カテゴリ:ひとりごと( 94 )

ありがとうの気持ち

朝刊を読んでいたら、アナウンサーの須田さんの介護の記事が載っていた。
認知症を患って入所している92歳のお母さんの話。
少し前に亡くなったお父さんのことも書かれていた。

お父さんが亡くなる少し前に、介護タクシーを頼んで両親をお花見に連れ出した時の話は、
私が母が亡くなる約1ヶ月前にお花見に連れ出したことと重なった。

お父さんの様子も、父の姿とかぶった。

お母さんは、何かをしてもらうたびに「ありがとう」と「感謝」という言葉を口にするという。
母も、最後まで施設の人に穏やかな気持ちで接していたようだ。

須田さんは「ありがとう」と、どんな小さなことにでも感謝の気持ちをもつことを
今も母から教えてもらっていると書いている。

両親が亡くなってから少し時間がたったけれど、急にいろいろなことが思い出されて涙が出た。

もう姿を見ることはできない
声を聞くことはできない

でも、いつもみんなの近くにいて見守ってくれていると感じる。

私も「ありがとう」の気持ちを教えてもらったなあと、涙でゆがんだ文字を見て両親に感謝した。


c0220337_10280916.jpg



人気ブログランキングへ




[PR]
by petit_memo | 2017-02-16 10:15 | ひとりごと | Trackback

2017年

明けましておめでとうございます。
(もう6日ですが・・・)

去年はなんとか無事過ごせた感じでした。
体調不良などいろいろありましたけど、でもこうしてみんな元気に年を越せたのだから良かったです。

毎年のことだけど、今年はどんな年にしようか、どんなことをしようかなんて考えます。
具体的に書いたら沢山あるけれど、とにかく

やるべきことを先延ばしにしない
決めたことは続ける

ということをベースにやってみようと思います。

今年もぼちぼち更新していきますので、宜しくお願いします。



c0220337_09450336.jpg






人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2017-01-06 09:46 | ひとりごと | Trackback

魔法のことば

先日、フランスのマルセイユで行われたフィギュアのファイナル。
羽生は、4連覇達成といえども、自分では納得する演技ではなかったようで
くやしさが顔ににじみ出ていた。

そんな羽生へのインタビューを見ていた時のこと。
どこかのインタビューアーは
「4連覇達成、おめでとうございます。今のお気持ちは?」
とありきたりの内容。
悔しい気持ちのことには一切触れず、勝ったことへの賞賛しか言わなかった。
だからなのか、心から喜んでいない羽生にはうまい言葉は見つからず
無表情・・・いや、拒否感をも感じるような表情だった。

だが、その後松岡修造が羽生にインタビューをした時・・・。
まずは
「おめでとう。4連覇達成だね」
と。そのあとに続いた松岡の言葉。
「きっと悔しい気持ちがあるだろうけれど、それはあなたにとっていいことだ。
なぜなら、それがあなたをもっと上を目指そうとさせるから」(言葉は違うけれど、そんなふうなニュアンス)。
そう言われた羽生は、さっきとうってかわってぱーっと明るい表情になった。
素直に自分を振り返って、前向きな言葉がスラスラと出てきたのだ。

言葉って本当に不思議。
相手をこんなにも変えられることができるんだとあらためて感心した。

また松岡修造の素晴らしい言葉のテクニックにも脱帽。
いや、テクニックじゃなくて、彼の性格なのかも知れない。

あっぱれ、修造!!

c0220337_10224203.jpg



人気ブログランキングへ16

[PR]
by petit_memo | 2016-12-14 10:04 | ひとりごと | Trackback

サンタクロース

先日、大隈良典さんがノーベル賞を受賞された。
あまりに格の高い賞なので身近に感じることではないけれど、同じ日本人としてやはりとても嬉しいことだし
最近殺伐としたニュースが多い中、こういうニュースは本当に清々しい気持ちになる。

受賞内容は、専門的なところまではよくわからないけれど、
神経の病気やガンの治療に、希望の光を見出したとのこと、
亡くした両親が両方に関わっていたので、私にとってはより感慨深いものだった。

受賞が決定した翌日の朝刊の一面には、大隈さんが大きく写った写真が一面を飾っていた。
それを見た上の子が
「サンタクロースみたい」
と。

大隈さんは、最高のプレゼントを見つけて持ってきてくれたのかもかもしれない。

c0220337_13120995.jpg





人気ブログランキングへ



[PR]
by petit_memo | 2016-10-06 13:12 | ひとりごと | Trackback

ひつじのショーン

去年の秋に買い換えた車の鍵は、さしこんだりひねったりするものではなく、
ただ持っているだけ。

なので、鍵っぽくない形をしている。

そのため、鍵を持って車を出ようとした時
何度するっと落として
運転席の脇に入り込んだその鍵を拾うのに苦労したことか・・・。

先日も雨の夜にやらかしたので

もう、鍵に大きなキーホルダーをつけるしかない!!!

