<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春の東京競馬

季節も良くなり、久しぶりに競馬場に行こうということになった。
子供達もたまたま何もなかったので、誘ってみた。
もちろん子供達は競馬はできないし興味もないのだが、なんと大好きなラーメンフェアをやっていたので
一緒に行くことにした。

子供達がお昼まで寝ていたので、メインレース「ヴィクトリアマイル」の時間に合わせて行った。

東京競馬場は、きれいで広くて、子連れの家族もたくさん来ているし、カップルもいた。

真っ先に向かったのは、ラーメンフェアの会場。
たくさんののぼりに、迷う。

c0220337_14285005.jpg


それぞれ好きなラーメンを買ってきて、結局は同じ席でいただく。

私が選んだラーメン

c0220337_14295998.jpg






上の子と旦那が選んだラーメン

c0220337_14303032.jpg





下の子が、かなり並んでようやく買ってきたのは、このラーメン。
すごっ!!

c0220337_14311666.jpg


長崎の角煮まんじゅうのお店も出ていて、去年ハウステンボスに行ったことを思い出しながら
「角煮まんじゅう、4つ」
と言ったつもりが
「角煮バーガー」
と言ってしまったらしく、こんなものが・・・

c0220337_14435204.jpg

角煮の他に、皿うどんの麺とチーズとレタスが入っていて、なかなかおいしかった!



子供達はさらにもう1杯違うラーメンを食べると言うので、そのまま残して私と旦那は観覧席へ。
どこもあいていないほど混んでいて、全体が見渡せる場所で立ち見。

ファンファーレが鳴ると、紫のドレスを着た貴婦人(!?)が白い馬に乗ってしゃなりしゃなりと登場。
一瞬イギリスの由緒ある競馬場にいるのかと錯覚した(ないない!)。
馬を操り、前足を高く上げさせるなどパフォーマンスをしていた。
拍手が沸き起こって、盛り上がる。

さて、いよいよ競走馬がゲートに入って、スタート!!

遠くから見ている馬たちは小さく見えて、なんだかクッキーが一生懸命走っている感じ。
かわいかった。

私は馬券を買っていなかったので、雰囲気を楽しんで十分だったけれど、レースは荒れて旦那は惨敗。
ゴールして間もなく、
「どうだったの?」
と下の子がニヤニヤしているような声で電話してきた。

季節がいいと、芝生でおにぎりを食べながらまったり競馬を楽しめる。

また秋に来たいなあと思った。

c0220337_14391403.jpg




人気ブログランキングへ




[PR]
by petit_memo | 2017-05-20 14:23 | Trackback

結膜炎

昨日の夕方、用事があって車の運転席に座った時から、左目がゴロゴロし出した。
ゴミが入ったのかと思って、取ろうと試みるが一向に改善されず。

目がしょぼしょぼしてくるし、だんだん重くなってくるし、痛痒いし・・・。

いや〜な予感が・・・。

今朝起きたら、もう自力では目があけられなかった。
やっぱり・・・。

仕方がないので、眼科に行って診てもらったら、やはり結膜炎。

白目がうるうるして赤いし、おも〜い。

目薬が処方されて帰ってきた。
これから人に会うし、と思って眼帯してみたけれど、片目で見る不自由さ。
もちろん片目じゃ運転できないし、過去の経験上見ている方の目がとても疲れてピントが合わなくなってくるのはわかっている。

さしつかえのない範囲で眼帯はすることにして、今夜の夕飯は作るの、や〜めよっと!!


c0220337_14181052.jpg



人気ブログランキングへ




[PR]
by petit_memo | 2017-05-18 14:19 | Trackback

英世・・・

ある晩、一人で家にいた時にこれから干す洗濯物を持って2階に上がっていた。
階段を上がりきったところで、

カサッ・・・

と背後で音が・・・。

えっ?

振り返ると、もちろん誰もいない。
そして足元を見ると・・・




c0220337_21463960.jpg


英世「寒い・・・」

洗いたての上の子のズボンから出てきた英世の叫び・・・。

破けていなくて良かった・・・。





人気ブログランキングへ




[PR]
by petit_memo | 2017-05-16 22:50 | 日常のこと | Trackback

決勝戦

春の市内の試合に、子供たちがそれぞれの部門に出場した。

下の子は中学生の最後の試合。
上の子は一般の部で2度目の試合。
去年は二人とも、初戦敗退で不完全燃焼。

下の子の試合が始まった。
シードだったので、相手は2試合目という形で対戦。
なんと部活の後輩だった。
その試合は勝ち進めたが、次の試合で自分の剣道をやらせてもらえず敗退。

しばらくして上の子の試合が始まった。
中学時代に対戦した相手だった。延長戦の末2回戦目進出。
次々と年上の相手との対戦になったけれど、順当に勝ち進み、4試合目が終わって決勝へ。

決勝の相手は、同じ道場の先輩だった。

結局、延長までもつれ込んだ末、準優勝。
一番やりにくい試合だったと言っていた。

でも、いつもいつも幼稚園の同級生が戦っていた決勝戦に上の子が立っているだけでも
感動だった。

表彰式で名前を呼ばれて、本当に嬉しかった。

もらったメダルは重かったね。

そして、次週末は下の子のリベンジだった。


人気ブログランキングへ




[PR]
by petit_memo | 2017-05-11 15:44 | 剣道 | Trackback