カテゴリ:ひとりごと( 94 )

自分でもよくわからないけれど、毎日やることがたくさんで、あっという間に1日が…
あっという間に1週間が終わる。

忙しいのは昔から好きだったけれど、瞬きしている間にどんどん時間が過ぎていくような感じで
とまどいすら感じる今日この頃。

そんな中で、写真を撮ることもなかなかできず、自分の中で不完全燃焼なものがフツフツ。

昨日も私と上の子の誕生日会として、食事をしに行ったのに、なんと1枚も写真を撮らなかった。
なんてこと!!

昨日という日は、もう二度と戻らないのに…。

もう少し自分の中で気持ちに余裕を持てるよう、少し立ち止まってみよう。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2014-07-07 08:37 | ひとりごと | Trackback

今日は朝から雨。
お昼過ぎてから、風も出てきた。

何かと所用に明け暮れ、なかなか1日家の中にいるということがない。
家でやりたい作業がたくさんあるのに、なかなかできなくて
「今日もできなかった…」
と夜、不完全燃焼な気持ちになる。

でも今日は少しはやれたかな・・・。
ほんの少しだけ・・・

我が家は、まだカレンダー通りの毎日だけど、昨日旦那の実家に行ってきた。
少し早めの母の日のお花や、手みやげのフルーツケーキ、そして去年金婚式を迎えた
義理父母と妹を呼んでのお祝いの日の写真をまとめたフォトブックをプレゼントしたら
とっても喜んでくれて嬉しかった。

妹に、
「今って、データで渡されることが多いけれど、やっぱりこうやってプリントしてアルバムとして
もらうとホント嬉しいですよね」
って言われて、
やっぱり写真はプリントしてなんぼなんだなあと改めて思った。

アルバムで思い出したけれど、実家の整理をしていたらアルバムがたくさん出てきた。
私たちが小さい頃のものだったり、私たちが焼き増ししてあげたものだったり・・・。
それらは私と妹で手分けして持ってきたけれど、私たちも知らない両親の若い頃の写真も
たくさん出てきて、それはもう引き取るにもひきとりきれない量だったし、アルバム自体も重くて
お手上げ状態だった。

うちも子供たちが小さい頃はまだフィルムが主流だったから、プリントしてアルバムに貼っていたけれど
今はパソコンの中にデータが1万枚くらい入っている。

あんな風にアルバムもお手上げ状態になってしまうのなら、本当に厳選して1年ごとに
家族のアルバムを作り、載せられなかった写真はデータとしてディスクかHDDに残しておけば
いいかなと思った。

一度試しに1年まとめてみようかと思っている。

昨日お義母さんがたくさんおいしいお料理を作ってくれて、
ついつい食べ過ぎてしまい、今日は胃がもたれ気味だから、
今夜は軽くおかべの麺でてんぷらうどんにしようかな・・・。


c0220337_1454478.jpg



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2014-04-30 14:54 | ひとりごと | Trackback

一歩

前の日記から約3ヶ月がたとうとしている。
いろいろあった・・・。
語り尽くせないほど・・・。

体力的にも時間的にも限界で、写真を撮ることもこうして書くこともできなかったけれど、
ようやく落ち着いてきて、また復活しなきゃと思っているのに、なかなか書くことができなかった。
写真も時々撮っているけれど、どこか気持ちが入っていない。

どうしても、足が前に出せない感じだったが、周りは相変わらずの日常だ。
だんだんそのギャップが私をジリジリさせてきた。

何をやってるの?
父は今の状況を望んではいないはず・・・。



そう、父が1月に他界した。

いつかは・・・と覚悟はしていたけれど、実際その時が来てしまった。
やることが多すぎて、でも、その忙しさがあったからこそ悲しみが紛れて
そして気がついたらずいぶん時間がたっていて、気持ちの整理もなんとなくできてきて・・・。

いろいろと環境が整った今、やってみたいことにトライしたい自分がいる。
父はいつでも応援してくれていた。
だから、今ぐずぐず立ち止まっている私の背中を押そうとしているにちがいない。

