思い出がなくなること…

ふと、前を通り過ぎるといつもは明るい店内が暗くて、
よく見ると閉店のお知らせがはってありました。

「28年間ありがとうございました」

そう、駅前のミスタードーナツ。
駅前の商店街再建のため、そこにある商店街のお店が一時期立ち退くそうですが
ミスタードーナツは撤退するらしい。

ここのミスタードーナツは、高校生の頃にできて
自転車通学していた私はよく帰りに友達と寄りました。
チョコファッションが大好きだったな…。

試験の話し、恋愛の話し、進学の話し…

まさに青春そのもの


最近は全然行っていなかったけれど、閉店してしまうとわかると
急にあのキラキラしていた時のことが思い出されて、なんだかとっても寂しくなりました。



撤退するだけでこんなに寂しいんだもの、
自分の過ごして来た街が流されて
何もなくなってしまった時の喪失感はどんなものか…。
想像するだけで、胸がきゅっと苦しくなります。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2011-03-24 21:10 | ひとりごと | Trackback

雪…

8時半頃、まだ会社にいる旦那から
「そっち雪降ってる?」
とメールが。

えっ?雪?
下の子がカーテンをあけて外を見ると

きょーー!!かなりの勢いで降っているではないか!!

もう3月も終わりなのに…
もう春が近いと思っていたのに…
なぜ、今雪が降るんだ?

cookieと子供二人乗せて、母さんは猛吹雪の中(←オーバーな)父さんを迎えに行きましたよ。

節電で道中暗く、車のヘッドライトで照らし出される前方からは
どんどん大きくなる雪が容赦なくこちらに吹きつけられてくる…。
とても必死なものがありました。

怖かった〜

こんな事態になって、さらに天候まで狂って来て…
早く普通の日常に戻ってよ〜




ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2011-03-23 23:00 | ひとりごと | Trackback

地震後初めて…

午後、車で出かける用事があり、そのついでにだめもとでいつも行くスタンドに
行ってみました。
昨日はあいていないのに30台以上の車が列をなして待っていましたが、
今朝は10台くらいに減っていたらしい。

ちょっと希望を持って行ってみると、まったく待っている車もなくすんなりはいれて
3000円分入れられました。
いつも行っているスタンドなのに、なんだか信じられない光景です。

少しずつ改善されて来たのでしょうか…。

でも、夕方のニュースを見たら、今度は東京でも浄水場の水から放射能が検出されたとか…。
煮沸しても意味がないようなので、これはまた大きな問題になりそう。
今度はどこを探してもペットボトルの水がなくなるのでしょうか?



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2011-03-23 18:27 | ひとりごと | Trackback

家でお仕事

今日も朝から雨…。
午後から雨はあがる予報だったので、午前中は仕事に徹しました。
そんなに時間がかからないと思っていたのに、気がついたらお昼。
下の子が帰ってくるまで少し時間がありましたが、自転車で出かけるほどでもなく
結局

ピンポ〜ン♪

と鳴るまで家にいました。

cookieの散歩には出ましたが、今日は6時20分から停電の予定だったので
夕方は忙しく夕食の準備、子供たちのお風呂、洗濯…
と慌ただしい時間になってしまいました。

早めの夕食を済ませて、久しぶりに7時からニュースを見ました。
被災地の学校の卒業式の様子に涙が出ました。
おばあさんが、食料を運んで来てくれた米兵の手をぎゅっと握って
「ありがとう」
と深々と頭を下げているのを見て涙が出ました。

あらためて、自分ができることってなんだろう?っ考えました。
そして、できることからやろうと思いました。



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2011-03-22 23:38 | ひとりごと | Trackback

休暇

昨夜、書いたように寝る前にちょっと雑誌をぺらぺら見てみました。
なんだか懐かしい物を見たような気がしました。
見ているうちに、信じられないくらい気持ちが軽くなりました。

