春の長崎へ

ここ数年、いろいろとあった我が家は、旅行らしい旅行はしていなかった。
が、上の子の受験も終わり、思い切って妹ファミリーと一緒に春の長崎へ行くことに。

4月の最初の週末である。

前日まで、旦那は仕事、下の子は夜の10時まで春期講習、クッキーも預けて・・・
とバタバタの中、当日は真っ暗な中4時半起きで、高速バスに乗って羽田空港に向かった。

あまりに早い時間だったので、高速道路はまったく渋滞がなく、あっという間に着いた。
いつもは空港の中を歩くだけだったが、今日は荷物検査をして中へ。

c0220337_1252295.jpg


トレーに荷物を載せて入ろうとすると、隣のレーンで下の子の荷物が鳴り、
よく見たら、普段学校に持って行っているリュックで来たので、中にハサミが入っていた。

「なんで、こんなもん持ってくるの!!」

はさみを持っていくには、一度外に出て預けなくてはならないと言う。
春休みで混んでいるこの列をもう一度並び直すのは、嫌だったので
「すみません、処分してください」

ようやく、これで・・・
と思ったら、今度は下の子自身が、ピーピー

今度はなに?と思ったら、ベルトのバックルに反応したらしい。

それでも、まあ特に怪しいものを持っていたわけではないので、ようやく通過。

「誰にでも失敗はあるさ、ハハハ」
とひきつった顔で下の子は笑っていた。

長崎行きは、端の端のゲートだった。

c0220337_12581798.jpg




飛行機大好きな旦那は、無意識に足早になる。

c0220337_12585385.jpg



私は、飛行機が大嫌い。
10年ぶりの飛行機は、もうどうにかなりそうなほど怖かった。

定刻通りに離陸すると、羽田空港特有の猛烈な上がり方をした。
さらに旋回するので、
「おろしてくれ〜」
と半泣き状態になった。

下の子も同様。
「ああ、俺、こういうのダメ。うう、もう勘弁してくれ」
と言う。
上の子は、目を閉じて、耐えている。

旦那はちがう意味で、目をつぶって酔いしれている。

しかし、一度水平飛行になった飛行機は、天候も良く、機長も問題ないと言っていたとおり
ほとんど揺れることはなかった。

c0220337_1344246.jpg



無事、定刻通り、長崎空港に着いた。

c0220337_1362331.jpg




人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/25725443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2016-06-24 11:58 | お出かけ | Trackback

感じたことを綴っていきます
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30