カテゴリ:お出かけ( 90 )

猿田彦珈琲

コーヒー好きな妹の誕生日プレゼントを買おうと、仙川にある猿田彦珈琲に行ってきた。

仙川の駅は初めて下りたけれど、お店はすぐにわかった。
OPENと同時に入り、まずは私たちが飲むコーヒーを注文。
そして軽く軽食も・・・。

2階のテーブルに座る。
朝日が差し込んで、開放的な感じ・・・。

c0220337_1718141.jpg


しばらくしてから、コーヒーが運ばれてきた。

以前、コーヒーは飲んだことはあるので、今回はカフェモカに。
甘いけれど、すっきりしている。
おいしかった。

c0220337_17174873.jpg


周りは怖いくらい、コーヒーのお店が並んでいる。
激戦区だ。
飲み比べも楽しいだろう。

帰りに、豆とコーヒーカステラを買って帰った。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2016-03-07 17:20 | お出かけ | Trackback

STANDBY COFFEE

この日、東京まで来た一番の目的は、写真展に応募して展示されている自分の写真を見ることだった。

少し時期をずらして、2箇所で展示された。
額装されたものと、作ってくれたポストカードの販売もされた。

1つの展示場所である「STANDBY TOKYO」

c0220337_11335930.jpg


ようやく見つけて、中に入ると狭いスペースにカバンやトイカメラなど
旅に持って行きたくなるようなものが所狭しと並んでいた。
奥に、カフェがあり、幅の狭いスタンドの席のみ、15くらいあった。

熱いブレンドコーヒーを頼んで、中に入ると、私の作品は入ってすぐの正面にあった。
照れ臭いような、嬉しいような…。

他の作品も1枚1枚丁寧に見て、一番奥の席に座った。

c0220337_11341940.jpg


私の作品のポストカードは2枚ほど売れたようだった。
不思議な感じだ。
ちょっとコーヒーが飲みたくて入ってきた人が、私の作品を買ってくれる…。
そのカードで、誰かにメッセージを送るのだろうか?

c0220337_11343454.jpg


お店には、次から次へとお客さんが入ってくる。
ほとんどの人が、大きな荷物を持って、これから旅に出るであろう人たちだった。

隣りで楽しそうに話していた二人が
「あっ、そろそろ時間よ」
と、立ち上がったのと一緒に、
私も、後味すっきりで美味しかったコーヒーの豆を買って、STANDBY COFFEEを後にした。


写真ブログ、始めました。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2014-12-17 12:39 | お出かけ | Trackback

KITTE

ということで、東京駅が新しくなった頃にできたファッションビル、KITTE。

入った途端、思わず足を止めて見入ってしまったのが、大きな青いクリスマスツリー。
ツリーといえば、グリーンか白いものをよく見るけど、そこにあったのは、青くひかるツリーだった。

c0220337_11312945.jpg


入った時は下から、上のフロアに行くに連れて上から…
どこから見ても、素敵だった。
都心ならではの、オシャレな感じだった。

地元にもあるお店もあったけど、ディスプレイがまたオシャレで、
雑誌で見たことのあるお店の中はまるで外国のお店のようで、いつまでもいたいくらいだった。

あまりに素敵すぎて、よそよそしい感じもするのだけど、とても良い刺激をもらえる。

雑貨と本のお店を見つけて、たまらず入った。
ううっ、こういうお店大好き!
しかも、カフェが併設されていて、窓側の良い席が空いていたので、お昼はそこで
食べることにした。
席はたくさんあるのだけど、程よくスペースがあいていて自分の時間を楽しめる。

c0220337_11314638.jpg


ぼんやり外を眺めていると、厚いグレーの雲の下、サラリーマンやOLが足早に歩いている。
彼らもお昼休みだ。
昔の自分を見ているようだ。
あれから、こんなに時間がたったんだなあと、改めて思う。
自分がOLではなくなっただけではなく、周りの環境もだいぶ変わった。
走馬灯のように、昔のことが頭の中を駆け巡る。

