カテゴリ:お出かけ( 91 )

あっという間にGWが終わり、またいつもの日常が始まった。
今年は、GWといっても前半は連休という感じがしなくて、
後半4日間にすべてが集中したような感じ。

この4日間はどこも異常に混んでいた。
そんな中、スカイツリーへ!!

というのも、去年の年末…、しかも12月30日に別件で
スカイツリーの周辺まで行ったので
「まさか年も迫ったこんな時期にスカイツリーへ来る人もおるまい」
と、寄ってみたら、なんとエレベーターのチケットを買えるのが4時間後と言われたのだ。

恐るべしツリー人気に驚愕し、指をくわえて下からツリーを見ただけで帰って来た
苦い想い出があるので、ええい!!この際ツアーにのって必ずのぼってみせる!!
と、たまたま入って来た「スカイツリーツアー」の広告を手に申し込んだ。

ツアーは地元発着で、スカイツリーだけじゃなく、銀座でお寿司を食べたあと
亀戸天神、浅草を回り、夕方スカイツリーにのぼるというコース。
都心をまわる場合、必ずしも観光場所の近くに大型バスがとまれる
駐車場があるわけではないので、バスをおりてみんなで歩いてその場所まで歩いて行くことが多い。

勤めていた頃によく行っていた銀座を、添乗員さんが持っている旗のあとを歩いたのには
閉口した。
しかし時間がちょっとあったので、木村屋本店であんぱんを買ったり、アップルストアに寄ったり…。

歩行者天国になっていたメインストリートは、その後バスから見たら
酔いそうなほどの人ごみだった。

亀戸天神も、藤の花は9割方終わっていたけれど、すごい人だった。

次なる浅草寺も仲見世がまっすぐ歩けないほど…。
あの大きなちょうちんの前で撮った写真も、子供のとなりにまったく知らない人が
まるで友情出演みたいな顔をして写っていたり、もうめちゃくちゃ…。

そうして、暑かった日差しがようやくかたむきはじめ、風も涼しくなって来た頃
いよいよメインイベントのスカイツリーへ。
上がる前に集合写真を撮った。
写真屋さんが声を枯らして
「シャッターを切る時に、みなさんで、ムーサーシ!と言ってくださいね〜」
と叫ぶ。意外にみんな声を出して
「むーさーし!」
って言っていた。
立ち位置が子供たちと離れていたので、あとで合流したら
「さっきさ、むーさーしって言わないで、1回目はおーしーりって言って
2回目はうーんーちって言っちゃった〜」
と・・・。
あのねえ・・・。

そんなこんなで、チケットを手渡され、エレベーターへ。
やっぱり団体で来ると、こんなにスムーズなのねえと感動しながら、周りをキョロキョロ。
ディズニーランドで並んでいるみたいだった。
だって、天井も紫だったし、向こうに見える4機のエレベーターの1機のドアが開いたら
中はキラキラときれいで、みんながおおーって言っていたんだもん!

で、私たちが乗るエレベーターはどんなにキラキラかしら?
とワクワクして待っていたのに、いざ開いたら、これ…↓

c0220337_9272315.jpg


違う意味で、おおー・・・

あとで聞いたら、4機のエレベーターは四季のモチーフに分かれていて
さっきのきらびやかなのは「夏」だったのだ。
そして、私たちが乗ったエレベーターは「冬」だった。
まったく色がなくて、なんだかお葬式の祭壇を思い出してしまった。

エレベーターは瞬く間に、上まで上がり、ドアが開くと
ちょっと足がすくむような風景が広がっていた。
明らかに東京タワーより高い。
下の建物がおもちゃみたいだったし、海も見えた。
夕日に映えたこの風景を見て、頭に浮かんだのは
「日本」
という言葉だった。

c0220337_9331099.jpg



ぐるっと見て、鳥肌たちながらガラス板の上にも乗り、また「冬」のエレベーターでおりてきた。

どのお店も混んでいた。

c0220337_9371529.jpg

外国の観光客が、大ウケして写真を撮っていた。

そろそろバスの集合時間が近づいた頃、スカイツリーがライトアップ。
その日はブルーだった。
今まで日中にしか来たことがなかったから、ちょっと感動〜!

