<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

急いで帰ってくるよ

昨日は上の子が修学旅行で不在、旦那が歓迎会で夕食不要だったので、下の子と外食しました。

「なんか寂しいね」

と言うので、おばあちゃんを誘ってみましたが、不在でつかまらず…。

結局、二人で食べたのですが、
以前、隣の奥さんと話していた時
「うちなんか、上が塾から帰ってくるのが9時でしょ?旦那が帰ってくるのが11時でしょ?今は下がいるから7時頃2人で食べているけれど、これで下も中学生になったら、私毎晩一人で食べることになるよ」
と言っていたのを思い出し、それを下の子に話して
「うちも、いずれ毎晩一人で夕食を食べることになるだろうね」
と言ったら

「大丈夫だよ!!学校から急いで帰ってくるから!!」


・・・


あ、ありがとう…。

多分、空腹に耐えられず先に食べてしまうと思うけれど、その気持ち、嬉しかったわ!


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2012-06-28 16:08 | こども | Trackback

今日から修学旅行

今日から上の子が修学旅行に出かけました。

2週間くらい前に保護者向けに開催された説明会にもちゃんと出席して話しを聞いてきましたが
「荷造りは自分でやらせてください」
とわざわざ先生がおっしゃっていたので、
数日後、荷造りを始めた子供が
「ちょっと心配だから、一緒にやってよ〜」
と言ってきたけれど、
「いやいや、だって先生が自分でやりなさいって言っていたよ」
と心を鬼にして!?自分でやらせました。

昨日ももう一度自分でチェックさせて、
私もこっそりリストを見て、きちんとチェックの印がついていたので、安心して当日を迎えました。

そして、今日…

下の子も早めに一緒に登校。
私もビデオカメラを持って、撮りながら登校。
途中で、ふと思い出して
「ねえ、最後に入れるって言っていた歯ブラシ、入れたの?」
と聞いたら、ぴたりと足が止まって
「入れてない…」
と顔がひきつり、猛ダッシュで取りに帰りました。

数分後…
「やれやれ…。でも、忘れてもぐじゅぐじゅぺすればいいんじゃない?」
なんて、とんでもないことを…。

あんた、日帰り旅行じゃないんだからね。虫歯になるよ!!


そして、学校に着くと、かなりの子たちが来ていて、そちらの方に行ってしまったので
「いってらっしゃ〜い」
と遠くから私と下の子は手を振りました。

遠くから、ビデオカメラをズームにして様子を映していると
上の子は荷物を置いて頭をかきながら、おもむろにタオルを出し首に巻き始めました。

えっ?そんなに今日暑くないのに…

不可解な行動をそのまま撮り続けていると、首に巻いたまま友達と話し、
集合がかかったら、いつのまにかそのタオルは腕に巻かれていました。


???


ま、まさか!?
目印のために巻いてきなさいと言われていたバンダナを忘れた!?
バンダナの代わりにタオルを巻いているんじゃないだろうねえ…!?

3日間、タオルを腕に巻いて観光している我が子を想像したら、ぞっとしたので
慌てて下の子を置いて家に戻り、バンダナをひっつかんで自転車で学校に戻りました。
きれいにたたまれたバンダナが上の子の机の上に置いてありました。

余裕で間に合ったので、下の子に頼んで上の子のところまでバンダナを持って行かせました。
上の子は、恥ずかしそうに下の子からバンダナを取り上げていました。


その後、楽しそうに手を振りながらバスに乗って無事出発して行きましたが、
家に戻った私は

「ヤツは大丈夫だろうか?やはり私が荷物のチェックをするべきだった…」
と深く反省。

以前も、夏休みの宿題の星の観察のために、夜河口湖に行くことになった時
「夜は寒いから、何か上着を持って行きなさい」
と言っておいたら、行きの車の中で

「これ、持ってきた」

とリュックから出したのは、毛糸のチョッキ…。
しかも、おばあちゃんの手編みの…。

そういう人なので、リストにちゃんとチェックがついていても、実際持って行った
服がちゃんとしたものなのか、今更ながら心配になってきました…。

集合写真で、一人へんな格好をして写っていたらどうしよう…

早く、帰ってきてほしい。

ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2012-06-27 16:45 | こども | Trackback

よみうりランド

忙しい合間をぬって、よみうりランドに行ってきました。
午前中は剣道の稽古だったので、出発も午後からで、現地に着いたのも3時近く。

でも、勝手知ったるで、チケットを渡すと子供たちはそれぞれ乗りたいアトラクションにまっしぐら。

私はカメラを、旦那はビデオカメラを手に
「被写体は行ってしまった・・・」
と、苦笑。

子供たちはみまもり携帯を持っているので、とりあえず3枚の乗り物券を使い切ったところで
連絡することにして、私と旦那は座って、クレープなど食べてまったり…。

「ああ、ようやく楽になった…」
と子供の成長ににんまり!?