そうこうしているうちに、次の場所に行く時間になってしまった。

帰りにまた本のコーナーに行き、せっかくだから、と1冊本を買った。
その本については、また後日…。

もう一度ツリーを見て、ビルを出た。


写真ブログ、始めました。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2014-12-16 08:35 | お出かけ | Trackback

東京駅

先日、とある用事のため、何年かぶりに東京駅に行った。

東京駅は新しくなったと聞いてはいたけど、それはそれは綺麗だった。
思わず、天井を見上げた。

c0220337_11274580.jpg



古い映画に出てくるような駅。
ビジネスマンや観光客が行き交っていた。

c0220337_11273989.jpg


15年前まで毎日通っていた場所なのに、もうまったくよそよそしい感じがした。
なんだか落ち着かない。
外に出ると、大きなビルが建ち並び、ビジネス街特有の無機質な風景が広がっていた。

c0220337_11275039.jpg


懐かしく感じながら遠い昔を思い出す。

さあ、KITTEに、行ってみよう。

気を取り直して、横断歩道を渡った。

c0220337_1128715.jpg




写真ブログ、始めました。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2014-12-15 21:51 | お出かけ | Trackback

りんご狩り

今年初の試みで、りんごの木のオーナーになった私たち家族と妹家族。
どの木にするか、決めに行ったのは4ヶ月前の7月末のこと。
その時は、姪っ子が中耳炎になってしまったので、私たちだけで長野まで行って来たけれど、
今度こそ一緒に…。

しかし、またまた強硬なスケジュールの中私たち家族は行くことになってしまった。
土曜日は下の子の音楽発表会があり、しかも6年生だから一番最後のプログラム。
12時に家に帰って来たと同時に出発して、13時21分のあずさに乗って出発。
ふぅ〜、間に合った…。

その後は順調にホテルまで着いた。

私たちより2時間前の列車に乗ったはずの妹家族は、まだ着いていない…。

おや?

な、なんと、岡谷からレンタカーで、駒ヶ根に南下するところを、50キロも北上していたことが判明。

それでも、マッハのスピードで戻って来たのか、私たちがホテルに着いてからほどなく
到着。

今回も、人数の関係で、メゾネットの部屋とツインの部屋を予約。
しかも隣り合わせにしてくれた。

c0220337_915316.jpg
(メゾネットの部屋は撮り忘れちゃった)


食事前に温泉に入ったけれど、泉質も良くとても気持ちよかった。

そして、夕食の時間…。
最近は、バイキング形式のホテルに泊まることが多かったけれど、今回はちゃんとしたお料理。
しかも牛づくしのコース。

c0220337_919113.jpg



食前酒からはじまり、先付け、牛の煮込みのビーフシチュー、牛肉を湯通ししたものがのっているサラダ、秋の野菜と一緒に食べるお鍋、そして、出て来たステーキ…。
お肉ばかりじゃ…とオプションでつけた川魚の塩焼き…。

c0220337_9191112.jpg

このステーキが、予想に反してちゃんと一人前の大きさ!
もうすでに、かなり食べてますけど…。
でもおいしかったのでコシヒカリの新米と一緒に食べて、
おなかは妊婦状態だったのに、

「新蕎麦です…」
とだめ押し。

最後にデザートまでついていたが、部屋に運んでもらうことにした。


おなかが落ち着いたところで、もう一度温泉に入りに行った。
もともと大きな旅館ではなかったので、10時頃行ったのに、貸し切り状態。
露天風呂に入ると、それはそれはきれいに星がまたたいていた。

ああ、本当に気持ちいい…

とかなり満喫して部屋に戻ると、子供たちに
「お母さん、大丈夫だった?」
と聞かれた。

あら、長風呂だったからかしら?

