2012年 07月 10日 ( 1 )

剣道の試合

先日、子供たちが剣道で市の代表に選ばれたことは
こちらに書きましたが
おとといがその試合でした。

団体戦なので5人一組で戦いますが、うち以外は大きな試合に何度も出ているベテランばかり。
なので

うちの子が負けたことで、チームが敗退したらどうしよう…

他の子が勝ってくれて勝ち進んでも、どの試合もうちの子だけ負け続けていたらどうしよう…


そのことばかりが心配で仕方なかったのです。


当日、駐車場確保のために集合時間よりかなり早く着いて、ドキドキして待つこと1時間。
メンバーの一人が私たちを見つけて、呼びに来てくれました。
彼は上の子が幼稚園で同級生でしたが、今や優勝経験を重ねるみんなのあこがれの人です。

先生方に挨拶をしていると、うちの道場の先生と下級生とそのお母さんが来てくれました。
私としてもとても心強かったです。

ようやく中に入ると、ギャラリー席もちゃんとあって、

ああ、いよいよなんだ…

とさらにドキドキしました。

予定より早く試合が始まり、30分ほどすると我が子たちの試合になりました。

先鋒はベテラン選手のU君。
きちっと決めてくれて、まずは1勝。

次峰はこれまた試合に慣れているKちゃん。
落ち着いたねばりで、勝ちました。

ああ、いよいよ我が子の登場です。
もう胃がきゅ〜、です。
いつもより不自然に声が大きかったです。
そして、審判が
「はじめ!」
と言うと、あっという間に1本取り、2本目もわけなく取って勝てました。

うぉ〜、信じられん!
応援に来てくれたうちの道場のお母さんと涙しちゃいました。

1勝だけでもできたら、もうチームに貢献できたよ。
もう十分だよ。

見事初戦突破で、2回戦に進みました。
しかし、この試合は雲行きがかなり怪しい運びになり、うちの子も負けました。
大将が勝たないと、これで終わりになってしまう…

が、やはり大将(朝、呼びに来てくれたあこがれの彼です)。
きっちり決めて、難を逃れ3回戦進出。

やはり1度持ち直すと、急に流れが変わり 3回戦目は5人ともストレート勝ち。

そして4回戦目。これで勝てば銅メダル獲得です。
ここまで勝ち進んでくると、相手もかなり手強いです。
先鋒が負け、次峰が引き分け、そして中堅の我が子登場。
我が子が出てくるたびに、胃がきゅ〜

まずは1本目取りました。
が、次に面を取られました。残り時間も少ないのに、まずい展開…。
そして、審判の声とともに…
小手で1本取り返しました。

いや〜、よくこの状況で取り返せたと思います。

この後も副将、大将がきちっと決めてくれて、決勝進出〜!!

一般の部が終わっていなかったので、子供たちは少し時間があきました。
その間の子供たちの楽しそうな様子。普段は違う道場で稽古をしている間柄ですが
仲間意識が高まって来ているのでしょうか?
うちの子にとってはあこがれの人たちと一緒に戦っているのですから、夢のような話しです。


そして、いよいよ決勝が始まりました。
先鋒から勝ち取って、次峰も好調、そして我が子も決めてくれました。
副将も勝ち、そして大将も引き分けで、気持ちいいくらいスカッと優勝が決まりました。

5試合の中、前半の雲行きが怪しければ後半の二人がびしっと決めてくれて、
前半の3人がストレートに勝てば、後半の二人は余裕で戦う…
本当にチームワークが良くてみんなで勝ち取った優勝でした。

一般の部も我が市が優勝。

本当に良い経験をさせてもらった1日でした。


c0220337_22285168.jpg




ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by petit_memo | 2012-07-10 18:04 | こども | Trackback