と、お店に行って、この方にお願いすることにした。


c0220337_1503451.jpg



頼むよ、ショーン・・・



人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2016-05-27 15:01 | ひとりごと | Trackback

2016年

今日は亡くなった父の誕生日。
いつも、新年が明けて、そして父の誕生日が来て、みんなが集まって
父の笑顔があった。




達成できるかは別として、毎年のことながら、年が明けると
「今年の目標は・・・」
とか
「今年は、これをやろう」
と、いろいろ考えるのだが、目標をもつということはいいことだと思う。

私の大好きな写真家が、言っていた。
「1ヶ月先の目標を立てて、そこに行き着くまでにも小さな目標をたてて
それをひとつひとつクリアしていくことにしている」
と。

達成感というのは、とても清々しい気持ちになれるものだし、目標があると頑張れるから
ぜひ今年はそうやってみたいと思っている。

若い頃と違って、自分に厳しくすることとケセラセラでいいことと、うまくバランスをとっていくことが
大事なのかな。

今年の年末、充実してたな・・・と思える一年にしたい。


c0220337_14582711.jpg


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2016-01-02 14:59 | ひとりごと | Trackback

魅惑のぶり

昨日、食材を買いに魚屋さんに行った。
目的はぶりの切り身。

美味しそうなぶりの切り身の横には、お刺身用のぶりも並んでいた。


ううっ、思わず試食…

脂がのっていて、おいすい〜❤️


私の横でも、小綺麗にしている20歳くらい年上かな…のおばさんが試食。

たまらず食べたくなって柵を選んでいる間、そのおばさん、一つの楊枝に2切れ刺して、モグモグ。
一度楊枝を捨てるが、また新たな1本をつまんで、また2切れ刺して、モグモグ。
もうどうにも止まらない…といった様子で、まだモグモグ。
さらに、一度心を鬼にしてか、売り場を離れるが、まるでゴムがついていたかのように、
再び戻ってきてモグモグ。



そして……


何も買わずに、立ち去っていった‼️


あの試食は、おばさんのおやつだったんだろうか…


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2015-11-11 08:33 | ひとりごと | Trackback

キッチンの掃除

前から、やらなきゃやらなきゃと思っていたキッチンの掃除と整理整頓をついにやった。

キッチンは毎日、新しい食材が入って来たり、使われてなくなったりする場所。
慌ただしい場所ではあるのだけど、でもやっぱり夜寝る前や、朝起きて来た時にすっきり片付いているのを見るのは、とても気持ちいい。

それに、すっきりしていると、ご飯を作る気合いが違う。
作るぞー!って気持ちになる。

これから、少しずつ…、寒くなる前に、家の中をどんどんきれいにすっきりさせていきたい。


c0220337_9101129.jpg


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2015-10-25 09:04 | ひとりごと | Trackback

それでも、時は流れて

時々、どうしようもなくメンタル的に落ちてしまうことがある。
無理に這い上がろうとすると、余計どつぼにはまるような…

そんな時いちばん心を軽くしてくれるのは、涙だ。
何も気持ちを抑えず、泣きたいだけ泣けば、嘘のように
心が軽くなる。
そして、その後笑えば、もう何事もなかったかのようにもとに戻る。

今を精一杯楽しめば、それでいいって思えるようになる。

いかにも、そんなもんだよって顔をして、クッキーがこっちを見ながら大あくびしてる。

ケ・セラ・セラ


c0220337_93066.jpg




ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2015-10-22 08:52 | ひとりごと | Trackback

誕生日

7月12日は私の誕生日
7月13日は上の子の誕生日

いくつになっても、1年に一度の誕生日というのは、なんだか特別な感じがする。
特に何をするわけでもないけれど、気分が違う。


FBを通して、何人もの知人から「おめでとう」メッセージをもらい、
長いおつきあいの友達からはプレゼントが届いた。
メールや電話でも「おめでとう」がたくさん届いた。
姪っ子からは、ハンドメイドのプレゼントを贈られて、とっても嬉しかった。



c0220337_14494269.jpg


c0220337_14495527.jpg




前日の夜だったけれど、旦那からは
「今夜はお祝いだから、ごちそうするね」
としゃぶしゃぶのお店に連れて行ってもらった。


c0220337_1451111.jpg




誕生日は、一人で生きているんじゃないんだなって再確認する日でもあるのかも知れない!


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2015-07-19 14:44 | ひとりごと | Trackback