いつもだと布団に入ったらすぐに寝てしまうくらい、疲れきっていたのですが
昨日はなかなか寝付けませんでした。
気持ちが高揚しているというのか、体の中から元気が出て来たというのか…。


今日は1日雨だといっていたし仕事がなかったので、本当に好きなことだけして過ごしました。
こんなことはめったにありません。
自分にとっていい休暇になりました。

やはり、煮詰まっている時に必要なことは、深呼吸することなのでしょうか。

こんな時はずーっとみんなが家にいてくれるといいのにと思いますが、
明日からまた平日が始まります。

平常心をもって、過ごそうと思います。



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2011-03-21 19:49 | ひとりごと | Trackback

今日も暖かかったですね。

今日は散歩してまきした。
子供たちがビデオを見たいというので、いつも行っているレンタルビデオ屋に歩きで行ったのです。
片道歩いて20分くらい。
昨日cookieが一人でいる時に地震が来たので、今日はcookieを連れて行きました。
気候が良かったこともありますが、こんな歩けるところを今までいつも車で行っていたのはガソリンの無駄遣いだったなあと思いました。

昨日あるブログを見ていたら、こんなプロジェクトがありました。
「1000smiles(せんすまいるず)」
被災地の人たちに少しでも元気になって欲しい、希望を持って欲しい
そんな気持ちを込めて応募しました。

子供たちも学校主催の募金活動に自分のおこずかいをそれぞれ1000円ずつ出していました。
彼らにとっては大金です。きっとことの重さを感じているのだと思います。

ここ数日「地震酔い」が続いています。
揺れてもいないのに、自分の鼓動を地震と間違えたり、なんだかふわふわ揺れているように感じたり…。これは少なからずストレスも一因のようです。少し自分にも休養が必要なのでしょうか。
今晩は、久しぶりにいつもぱらぱらとめくっていた雑誌でも読もうかなと思います。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2011-03-20 22:45 | ひとりごと | Trackback

福島原発の状況が進展…

昨日は、早くから計画停電の中止がわかり、地震を感じることもほとんどなく、それが新鮮でした。
今日は春を感じるくらい暖かかったので、外にもたくさん人が歩いていたし、布団もたくさんの洗濯物も干して、いつもの休日と同じでした。

お昼頃ネットでニュースを見ると、「原発に送電線が接続完了」とか「1号機から3号機は冷却状態」など嬉しいニュースが!!
まだ実施してみないとわからないとはいうけれど、現場の人は一生懸命やってくれたんだなあと
少しでも事態が進展したことに、涙が出ました。

夕方実家に寄り、その後おばあちゃんの家に行きました。
電話は入れていたけれど会うのは久しぶりです。
一緒に食事に出かけ帰りに買い物もしておばあちゃんを家まで送った時です。
不安定な物の上にのっているような感覚…

そう、また地震が来ました。
茨城で震度5でした。
私がいたところは震度3でしたが、3階だったしけっこうな揺れを感じました。
ちょうどお仏壇にろうそくをつけてお線香をあげた後だったので、必死にろうそくの火を消して
お線香をわしづかみで逆さまにして灰にさし消しました。
お仏壇にあがっていたお水もすぐにさげて…。
揺れているとき、火は一番怖いです。

幸い揺れは短く、cookieのことも心配だったので帰りましたが
なんだかおばあちゃんを一人残して帰るのはとても気が引けました。
下の子が
「おばあちゃん、ひとりで大丈夫?」
と何度も聞いていましたが
「大丈夫よ。ちょっとやそっとのことでは動揺しないから」
と余裕の笑顔。やはり戦争をくぐり抜けて来た人は強い!!