それでも毎回4人で乗るアトラクションがあって、今回もそれに乗り、ちょっと盛り上がりました。
そして、後半もまた子供たちは残りの乗り物券で楽しみ、閉園時間が過ぎても
まだ動いていたメリーゴーランドに乗っておしまいにしました。

今年の夏はかなり忙しくなるので、今のうちに遊んでおいた方がいいね。


c0220337_232797.jpg

NEX-3 夕焼けモード

ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2012-06-24 23:02 | お出かけ | Trackback

パズル

先日も書いたけれど、なんだか先のことが見えなくていろいろと考えていたことが
ふとしたことで、
「こうしてみたら…」
と動いてみたら、思いのほかいい方向に進んできて…。

まるでジグソーパズルが少しずつはまっていくみたいに、
気持ちの整理もできてきた。

これであとは、もう進むだけかも。
未来を信じて…。


c0220337_17393817.jpg

昨日、見た夕日(iPhoneで撮影)


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2012-06-21 17:40 | ひとりごと | Trackback

考えることがいっぱい

来てます、来てます、台風が近づいてきました。
お昼過ぎからしっかり雨が降り出しましたが、夕方からは台風ちっくな降り方に
なってきました。風も強いですしね。

日本て、地震も頻繁にあるし、台風もよく来るし…
すごい国だなあと、あらためて思ったり…

さて、最近ちょっと先のことを考えなくてはならないことがいろいろとあって
でもすぐにこれって答えが出なくて、なんだかいつも頭から離れない状態が
続いています。

まあ、どれもやってみなくてはわからないし、やらないと後悔しそうだし…。

とりあえず前に進むしかないのかな、というのが今の答えです。
ベストを尽くせば、結果がどうであれ自分でも納得できるでしょう。

ああ、風も雨もひどくなってきました。
何も被害が出ないうちに台風に過ぎ去ってもらいたいものです。



c0220337_22183113.jpg

iPhoneで撮影


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2012-06-19 22:19 | ひとりごと | Trackback

トイプードルのしっぽ

ばたばたしていた2ヶ月の間に、cookieのトリミングをしました。
今回は全身バッサリコースです。

ほそーくなるだろうなあとは思っていましたが、案の定一回り小さくなった感じ。




そしてなにより笑ってしまったのが、







じゃん!!






c0220337_2216347.jpg



しっぽです!!

普段なかなかブラッシングさせてくれなくて毛玉になっているから、
しっぽもすっきりに♡

とお願いしたら、こんなにすっきりしちゃいました。

もう面白いのとかわいいので、いつもさわっています。
(しっぽってかたいんですねえ)


c0220337_22193881.jpg



子供たちが何かしていれば、必ず
「僕も参加」
とばかりにくっついているし、見ていて飽きないです。

どんなに辛いことがあっても、cookieが癒してくれますわ。


c0220337_22242251.jpg



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2012-06-16 22:22 | cookie | Trackback

剣道

この2ヶ月間私が必死な中、唯一日常に戻れるのは子供たちの剣道の稽古の時間だった。
変わらぬ光景があり、周りのお母さんたちとかわす話題もたわいもない日常のこと。
それがありがたかった。

子供たちは二人とも幼稚園の頃から竹刀を振っていたが、
スイッチが入ったのは去年の夏から。

違う道場に通う同級生に稽古の少なさを指摘されたのだ。
自分も強くなりたい、試合で勝ちたいと思ったのだろう。

それから、今まで週に2日だった稽古を4日〜5日に増やした。

もともと好きとなるととことんはまる性格なので、いやがることなく毎日のように通った。
地道な努力はだんだん実を結び、4月のある日先生に市の代表を決める選抜試合に出ないかと
声をかけられた。

今までそんな試合があることすら知らなかったし、出られるレベルでもなかった。

子供たちが出てみたいと言うので、初めての参加。
当日会場に行ってみると、いつも市内の試合に出ている最強のメンバーばかりが集まっていた。

「なにごとも経験だから、1勝だけでもできればいいね。全敗だけは避けたいね」

と半ば絶望的な気持ちだった。

各道場から先生の推薦を受けて出て来た子供たち20人が総当たりで
その勝敗の数で順位をつけ、上位10位までが選手になれる可能性があるというもの。

思いのほか、前半二人とも好調なスタートだった。
でも、後半に特に強い子との試合が残っていたため、私はあきらめていた。

結果…

上の子は6位、下の子は9位だった。

私も先生方もびっくり!

色々な試合との兼ね合いで、上の子は市代表で団体戦の中堅に、下の子は補欠に決まった。
今まで、雲の上の人くらいだったメンバーの中に入れて、嬉しいやら不安やら…。

地道な努力って本当に大切なんだなあとつくづく思った。

昨日も稽古、今日も稽古…
試合に向けて練習の日々。



c0220337_9413222.jpg



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2012-06-12 09:42 | こども | Trackback

この2ヶ月

ことの始まりは2月の節分の日。
あまりに突然のことで、受け入れられない自分がいた。
周りの反応が、ひとごとのように思えた。

どうか、夢であってほしい…

いつも、心の片隅でそう思っていた。

時がたち、それが現実になると、目の前のことで精一杯になった。
でも、1日の中に日常と変わらない時間もあり、それが唯一の心の支えだった。

そんな毎日が半月過ぎた頃、数日家に一人で過ごす日が来た。
家族が出かけて、家の中がしんと静まりかえった時、突然涙が止まらなくなった。

今まで押し込めていた感情が、どっとあふれたのだ。
とてつもなく悲しかった。

どうして、こんなことになったのだろう・・・?

それは考えても答えが出るわけでもなく、たとえ出たとしても、まったく無意味なものでしかない。
それがわかっていても、自分に問いかけてしまうのだ。

事態は予想以上に難航し、頑張っていた自分も息切れして来た。

怖くなって、少し休もうと思った。

ペースダウンして、なんとか元気を取り戻して来た頃、先が見えて来た。

もう少し…
あともう少し…


そして、今日それは終わり、一段落。

この2ヶ月が短くもあり長くもあり…。
気がついたら、もう6月になっていた。

今でも、深く考えられない。
どこかで現実を見て見ぬふりをしている。
深く考えたら、自分の気持ちのやり場がなくなってしまいそうだから。

でも、ようやくだけど、今日という日が来て良かったと心から思う。

今度は、もとの生活に戻ることにとまどっている自分がいる。


c0220337_039063.jpg




ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2012-06-09 23:11 | ひとりごと | Trackback