と思ったら、小谷村の方が震源だった地震が発生。
駒ヶ根でも震度3で、緊急地震速報が鳴ったらしい。
テレビはそのニュースで持ち切り、隣の部屋で寝ていた妹からも
「地震、揺れたねえ」
とメールが来たが、私はまったく知らず…。
ここが震源だったら、全裸で逃げなくてはならないところだった…。
考えただけでも恐ろしい。

そんなこんなで、1日目が終了した。

そして2日目。

りんご狩りには絶好の気候。
快晴でこの時期にしてはとても暖かかった。
部屋の窓を開けると、凛とした空気が入って来て気持ちよかった。
山もきれいだった。

c0220337_9583967.jpg


そして、朝食。
今度はバイキングだろうと思っていたら、またまた懐かしく旅館らしい朝食。
納豆がなかったのが、残念だったけれど、どれもとてもおいしかった♡

c0220337_9284092.jpg


子供たちにも、こんな立派な朝食
c0220337_929363.jpg



食べ終わると、予定より早めに出発して、りんご園へ。
c0220337_9305872.jpg



ああ、ちゃんと私たちの木に、りんごはたわわになっていた。
感動♡
c0220337_9305096.jpg



さあ!みんなで、もぐぞー!!
c0220337_932651.jpg

c0220337_9502661.jpg



100玉保証ってなっていたけれど、いくつあるのかな?
c0220337_933966.jpg


数えてみると、なんと全部で197個!!
すっごーい!!
その場で、子供たちは1つずつかぶりついていましたが、すごい蜜で甘かった。

とても持って帰れないので、発送してもらった。

その後は、いつも行っているアスレチックのある雑木林へ。
c0220337_9345844.jpg


夏に来ても、空気がひんやりして、マイナスイオンたっぷりって感じで、
まるで植物たちの楽園みたい…。
c0220337_938269.jpg

c0220337_9381268.jpg



体が浄化されたところで、昼食に名物のソースカツ丼…。
なんだか、せっかく浄化されたのに、またもとに戻る感じ…

c0220337_9384571.jpg



その後、かんてんぱぱに寄って、海藻サラダやドレッシングなどを買い、私たちはそろそろ岡谷に向かう時間になってしまった。

岡谷で列車を待つ時間はいつも夕方。
やっぱり旅の終わりってなんとなく物悲しい…。

c0220337_941506.jpg

c0220337_9415884.jpg



昨日から食べ過ぎだった私たちは、まったく夕飯は食べられず。
でも、昔父が買ってくれた貝柱の薫製が車内販売されていたので、懐かしく食べた。
c0220337_9522893.jpg



無事、7時半頃我が家に到着。

さあ、早く寝なきゃ!
だって、明日は二段審査だから!




写真ブログ、始めました。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2014-12-05 09:54 | お出かけ | Trackback

軽井沢にプチ旅行

夏に、旦那の実家に遊びに行った時に、義妹が
「母が、足が痛いからって、最近あまり外に出なくなった。今年は紅葉も見に行かないかも…」
と言っていたのが気になり、実家からそんなに遠くない軽井沢に宿を取って
紅葉を見に行きましょうと誘ってみた。

11月の初めで、ちょうど紅葉がピークの時期にあたり、ただ車で走っているだけでも十分楽しめるほどだった。

最初に行った「軽井沢タリアセン」は、きちんと管理されているので、どこを撮っても絵になるような風景が広がっていた。

c0220337_11294641.jpg


ペイネ美術館があり、小さな小屋のような美術館だった。

c0220337_11303154.jpg


どこか、なつかしいものを感じる…。

c0220337_11305261.jpg



子供たちが遊べるエリアもあり、子供たちはアーチェリーも楽しんでいた。

どこを撮っても、美しい…

c0220337_11311035.jpg



夕食は、早めにアウトレットの中にあるお蕎麦屋さんで新蕎麦をいただき、宿に着いたのは
6時頃。

人数の関係で、和室と和洋室を予約した。

c0220337_11334719.jpg
c0220337_11333976.jpg


リビングスペースもあって、みんなでまったりくつろげた。

もちろん温泉なので、そちらも楽しめて…。


翌日は連休最終日だったので、11時にチェックアウトして、ホテルの周りを少し散策したら
出発。

朝食がバイキングだったので、お昼は横川SAで、軽く釜飯を食べて1時には義両親たちと別れて
帰途についた。

c0220337_11403483.jpg


帰りにちょっとしたハプニングがありながらも、4時半には家に着いたので、夕食は私の方の一族と会食をし、6時半から子供たちは剣道の稽古に行きましたとさ!