帰りは日中の暑さと人ごみでかなり疲れていたけれど、なにせバスツアーだったので
ひとたび乗ってしまえば、自分で運転することもなく、寝ることもできるし
最寄りの駅まで運んでくれて、楽ちんぽん!

たまには、こういうのもいいかも!


c0220337_9401739.jpg



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2014-05-07 09:47 | お出かけ | Trackback

草津温泉

むか〜しむかしのことじゃった…


去年の話しだけど、父の看病に明け暮れる中、ちょっと休憩ということで
家族で草津温泉に行ってきた。
少しでもお安く…ということで、バスツアーを探して1泊2日の旅。
ほとんど滞在型で、ツアーの中に含まれていた1日目の夕飯と2日目の朝食はバイキング。
大食漢の我が家にはもってこいのツアーだった。

バスの移動はそれなりに長かったけれど、途中休憩する度に何か名物を買ったりして
それもまた楽しかったり…。


c0220337_18284398.jpg



昼食を食べたところは、お土産屋さんでもあり、だるまが有名だそうで
色によって祈願内容が違う色とりどりのだるまがずらり。

子供たちは、また剣道の試合で勝てるようにと大きめの
白いだるまを買っていた。


c0220337_18321199.jpg



草津は、前日雪が降ったようで、空気はかなり冷たかったけれど
温泉は気持ち良かったな…

宿は、昭和の作りで部屋はちょっと…って感じ。
でも温泉は疲れた体を中からじわ〜っと温めてくれてかなりリフレッシュできた。
子供たちは2日目の出発まで何度も入っていた。

夕飯はお待ちかねのバイキングで、群馬の名物を使ったものなど
いろいろな種類があって、どれもおいしかった。
部屋のマイナスポイントを払拭してくれるくらい…!

2日目も、まずバイキングの朝食でがっつり腹ごしらえ。

c0220337_18402277.jpg


これもおいしくて、家だとなかなか朝から納豆はハードだと思うのに、
おいしく食べちゃったり、コーヒーもおいしくて飲んだらしっかり目が覚めた。


一度部屋に戻り、チェックアウトして、荷物を預け、
ホテルの送迎バスで湯畑に行った。

c0220337_18423710.jpg


バスをおりると、すご〜い硫黄の臭い…
下の子はKO気味…

c0220337_18422644.jpg



それでもめげずに、温泉たまごを食べたり、温泉まんじゅうを食べたり、足湯をしたり…。

「温泉」を満喫できた2日間だった。

久しぶりの家族旅行で、楽しかった!



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2014-04-22 18:50 | お出かけ | Trackback

IKEA

毎日がどんどん過ぎていく。
やりたいと思っていることがなかなかできないくらい忙しい。

なぜだ?

自分でも不思議…。

そんな中、以前から一度は行ってみたいと思っていたIKEAが近くにできたので
行ってみることにした。
すごく混んでいるというので、夜の7時に参戦。


c0220337_8203181.jpg


混んではいたけれど、まあまあ見れたかな。


c0220337_8204813.jpg


とにかく広くて、どうやったら出口にたどりつけるんだろうと一瞬焦った。

「床の矢印に沿って歩いてください」
と店員から聞いて、ようやく一通り見て出られた。

1階も2階もフードコーナーはすごーく混んでいた。
でも、中は暑いし、たくさん歩くし休憩したくなるよね。

駐車場は買い物の金額に関わらず1日1000円というし、入れるかどうかもわからなかったから、
モノレールで行ってみたけれど、モノレールの気合いの入れ方もすごい!!

IKEAのために臨時列車も出ていたし、

c0220337_821195.jpg



期間限定で社内もIKEA風にアレンジ…。


c0220337_8211098.jpg



立川もますます発展するね。



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2014-04-14 08:22 | お出かけ | Trackback

秋の夕暮れ

連休2日目は、珍しく子供の剣道の稽古もなく塾もなかったので、
午後から山中湖までドライブ。

小旅行と称して、撮影、食事、温泉と盛りだくさんで楽しんで来た。

山中湖に着いた時はかなり日が傾いていたけれど、それはそれは
壮大で夕日に映える富士山がきれいだった。

撮影スポットでもあるので、カメラマンが多いこと…


c0220337_2243058.jpg




ここ最近写真を撮っていなかったから、久しぶりに撮るのは楽しかった。
感覚が戻って来た感じ…。



c0220337_2262254.jpg




山中湖は、すっかり晩秋のよう。
夕方の気温は低かった。
でも、まだ紅葉は始まっていなかった。
紅葉したら、また来よう。


c0220337_2275730.jpg



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2013-10-28 09:01 | お出かけ | Trackback