家に帰ると、cookieがぶるぶるしていました。
怖かったんだろうなあ…。
今は私の近くでまるくなって寝ています。

ついさっきまで平穏無事な日々か戻って来たかのような気がしていましたが
まだまだ予断を許さぬ状況だと、いっきに現実に引き戻されました。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2011-03-19 21:07 | ひとりごと | Trackback

ガソリン節約

朝起きて晴れていることは、ありがたい。
どんより曇っていると、とてもやりきれない気持ちになるから…。

いつもの通り旦那や子供たちが出かけた後、すぐに身支度をしてcookieの散歩に行って、また自転車で所用をたしに出かけました。
帰りにスーパーに寄りましたが、昨日はあんなにたくさんあった食材が今日はすっかり品薄になっていました。昨日はたまたまタイミングが良かったということでしょうか?
最低限必要な物だけ買って帰って来ました。

そして、午後…
停電で会社のサーバーが落ちてしまったから仕事にならないと2時頃旦那は帰宅。
子供たちはいつもどおり下校。

それから夕方美容院に行きました。
というのも、この前の週末に上の子の伸びきった髪の毛を切りに行く予定だったのですが
こんな状態になってしまったので保留。
でも、髪の毛は容赦なく伸びて来ます。
私も切りたかったし、意を決して行きました。

いつもは車で行きますが、ガソリン節約のため最寄りの駅まで送ってもらい、あとは電車と徒歩。
って書くと、とても遠いところまで切りに行っているように見えますが、車じゃないとそういうルートになってしまうのです。
リュックを背負って行きました。
停電時間を終えたばかりの電車のホームは平日の帰宅ラッシュ時とは思えないほどの人の少なさ。
一駅乗って降りると、町中は節電のせいか妙に暗かったです。
よく見ると、街灯もついているものとついていないものがあります。
お店もあいていても、半分の照明。一瞬入るのに戸惑う明るさです。

美容院ではいつもとかわらない雰囲気で(もちろんここも節電して少し暗かったのですが)、それがなんかとても嬉しかった!

でも切り終わって暖かい室内から1歩外に出ると、北風がぴゅーぴゅー吹いていました。

帰りも同じルートで帰ろうと思ったけれど、よく知っている道なので、わざわざ駅まで行って電車に乗るよりこのままもう少し歩いちゃおうか・・と上の子と話して、駅には行かずいつも車で行くルートを歩きました。車だとけっこうな道のりと思っていたけれど、案外歩けちゃうもんです。ただ、耳が冷たくなって頭が痛くなるほど寒かったので、途中まで迎えに来てもらいました。
町中の薄暗さがいっそう寒さを増しているように思えました。

家に着いた時間は停電時間。
でも、停電にはなっていませんでした。
いつ切れるかわからない状態だけど、暖房類はいっさいつけず、食卓の上の電気1つだけつけていました。しんしんと部屋が寒くなって来ます。室温14.7度でした。
14.7度でこの寒さです。被災地の避難所はどんなに寒いでしょう。
私たちは3時間の停電時間とわかっているから我慢もできるけれど、いつまでこの状態が続くのかという不安を抱えての寒さは相当きついと思います。

もう停電はないだろうという9時(21時)半頃、ハロゲンをつけ、お風呂をわかして入りました。
また子供たちがお風呂に入っている時に、地震が来ました。
幸い大きな揺れにはなりませんでしたが、夜の地震はいっそう不気味です。

少し申し訳ない気持ちで湯船につかっていましたが、1日でも早く被災地の人たちもゆっくりお風呂につかって体を温めることができますようにってお祈りしました。

朝、電気が逼迫状態になり
「今夜は大掛かりな停電」
といっていたにも関わらず停電にならずに済んだのは、電車の運行に規制がかかったことと個々の節電があったからでしょう。あんなに寒い夜だったのに電気の需要が供給よりも下回っていたからだそうです。

日本人てすごい!
前向きに頑張ろうって思いました。



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2011-03-17 23:50 | ひとりごと | Trackback

希望のタンクローリー

昨夜お風呂で湯船につかっていたら、窓のブラインドが不自然に動いているのが目に留まりました。
「あれ?ブラインドに触ったっけ…?」
と思った瞬間、いやな予感がしたのですぐにあがりました。
脱衣所で、本格的に揺れ始めました。
「やだ…、やだ…」
と言いながら、パジャマを着終わった時に揺れが止まりました。