あっ、しかも旦那は翌日から中国に出張。
4時半起きで出発した。

相変わらず我が家はハードだなあ…。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2014-12-03 11:24 | お出かけ | Trackback

フラワーアレンジメント

バイト時代の友達がフラワーアレンジメントを習っていて、展示会にお呼ばれしたので
ワクワクしながら出かけた。

お花って不思議で、見ていると気持ちが豊かになる。

どの作品も大きく、バランスが絶妙ですばらしかった。
こういう表現もあるのかと、驚きもあり・・・。
花器も、Made in INDIAで、巻かれたシフォンも素敵。

小さなギャラリーだったけれど、たくさんの方が来られていた。

友達とは、当日ギャラリーで少しだけお話しできるかなあと思っていたけれど、
ちょうどお昼に合わせて出て来てくれたので、久しぶりにゆっくり話すことができた。

帰りは、お気に入りの洋書を扱うお店や瀬戸物のお店をのぞいて帰って来た。


c0220337_15195184.jpg

[PR]
by petit_memo | 2014-11-04 15:03 | お出かけ | Trackback

昨日の祝日

昨日の祝日は飛び石だったから、なんとなく過ごしたけれど、午後から久しぶりにサイボクハムに出かけた。

食事もしたかったけれど、地元の野菜やドレッシング、パンなどを買いたかったから。

サイボクハムの近くに義理妹夫婦が住んでいるので、突然呼び出して、一緒にお茶したり
ショッピングモールをブラブラしたりしたり・・・。



最近いろいろな人の、親族関係の話しを聞くけれど、複雑なおつきあいが多いようで・・・。
それに比べたらこうやって気軽に会ってお茶できる関係ってすごくいいなあと思った。


11月は、みんなでプチ旅行に行く予定。
カメラ持って、たくさん写真撮ろうっと!!

c0220337_923232.jpg





ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2014-09-24 09:07 | お出かけ | Trackback

新盆

菩提寺から、父の新盆のご法要の案内が届いた。

5月にもにたようなハガキが届き、それは檀家に対してのイベントみたいなものだったので
失礼したのだが、今回もそんなノリかと思って放置していたら、おばあちゃんに
「新盆のお知らせ来なかった?」
と聞かれ、あわてて、あれがそうだったのかと気がついた次第。

ちょうどその日に所用が入っていたのだが、やはり父の初めてのお盆だし
これはみんなで行きましょうということになった。

今まで、お墓参りを含めここのお墓に行く時は日帰りで行っていたのだけど(そんなに遠くないので)、
前回の四十九日の時に、おばあちゃんに少しでも元気になって欲しくて、近くのホテルに前泊する企画を立てた。

それは大成功で、まずは95歳のおばあちゃんを急かしたりすることもできない、2歳と4歳の姪もいて
ばたばたするのも大変だったし、それよりなにより一人暮らしのおばあちゃんが、夜も孫やひ孫たちと
一緒にいられて嬉しそうだった。
夜遅くまで、おばあちゃんは胸の内を私に話して来たけれど、話すことで少しは気持ちの整理もできたのかも…。

そんな前例があったので、今回も前泊することに。

今晩、妹家族とうちとおばあちゃんと現地集合。
旦那は会社から直行。

ちょっと非日常で、ワクワク。

前回、ダブルの部屋を子供たち二人だけで使わせたのだけど、そんなこと初めてだったから
ユニットバスにも二人で入り、夜も仲良く一つのベットで寝たそうで・・・。
想像しただけで、笑える!

台風がどうなることやらと思ったけれど、今朝から晴れてる。
きっとお父さんの配慮だね。


c0220337_838407.jpg



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2014-07-11 08:38 | お出かけ | Trackback

あっという間にGWが終わり、またいつもの日常が始まった。
今年は、GWといっても前半は連休という感じがしなくて、
後半4日間にすべてが集中したような感じ。

この4日間はどこも異常に混んでいた。
そんな中、スカイツリーへ!!