さぼうる

今や携帯電話があるおかげで、こんなに複雑なところでも
ちゃんと待ち合わせることができて、便利になったなあとつくづく思う。

三省堂で、無事旦那と再会できた。

歩きっぱなしだったから、お茶をしようということになった。

以前読んだ雑誌やブログで、神保町にはこじんまりとしたカフェがけっこうあると
書いてあったけれど、なんとなく頭に思い浮かんだのが

「さぼうる」


なぜ、突然この名前が浮かんできたのかは自分でもよくわからないけれど、
またMap Fanで調べると近くだったので、探し当てて到着した。

c0220337_10115455.jpg


うぉ〜
狭く暗い空間にたくさんの人が座っている。
なんとなく国立にあるロージナ茶房を彷彿させる佇まい。

c0220337_1011357.jpg


メニューもよく見えないほど暗かった。



暑かったので、私はコーヒーフロートを頼んだ。
ミルクはいいとしてシロップがついてこない。

まあ、もともと入れないからいいか

と飲んでみると、すでに入っている甘さ…。

でも、それがちょうどいい甘さで、コーヒーもとてもおいしかった。

不思議な空間だったけれど、外に出て改めて外観を見るともっと不思議に気分になった。

c0220337_10125089.jpg




入り口のすぐ横には今では珍しい赤の公衆電話が…。

c0220337_10222972.jpg


まだ携帯などない時代に、待ち合わせのために使ったのだろうか。

ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2013-05-07 21:00 | お出かけ | Trackback

本の街、神保町

さて、神保町に着いた私は意気揚々と地上に出た。
出た場所は「神保町」という交差点だった。

私のイメージでは、古本屋さんが並んでいるこじんまりとした雰囲気だったのに
そこはオフィス街だった。
ちょっとがっかりしながら、Map Fanで本屋が立ち並ぶエリアを探して
歩き始めた。

神保町といえば、かなり前に岩波ホールで「八月の鯨」という映画を見たきりだ。
その岩波ホールは交差点の角にあった。
懐かしくて、ビルの中に入ってみた。

c0220337_2355255.jpg



チケット売り場もこじんまり。
c0220337_001528.jpg



単館ものしか上映しないと思うから(多分)、これで十分なんだろうな。
チケットを買っていないので、これ以上は中に入れなかったけれど
赤いシートで、落ち着いた雰囲気の映画館だったように記憶している。

岩波ホールをあとにして、いくら歩いても、地図にある本屋はない。
もう一度位置情報をONにして確認すると、自分がいるところは
目的地の真反対の場所だった。


あわてて戻ると、まるでドラッグストアのように何軒かに1つは本屋さんという
エリアに入った。


c0220337_03758.jpg




おじさんたちも、熱心に本を見ていた。
本はお店の外まで置いてある。
c0220337_034569.jpg



よく見ると、文庫本ばかり置いてある店、なんとか全集みたいなのばかり置いてある店…
など、お店によってメインになるものが違っていた。

どこも間口はあまり広くなくて、店内は天井まで本がぎっしり。

私も小さい頃、時々古本屋に行っていたから、懐かしかった。

しばらく行くと、写真集やデザイン関係の本がたくさん置いてあるお店があったので
入ってみた。

今は絶版になっていてなかなか手に入らない写真集があって、
一度見てみたいと思っているので、こういうところにないかと探してみたけれどなかった。
う〜ん、運命の出会いはなかったか…。

でもさすが、近所の本屋さんでは見かけないようなものがたくさんあった。
興味津々…。

最後に行き着いたのは、紀伊国屋とか丸善のような三省堂。
面白いのは、一角に「古本コーナー」があったこと。
何軒かの古本屋が三省堂に場所を借りて売っているのかな…。


待ち合わせはまだ先だと思っていたのに
「もう見るところはないから、今からそっちに行く」
と旦那からメールが来た。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2013-05-06 21:00 | お出かけ | Trackback

銀座にお買い物

この大型連休、子供たちはカレンダー通りだったけれど、
旦那は30日だけ出勤で、あとはずーっとお休み。

そんなわけで、子供たちが学校に行っている間、久しぶりに遠出してきた。








じゃん!

c0220337_22491336.jpg

和光の時計台


そう、銀座。

家からすごーく遠いかと思ったけれど、1時間以内で着いた。
なんだ、案外都会に住んでるんじゃん、私!