静岡県で震度6。
今度はそっち?

cookieもぴったりくっついている。
その30分後に床についたけれど、いつになくcookieがフンフン不安げに鳴くので、もう一度しっかり抱っこしてあげたらようやく落ち着いたようで静かになりました。

その後は朝まで眠れました。
朝一番にすることは、iPhoneでトップニュースを確認すること。
原発の状況が悪化していませんように…。
そんな思いで確認しましたが、特に大きなことはありませんでした。

今朝は朝一番の停電の予定でしたが、それもなくなりいつもと同じ朝でした。
子供たちも旦那も昨日と同じように出かけて行きました。
朝食が終わったらまずは顔を洗って身支度を整えること・・・
地震がいつ来るかわからない不安から、追われるようにやります。

一人暮らしのおばあちゃんから電話がかかってきて、お互いの様子を知らせました。
ちょっと買い物がしたくても殺人的な混み方で
「年寄りは近づけない」
と言っていました。
こういう状況の中で一人で暮らしているのは心細いだろうなあと思います。

電話の後、だめもとでまた近くのスーバーに行きました。
途中で隣の奥さんに会い
「今日はあいていたよ」
と聞いたので、ちょっと希望を持って行ってみました。
スーパーから出てくる人がみんな大きな買い物袋を持っています。
スーパーに入ると相変わらず薄暗いけれど、なんと食材がいっぱい!!
信じられない光景でした。
カップラーメンと納豆のコーナーは空でしたが、野菜、お肉、魚、冷凍食品、乾物、調味料…
棚に並んでいます。
とにかく栄養が偏らないようにと考えながら買い物しました。

朝のご飯が少なかったのか途中で低血糖になりフラフラしてきたけれど、必死になって帰りました。

家についてから、今日の書道のお稽古があるのか先生に確認したら
「あります。でも早めに来てくださいね」
とのこと。

お昼を食べ終わってからcookieの散歩に出ると、立っていられないほどの強風。
これから回収に来るペットボトルがあちこちに散乱していました。
怖くなって途中で引き返しました。

その1時間後子供たちが帰って来ました。
いつもは宿題してから書道に行くのですが、今日は先生に言われたとおりすぐに出かけました。
できれば自転車で行きたいところですが、まずあの強風では動かない、危ない、そして私も上の子もひどい花粉症なのであきらめました。
車で行きましたが、ガソリンのことを思うとメーターを見ながら走ります。
するとどうでしょう、スタンドの前にタンクローリーがとまっています。

「ああ、来たんだ…」

タンクローリーが輝いて見えました。
実家の父も3軒目にしてガソリンを入れられたと言っていたし、
旦那の会社の人もタンクローリーを何台か見かけたようです。

書道の帰りはその地域が停電時間に入り、消えた信号を初めて見ました。
不気味ですね。

夕方まだ強い風が吹く中、無事家に帰って来ました。

でも・・・
今朝のニュースで港が使えるようになったので、救援物資が届けられるようになったと聞き、
本当に嬉しかったけれど、夕方のニュースでは着いた物資を各避難所に届けるルートが混乱していると言っていて、がっかりしました。
みんながあんなに寄付したり物資を送ったりしているのに…。
もどかしいです。寒い現地に少しでも早く毛布や食べ物、飲み物、そしてガソリンを届けて欲しい。

今夜はちょっと寒いけれど、ハロゲンランプ1つだけで過ごしています。

あっ、今もまた地震が来ました…。



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2011-03-16 22:47 | ひとりごと | Trackback

放射能…

明け方、地震がきました。
あわてて旦那を起こしましたが、すぐにまた寝ていました。
子供たちはまったく起きませんでした。
すぐに揺れはおさまったので、私も寝てしまいました。