というのも、去年の年末…、しかも12月30日に別件で
スカイツリーの周辺まで行ったので
「まさか年も迫ったこんな時期にスカイツリーへ来る人もおるまい」
と、寄ってみたら、なんとエレベーターのチケットを買えるのが4時間後と言われたのだ。

恐るべしツリー人気に驚愕し、指をくわえて下からツリーを見ただけで帰って来た
苦い想い出があるので、ええい!!この際ツアーにのって必ずのぼってみせる!!
と、たまたま入って来た「スカイツリーツアー」の広告を手に申し込んだ。

ツアーは地元発着で、スカイツリーだけじゃなく、銀座でお寿司を食べたあと
亀戸天神、浅草を回り、夕方スカイツリーにのぼるというコース。
都心をまわる場合、必ずしも観光場所の近くに大型バスがとまれる
駐車場があるわけではないので、バスをおりてみんなで歩いてその場所まで歩いて行くことが多い。

勤めていた頃によく行っていた銀座を、添乗員さんが持っている旗のあとを歩いたのには
閉口した。
しかし時間がちょっとあったので、木村屋本店であんぱんを買ったり、アップルストアに寄ったり…。

歩行者天国になっていたメインストリートは、その後バスから見たら
酔いそうなほどの人ごみだった。

亀戸天神も、藤の花は9割方終わっていたけれど、すごい人だった。

次なる浅草寺も仲見世がまっすぐ歩けないほど…。
あの大きなちょうちんの前で撮った写真も、子供のとなりにまったく知らない人が
まるで友情出演みたいな顔をして写っていたり、もうめちゃくちゃ…。

そうして、暑かった日差しがようやくかたむきはじめ、風も涼しくなって来た頃
いよいよメインイベントのスカイツリーへ。
上がる前に集合写真を撮った。
写真屋さんが声を枯らして
「シャッターを切る時に、みなさんで、ムーサーシ!と言ってくださいね〜」
と叫ぶ。意外にみんな声を出して
「むーさーし!」
って言っていた。
立ち位置が子供たちと離れていたので、あとで合流したら
「さっきさ、むーさーしって言わないで、1回目はおーしーりって言って
2回目はうーんーちって言っちゃった〜」
と・・・。
あのねえ・・・。

そんなこんなで、チケットを手渡され、エレベーターへ。
やっぱり団体で来ると、こんなにスムーズなのねえと感動しながら、周りをキョロキョロ。
ディズニーランドで並んでいるみたいだった。
だって、天井も紫だったし、向こうに見える4機のエレベーターの1機のドアが開いたら
中はキラキラときれいで、みんながおおーって言っていたんだもん!

で、私たちが乗るエレベーターはどんなにキラキラかしら?
とワクワクして待っていたのに、いざ開いたら、これ…↓

c0220337_9272315.jpg


違う意味で、おおー・・・

あとで聞いたら、4機のエレベーターは四季のモチーフに分かれていて
さっきのきらびやかなのは「夏」だったのだ。
そして、私たちが乗ったエレベーターは「冬」だった。
まったく色がなくて、なんだかお葬式の祭壇を思い出してしまった。

エレベーターは瞬く間に、上まで上がり、ドアが開くと
ちょっと足がすくむような風景が広がっていた。
明らかに東京タワーより高い。
下の建物がおもちゃみたいだったし、海も見えた。
夕日に映えたこの風景を見て、頭に浮かんだのは
「日本」
という言葉だった。

c0220337_9331099.jpg



ぐるっと見て、鳥肌たちながらガラス板の上にも乗り、また「冬」のエレベーターでおりてきた。

どのお店も混んでいた。

c0220337_9371529.jpg

外国の観光客が、大ウケして写真を撮っていた。

そろそろバスの集合時間が近づいた頃、スカイツリーがライトアップ。
その日はブルーだった。
今まで日中にしか来たことがなかったから、ちょっと感動〜!

帰りは日中の暑さと人ごみでかなり疲れていたけれど、なにせバスツアーだったので
ひとたび乗ってしまえば、自分で運転することもなく、寝ることもできるし
最寄りの駅まで運んでくれて、楽ちんぽん!

たまには、こういうのもいいかも!


c0220337_9401739.jpg



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2014-05-07 09:47 | お出かけ | Trackback