスやお豆腐、チョコレートなど喉越しのいいものしか食べられなくなった。
しかも鼻水がひどい時は、味も匂いもしなくなった。
そんな時の唯一の楽しみは、体重計に乗ること。
乗るたびに500gずつ減っていった。
4日で1.5キロ落ちた。
元気になっても、これをキープしたーい!!
と喜んでいたのもつかの間、抗生剤が効いてくるとすぐに食欲が戻ってきた。
体重もかなり戻りつつ・・・

でもね、減量はもっと健康的にすればいいのだし、おいしく食べられるっていうのは
本当に幸せなこと。早くこの咳をどうにかして、今月中旬のビックイベントに備えたいのだ。

今回の風邪は、普通に風邪って言われているのに、ダメージがとても大きく、なぜこんなにしんどかったのか今でも不思議だけど、こういうタイプのウィルスだったのだろう。

咳のしすきで、疲れてます・・・、はい


追記
あまりに咳で苦しいので、今日もう一度内科に行って診てもらったらアレルギーもあるのかもと言われ、気管支喘息っぽくなっていたようだ。夕食後薬を飲んだらとても楽になった。風邪から咳だけ引きずってこんなことになってしまったらしい。
きっと明日からはもっと元気になるだろう。










# by petit_memo | 2019-07-03 10:38 | 日常のこと

絵本からのメッセージ

小さい頃から本を読むことが大好きだった私は、読書にどれだけの時間を費やしてきただろう。

本は、いろいろなことを教えてくれる。


ある時は南の島に住む女の子だったり、ある時はバックパッカーになって世界中を旅したり・・・


違う世界に連れていってくれるのだ。




絵本よりほとんど挿絵もないような物語の方が好きだった。
絵よりも文字からの方が、その世界に入りやすかったからかもしれない。

それは、大人になった今でも変わらなかったのだが・・・




先日、絵本のバイヤーを取材する番組を見て、変わった。

絵本作家からのメッセージ・・・
絵に込めた思いは、描かれる曲線、登場する人物や動物の表情、色の使い方、
どうして涙の色がこんな色なのか、なぜこんなラフな表現なのか

ストーリーは極めて簡単で、最後に本を閉じる時に何が言いたいのかわからないことが多かったけれど、こんなにたくさんのメッセージが込められていることに驚きと
感動をおぼえた。
文字以上に込められたメッセージがあるのだと。


絵本は子供だけのものではなかった。



これから、またあらためて絵本を読んでみたい。
どんなメッセージを受け取れるだろう

なんだか楽しみが増えて、嬉しい。








# by petit_memo | 2019-07-02 10:37 |

母の日

今年も、母の命日とともに「母の日」が来た。
でも、なんだかいつもの年より「ピンク」とか「カーネーション」は見なかったような気がする。

気のせいかなあ・・・

普段、ショッピングモールなどで母娘が楽しそうに買い物をしている姿を見ると
うらやましくもあり、懐かしさと寂しさと複雑な気持ちになるが、
それのマックスが母の日だ。
母の日と母の命日があまりにも近いのが、より複雑さを増す。

でも、今年はそこまでの気持ちにならず母の日が過ぎ去ったように思う。
薄紙をはがすように、少しずつ少しずつ時間が癒してくれているのだろうか。

これは、私にとっての「母の日」のことだけど、
子供達にとっての「母の日」はちゃんと覚えていてくれて、当日二人で照れくさそうに
「これ・・・」
って赤い包みを持ってきてくれた。

毎度のことながら、この瞬間てじわっときますよ、本当に・・・。

時間は、知らず知らずにどんどん流れていて、ある節目で気がついて驚く。
もうこんなに経ったんだって。

子供達から母の日のプレゼントをもらうたびに、手をかける子育てはもう終盤に近づいているんだなあと思う。
だからこそ、毎日がとても貴重で愛おしく感じる。


思い出を残しておくために、今日も写真を撮る。



c0220337_09583289.jpg
母の日にもらったりんごのフィナンシェ



c0220337_09584695.jpg








# by petit_memo | 2019-06-18 09:40 | こども

もう、これ以上は・・・

もうこれ以上、高齢者の操作ミスによる交通事故は起こさないでほしい
何の罪のない若い命を奪うのはやめてほしい





c0220337_11104985.jpg










# by petit_memo | 2019-05-24 11:11 | ひとりごと
写真を撮ることも好きだけど、他の人が撮った写真を見るのも大好き!

自分が行ったことのない場所や、思わず美味しそう〜と言ってしまうFOODやDrink
こんな光の撮り方もあるのかーと唸ったり・・・

インスタグラムやPinterestは大好きで毎日見ている

そして、自分の写真もアップして楽しんでいるのだけど・・・



先日、インスタグラムの自分のプロフィールページを見たら、
「あなたが写っている写真と動画」
というところのアイコンが青くなっているので、なんだろうと見てみると
見知らぬへんな写真が1枚・・・。

下のハートのマークを見たら、その人が私をタグ付けしていて、その人のプロフィール画面に行くと
表記されるのに「存在しない」と。
添付された写真を消そうにも消せないし・・・

さらに自分のプロフィールページに戻ると、今までアップしてきた写真もフォロワーの数も表記されず
マジ焦った!
もう最悪、退会してもいいやと腹をくくり、ネットで色々調べてこんなことをやってみた

・タグつけしてきた人をブロック
・インスタの事務局に報告
・ログアウトした

ログアウトしたところで
「あなたのパスワードは他の人に利用されている可能性があります。
新しいパスワードを設定してください」
と出てきた。




なにー!!!!

へんなもんに感染していたらどうしよう!!


焦りもMAXだったが
「落ち着け!自分!」
と言い聞かせながら、パスワードを変更してみた。
そして、もう一度ログインしてみると・・・


ふぅ〜
全てが元に戻っていた


さらに、ハートマークのところにあった
「○○さんがあなたにタグ付けしました」
という表記もなくなっていて、その人のブロフィール画面も存在しなくなっていた。


なんなんだ?


事務局から、強制退会させられたのかな?



どういうことなのかさっぱりわからないけれど、とにかく自分のページが元に戻ったので
ほっとした。



あああああ、びっくりした!


でも、対処法をネットで調べたら、こういうことって別に珍しいことではないみたいで
いろいろな対処法が書いてあった。
対処法を細かく丁寧に書いてくれている人に、本当に感謝!



せっかく写真を撮って公開して楽しんでいるのに、どうしてこういうことをするんだろう?


まったくもって残念なことです・・・。











# by petit_memo | 2019-05-16 09:08 | 写真