ライオンキング

とあるルートでライオンキングのチケットを買えることになり、昨日家族で行ってきた。

竹芝から四季劇場に向かう。
冷たい海からの風が吹き荒れていた。
無機質なビルが立ち並ぶ道中にはほとんど人がいなくて
「こういうところって苦手だなあ」
と思いながら歩いていたけれど、劇場近くになると
どこからともなく人が溢れ出てきて、劇場前はごった返していた。

5分遅れで、突然舞台が始まった。
心に響く歌声と素晴らしい演出。
映画と違って、限られた空間にどうやって表現するんだろうといつもそこを見てしまうのだが
「なるほど!」
と思うこと多々あり。
そういう意味でとても楽しめた。

ライオンキングという演目なだけに、小さな子供もたくさん観に来ていて、
途中の休憩の時に
「もう帰る〜」
と泣きじゃくっていた子もいたけれど、係員がやってきて、どこかに親子共々移動していた。
多分、子供は遊べて親は続きを観られるようなところがあるのだろう。

トイレも限られた時間で大人数が行くけれど、ちゃんと誘導する係員がいて
しかも遠くからでもどこがあいているかすぐにわかるように立て札があって、長蛇の列にも関わらず
ほとんど待つことなく入れた。

こういった細やかな配慮がより劇団四季のファンを増やすのだろう。

なんだか贅沢な1日だった。

c0220337_09594707.jpg


人気ブログランキングへ15

[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/26221101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2016-12-12 10:00 | お出かけ | Trackback