決勝戦

春の市内の試合に、子供たちがそれぞれの部門に出場した。

下の子は中学生の最後の試合。
上の子は一般の部で2度目の試合。
去年は二人とも、初戦敗退で不完全燃焼。

下の子の試合が始まった。
シードだったので、相手は2試合目という形で対戦。
なんと部活の後輩だった。
その試合は勝ち進めたが、次の試合で自分の剣道をやらせてもらえず敗退。

しばらくして上の子の試合が始まった。
中学時代に対戦した相手だった。延長戦の末2回戦目進出。
次々と年上の相手との対戦になったけれど、順当に勝ち進み、4試合目が終わって決勝へ。

決勝の相手は、同じ道場の先輩だった。

結局、延長までもつれ込んだ末、準優勝。
一番やりにくい試合だったと言っていた。

でも、いつもいつも幼稚園の同級生が戦っていた決勝戦に上の子が立っているだけでも
感動だった。

表彰式で名前を呼ばれて、本当に嬉しかった。

もらったメダルは重かったね。

そして、次週末は下の子のリベンジだった。


人気ブログランキングへ




[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/26651799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2017-05-11 15:44 | 剣道 | Trackback