2017年 03月 23日 ( 1 )

一流アスリートの食事

両親が亡くなってから、健康面・・・とくに食事についてとても関心をもつようになった。
自分の年齢のこともあるのだろう。

今までの食事を振り返り、添加物の恐ろしさやおいしいものを食べた時の幸福度をあらためて考えた。

基本、人間の体は食べたもので決まる。

成長期真っ只中の子供達のことを考えると、やはり食事のことはよく考えなくてはならないと思った。

そんな私の目の中にこの本の見出しが入ってきたのである。

「一流アスリートの食事 ー勝負メシの作り方ー」

世の中にいろいろなダイエット法が広がっているけれど、イメージで捉えていることが多々ある。
筆者は、特に糖質に対するイメージが間違えていることを書いている。
「糖」という字がくせものなのだろう。
スタミナをつけるには糖質の摂取が大事で、健康な体でダイエットをするなら糖質を多く含むご飯、パン、そばなどを
減らさず、脂質を減らすことが近道であると。そして、食事だけのダイエットはありえず、必ず運動とセットでやることが必須。
脂質はちょっとした意識の持ち方で、かなり減らせるようだ。

子供達はアスリートではないけれど、これから受験を控えている。
受験も体力勝負だ。
そして、食事は摂り方によって脳をより活性化することもわかっている。
子供の受験で親がサポートできる唯一のことは、食事による健康面くらい。
高校受験、大学受験と2年続く我が家では、食事がかなり影響しそうだ。

筆者は、錦織選手、浅田真央選手も高梨沙羅選手など一流選手の栄養サポートしている。
当時まだスポーツ栄養学を学んでも、就職先は狭き門だったようで、未知の世界を開拓している苦労も
言葉の端々に出ているが、いつも前向きな考え方と気持ちが今につながっているのだと感じる。
上記3選手をサポートした実話をベースに、わかりやすく栄養そして体のつくりについて書かれていてとても面白かった。






人気ブログランキングへ




[PR]
by petit_memo | 2017-03-23 10:54 | | Trackback

感じたことを綴っていきます
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31