今夜ようやく、ここに書くことができた。
一歩踏み出せた感じ。
大きな一歩


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2014-03-18 23:29 | ひとりごと | Trackback

そろそろ冬の到来

今年もやっぱり秋は短かったような気がする。
でも今、紅葉が本番みたいにも見えるし、微妙・・・。

ハロウィンが終わって、街はどんどんクリスマスモード。
私の大好きな季節。

日記帳も残りのページが少なくなって来て、
ああ、今年もいろいろあったなあなんてちょっと前のページを読み返したり…。

忙しすぎて、自分がやりたいことがなかなかできないけれど、
でも、小さなことにも幸せ感じて、感謝の毎日。

今、一番やりたいことは、写真を撮ること。
どっぷりつかって撮りたい。
「時間がないから」を理由に撮らないのはいやだ。
1日1枚でもいいから、撮っていこうと思う。

ネットでたくさんの写真を見ることができて楽しい。
そして、無性に撮りたくなる。

さあ、今日は何かを撮りに行こう



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2013-11-13 08:54 | ひとりごと | Trackback

Maldives

小さい頃から真っ青な海が大好きで、いつかこの目で見てみたい!!

という願いを叶えるべく、社会人になってから初めてMaldivesに行った。
Maldivesの空港に着くのは、現地時間の真夜中。
空港のある島からホテルの島までは、ドーニという簡易な船で移動する。

暗い海の上をそんな船に揺られながら、ふと空を見上げると月が出ていた。
頭に世界地図が広がって、

私、なんだかとんでもないところに来てしまったんだろうか?

と、思ったことが今でも忘れられない。


ホテルに着いてからは、
明日、起きたらきっとあの海が見られる…
とワクワクしながら寝た。

しかし、起きた時は曇っていて、バスクリーンのような不透明な色の海でがっかり。
でも、目の前のことすべてがわくわくドキドキの連続で、朝食を終えた頃にはテンションも上がり、砂浜を歩いていると、ぱーっと日が射して来た。

あっ、あの海の色…


それからというもの、すっかりMaldivesに魅了されて、毎年1度は訪れるようになった。

あれから、数年…
今は、もう昔のことになってしまったけれど、数日前Maldivesのことがニュースになっていた。

観光業が主産業のMaldivesで、その他の産業がふるわず失業者が増え続け、一部ではスラム化しているという。

私が行っていた頃も、決して裕福ではないけれど、それでも質素に幸せに暮らせる国だと思っていた。

スラム化し、治安が悪くなってくると、観光業にもかげりが出てくるだろう。
そうしたら、あの国はどうなってしまうのだろうか。
そうじゃなくても温暖化が進んで、水位が上昇して島が沈んでしまうかもと懸念されているのに…。


機会があればもう一度Maldivesに行きたいと思っていたけれど、仮に行けたとしてもあの頃と同じ状況ではないのだと思うと、とても寂しい。
観光客の私たちを暖かく迎えてくれた彼らの笑顔を思い出すと、つれなくなる。

海の色だけは変わらないでいてほしい…。



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2013-09-20 09:15 | ひとりごと | Trackback

iOS 7

iOS 7の提供が始まったらしい。
今回はかなり大幅な刷新とか。

iPhone5sや5cが出ても本体はまだ変えないので、OSが変わるのは楽しみ!!

みんなが一斉にダウンロードしているせいかつながりにくいようなので、今夜にでもトライしてみようかな…



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2013-09-19 09:17 | ひとりごと | Trackback