で、目的はここ

c0220337_2251641.jpg

アップルストアちゃん♡


アップルストア限定のものが欲しくて、わざわざ銀座まで来たんだけど、
うちの近くにもできてくれるといいな…


10時にOPENして、色々と物色してから目的のものを買った。

何を買ったかは、また後日お話しするとして…。


それにしても、アップルストア、何回か来たことあるけれど、
なぜか今回はすごーく「未来のお店」みたいな感じがしてちょっと不気味さを感じた。

というのも、1階はタブレットとパソコンが並んでいて
各商品の脇に1つずつiPadが置いてる。iPadの画面が勝手に変わっていっている。
このiPadは多分商品説明のためのものだと思われるけど、小さく吹き抜けになっている
2階から下を見ると、異様な光景だった。


そして、私が買い物したのは2階で、
「さて、どこで清算するんだろう?」
と思いつつ、近くにいた店員さんに
「これ、ください」
と言うと、iPhoneをひとまわり大きくしたような端末を出して来て
何やら打ち込んでいる。そして私のクレジットカードをサイドでスライドさせた。
さらに、その端末のディスプレイに直接指でなぞってサインしてくれと言う。

ひょー!!


書いたけれど、意に反して字が大きくなってしまい、ぎりぎり4文字入った。

最後に、
「よろしければ、今日のお買い物に関して記録が残りますので、メールアドレスを
打ち込んでください」
と言われ、これはiPhoneと同じようにスマートに打ち込めた。

その間にどこからともなく、袋を出して来て商品を入れて
「ありがとうございました」
と、にこやかに手渡された。


もう、レジでチン♪なんていう時代ではないのだろうか?
かっこよかったな…

c0220337_23124275.jpg

こうしてお買い物は1時間もしないで終わってしまったので、早めにお昼を食べて
もう1箇所行こうではないかということになった。


ちょっと裏道に入ってほどほどの値段でランチがあるお店を見つけて腹ごしらえ。

c0220337_23131173.jpg

がっつりいただいた。


次に行きたい場所は、ヘッドホンが欲しい旦那は秋葉原、
私は銀座から近い神保町。

だいたい帰る時間を決めておいて、あとは適当にメールで待ち合わせることにして
別れた。


メトロに乗って座ってから、地下でもつながるようになったネットでメールを確認すると
さっそくアップルストアからメールが…。


「お買い上げ、ありがとうございました。
よろしければ、アンケートを…」

となっていたので、iTunesカードでももらえるのかしら?なんて思いながら
回答していった。

そして、最後に

「ありがとうございました。お客様の声を今後に反映させていただきます」



それだけ…



それだけ…



さっ、そろそろ神保町に着くな。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2013-05-05 21:00 | お出かけ | Trackback

鎌倉小旅行

少し前の週末、家族で鎌倉へ行った。

学生の頃はよく行っていたのに、前回行ってから10年以上たっていた。
お寺もあり、海もあり、おいしいお店もあって、大好きな場所。
中でも江の電から見る景色は最高だった。

GW前だし、今がチャンスかも!!

ということで、日帰りで行ってみた。


藤沢から、いよいよ江の電へ。

c0220337_2392475.jpg



懐かしい車両が入ってくる。
あえて座らずつり革につかまりながら、景色を堪能。
江ノ島を過ぎた頃から、海が見えて来た。

c0220337_23102293.jpg



もし、鎌倉高校の生徒だったら、毎日この景色を見ながら通学するのかな?
なんて考えながら、ちょっと波の荒い海を見る。

最初の下車駅は長谷。
子供たちに大仏を見せようと思ったから。

相変わらず細い歩道を観光客の列に従って歩く。
c0220337_23123128.jpg



ツアーの団体、外国からの観光客…
大人気の大仏様。
子供たちは体内巡りに行った。

c0220337_23145391.jpg



大仏様を拝んだ後は、来た道を戻り、さらに長谷の駅を通過して
海岸に向かった。

風が強い。
私の髪もこんなになるほど!!