そしていつもの時間に起きて、一番に飛び込んできたニュースは福島原発の2号機の爆発でした。
とってもいやな予感がしました。

子供たちはいつもどおり登校、旦那は少し遅れて出勤。
急にcookieと2人だけになって不安になりました。
停電が午前9時20分から1時の予定だったので、子供たちは4時間で下校だと思っていたのですが
「停電の予定ですが、給食の準備を進めていますのでいつも通りの下校時間になります」
と校長先生からメールが来ました。
停電になると断水にもなる可能性があるので、急いで食器を片付け顔を洗いました。
そして、なかなか治らない咳の薬をもらうためにかかりつけの病院に行きました。
うちと同じ時間に病院も停電予定だったので、停電になったら診察は見合わせますと言われたけれど
待つのを覚悟で行きました。
いつもだったら車で行きますが、リュックに財布、カメラ、タオル、ちり紙、携帯、お茶を入れたタンプラーを入れて背負い、自転車で行きました。ガソリン節約です。
自転車がこんなにすばらしい乗り物だったなんてとあらためて思います。

病院に着くと
「今日の停電は中止のようです」
と受付の人に教えてもらい、診察もほとんど待つことなく受けられました。
薬もすんなりもらえて、ラッキーでした。

そのままいつも行く薬屋に行ったら
「地震のため今日は10時で閉店です」
と、店員さんが叫んでいました。みんな呆然と立ち尽くしていました。
私はすぐに近くのスーパーに行きました。
すると開いているはずの時間なのに
「停電準備のために閉店しています」
と中は真っ暗。またもやみんな呆然と立っていました。
道路の向こう側のガソリンスタンドも閉店。

仕方がないので、次はコンビニへ。
行く途中近所の人に会い
「私も今コンビニに行ったけど、何もなかった。なんかよくわからないけれど半分のキャベツがあったから買って来た」
と言っていました。
実際行ってみると、案の定棚にはほとんど何もなくお菓子すら品薄。特にスナック菓子がありませんでした。家にいる時間が長い子供たちのために少しだけお菓子を買って帰りました。

帰ってから待っていたcookieの散歩へ。
いつ地震が来るかわからないので、そのままリュックを背負い、車と自転車の鍵も持っていつものコースを歩いて来ました。気のせいかcookieの足取りにかろやかさがないように見えました。
何かが違うとcookieなりに感じているのでしょうか?

帰ってからテレビをつけると原発のニュースばかり。
しかもかなりの濃度の放射能が漏れているという。
枝野官房長官が
「「みり」シーベル」
という単位を使っているのが気になりました。
「あれ?確か昨日までマイクロシーベルと言っていたはずなのに…」
ミリシーベルはマイクロシーベルの1000倍だそうです。

洗濯物も干して大丈夫だろうか…
と思いながらも干しましたが、その後友達のメールから
「東京の放射能の数値がいつもより高いらしいよ」
との情報が…。
本当にショックでした。

もう、どうしたらいいのでしょう?

部屋の中でcookieとぴったりくっつきながら、パソコンの前に座っていました。
不安でした。

そのうち、下の子が帰って来て、その1時間後に上の子が…
そしてサーバーが落ちてしまったからと4時過ぎに旦那が帰って来ました。
みんながいればだいぶ落ち着きました。
薄暗い中、あるもので夕飯を作り学校での話しなどしながら食べました。

食後、下の子が
「いきものがかりの"ありがとう"が聞きたい」
と言うので、旦那が聞かせていましたが、パソコンの中の
「げげげの女房」
という字を見て
「げげげのじょう?」
と言うので、大笑いして
「にょうぼうだよ!!お父さんから見てお母さんのことを女房って言うんだよ」
と説明したら
「じゃあ、お母さんから見てお父さんのことは鬼太郎?」

おいおい!!
じゃあ、じーじは目玉おやじか?

こんな時、子供の言葉でずいぶん癒されます…。




ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2011-03-15 21:21 | ひとりごと | Trackback

感じたことを綴っていきます