台風…そして秋の到来

昨日、台風は無事通り過ぎた。
うちはすぐ近くに川があるので、雨が続いたり台風が来るとまずは増水を懸念する。

実際関西ではいくつもの川が氾濫したり決壊したりして、多くの人が避難していた。

土曜日の夜から荒れ始めた風雨も、日曜日の午後まで続くのかと思いきや、お昼頃から急に静かになり、
雲が切れて来た。

安堵の瞬間だった。

その後時々強風が吹いたが、夕方には見事な夕焼けが見られた。
最近の空には面白い雲がたくさん浮かぶ。
河原には、カメラを構えている人が何人もいた。

昨日は稽古の後に、みんなで花火をすることになっていた。
かなりの強風の中だったけれど、なんとか火がついてみんな楽しそうだった。
最後の花火を見ている時、

ああ、夏が終わったんだ

って思った。

今年は本当に暑い夏だった。
でも、短かったような…気がする。


今朝は長袖を羽織りたくなるほど冷えた。
近くの小学校からは、運動会の練習の太鼓の音が聞こえてくる。
雲ひとつない晴れ渡った空。

もう、秋がやってきたようだ。



c0220337_8513056.jpg





ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2013-09-17 08:51 | ひとりごと | Trackback

我が家の息子たちは小学校低学年から書道を習い始めた。

上の子は、字を書くことが好きだったせいか、ぐんぐん力をつけて初めての個展で銀賞に入り、翌年も金賞を受賞して表彰式の前にみんなの前で書いたりした。

それらをいつも羨望のまなざしで見ていたのは下の子。
上の子が一時スランプに陥った時も、追いつけ追い越せの勢いでぐんぐん力をつけてきた。

学年が違うから比較はできないものの、毛筆も硬筆も段になった。
でも、それ以上に下の子が望んでいたのは個展で入賞し、上の子がもらったのと同じ大きさのトロフィーをもらい、みんなの前で書くことだった。

上の子は中学生になり時間の関係でこの6月退会したが、下の子はひとりになっても続けると言い、変わらず毎週通っていた。



夏休み明け…



先生の健康上の都合でお稽古の内容が大幅に変わり、この教場は今後個展には参加しないということになった。
下の子は一番の目標としていた個展がなくなったことにがっかり。
他の教場に行けば個展には参加できるよと言ったけれど、今の先生に習いたいんだと…。

昨日大幅に変わったお稽古に行ってみたけれど、どうも気が乗らないようで今月末でやめると言う。


そんなことがあった矢先、今日の朝刊に、大学で「書」に目覚め今現在それで仕事をしている人の記事、そして日展などの大きな書展で入賞している人の日々の鍛錬を書いた記事が示し合わせたように載っていた。


たとえ、今やむを得ない事情でいっとき書道から離れても、自分が好きだったら必ずまた筆をとる時が来るだろう。


思いの外、下の子の「書」に対する熱意を感じた出来事だった。




c0220337_852381.jpg





ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2013-09-12 08:53 | ひとりごと | Trackback

お・も・て・な・し

父に
「新しい急須を買って来て欲しい」
と頼まれたので、妹と探しに行った。

以前、母とよく行っていたというこじんまりとした瀬戸物屋さん。
値段も親切で、「和」のものに触れる買い物はとても楽しかった。

「こぶりのものを…」
とリクエストされていたけれど、ぴったりのものが見つかった。

我が家の急須も新調しようと思っていたので、探した。

子供たちは緑茶は飲まないし、飲むとしたら平日の日中、私一人の時か、
夜、子供たちが寝た後旦那とゆっくり飲む時か…

なので、ていねいにじっくり淹れられるこぶりの急須を選んだ。

たまの来客にもおいしいお茶を淹れてあげたい。


これも、お・も・て・な・し



c0220337_1340216.jpg




ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2013-09-11 13:40 | ひとりごと | Trackback

ほぼ日刊イトイ新聞

写真がきれいだったり、文章が面白くてお気に入りになっているブログもあれば
たまたま巡り会うブログもある。

そんなんで読んだブログの中に何度か話題に出て来ていて、ちょっと気になっていたのが

「ほぼ日刊イトイ新聞」


今まで何回かアクセスはしたけれど、一部しか読んでいなかったのに
なぜか数日前に読んだブログにまた話題に出て来たので
改めて読んでみると、ブイヨンの一言日記のようなものや
糸井氏のエッセイが面白かった。

私もこんなふうに、書けたらいいなあ…




ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2013-08-25 10:47 | ひとりごと | Trackback