c0220337_23162325.jpg



東日本大震災の後、海にちょっと恐怖感をおぼえるようになったけれど
でも、海を見ていると開放的な気持ちになる。
波は高かったけれど、太陽の光でキラキラしていた。
c0220337_23171692.jpg



再び、駅に戻り鎌倉へ。
この江の電の懐かしい雰囲気が好き…。
c0220337_23201336.jpg



鎌倉に着くと、すごい人だった。
お店を見ながら…と小町通に入ったけれど、人でほとんど見えない。
途中で道をそれて、鶴岡八幡宮に入った。

ここも上まで行く階段の半分に人がずらりと座ってる。
警備員も出ていたので、なにかあるのか聞いたら、午後3時から「静の舞」が
あるとか。

c0220337_23223628.jpg



とても待てなかったので、スルーして源頼朝のお墓参りに行き、
ずっと歩きっぱなしだったので、お茶にした。
c0220337_23244764.jpg



通りすがりのお店だったけれど、雰囲気も良くおいしかった。
休息をとった私たちは、ふと鎌倉に来て名物を食べていないことに気がついた。

ちょうどしらす漁が始まった頃で、どこのお店も「しらす丼」をうたっていたので
さっそくしらす丼を食べに、Let's Go!!

c0220337_2328860.jpg


これまたちょっと昔風のお店だったけれど、ゆっくり食べられて良かった。


食べ終わるともう4時過ぎていた。
頼まれていた鳩サブレを買って、再び江の電で藤沢に戻る。

車窓からオレンジの夕日に照らされた風景を楽しむ。
c0220337_23362323.jpg



最後に旅行気分でしめるため、藤沢からロマンスカーで戻る。
c0220337_23371172.jpg


今のロマンスカーって、もう昔の面影が全然ない。
でも、中はきれいで、40分くらいだったけれど、旅行ぽくて楽しかった。

c0220337_23385931.jpg




もっと時間と体力があって、さらに人が少なかったら、撮りたい写真がたくさんあったけれど
今回はこれで満足だったかな。



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2013-04-28 23:42 | お出かけ | Trackback

吉田うどん

ずいぶん前に妹から「吉田うどん」の話しを聞いていたので、
今回はほうとうではなく「吉田うどん」を食べに行ってみようと
ネットで調べてみると、"吉田うどん屋さん"はたくさんありました。

よくわからなかったので、口コミで一番のお店に行ってみました。

場所もわからなくて、途中で電話で聞いたら
「銀行の駐車場にとめて、看板通りに歩いて来てください」
と言われ、公に銀行の駐車場にとめていいんだ…と思いながら行ってみると…





c0220337_6552123.jpg


ありました。


「どのお店も普通のお宅にお邪魔したようなたたずまい」
と書いてあったけれど、まさに…。


c0220337_6575623.jpg



時間が早かったので他に誰もいなくて、お店のおばさんが自分の朝ご飯を食べていました。

懐かしいのでこたつの席にしました。
山形の親戚の家を思い出しました。


さて、メニューはというと、そんなに種類はなく、トッピングで選ぶ感じ。

きんぴら、お肉、キャベツ…。
お肉は馬肉を使っているとのこと。


c0220337_711188.jpg



私はきんぴらトッピングにしました。

麺は太く、こしがあります。
天かすをのせて食べるとおいしかったです。

お値段も安く、一番高くて確か550円だったような…。
おばさんが作ったキャベツのお漬け物がおいしかったです。

私たちが食べ終わる頃、続々とお客さんが入ってきました。




ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2012-12-10 07:06 | お出かけ | Trackback

MA MAISON. in 山中湖

ラフォーレの夕食は懐石料理で、お値段も高く子供たちも食べられるかわからなかったので
外のお店で食べることにしました。

山中湖に来るとだいたいがほうとうのお店に行っていましたが、
今回は、「MA MAISON」へ。

とっても久しぶりです。

パエリアやポークカツレツ、チキンのソテーなどいただきました。
奮発してデザートも!
手作りプリンもバニラアイスもおいしかったです。

c0220337_6434086.jpg



よく来ているところなのに、なんだか旅行気分!

満腹になって、宿に戻りました。

ロビーのお土産さんをのぞいてから部屋に戻り、この後温泉を満喫したのです。


c0220337_6435546.jpg



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2012-12-03 20:33 | お出かけ | Trackback