魅惑のぶり

昨日、食材を買いに魚屋さんに行った。
目的はぶりの切り身。

美味しそうなぶりの切り身の横には、お刺身用のぶりも並んでいた。


ううっ、思わず試食…

脂がのっていて、おいすい〜❤️


私の横でも、小綺麗にしている20歳くらい年上かな…のおばさんが試食。

たまらず食べたくなって柵を選んでいる間、そのおばさん、一つの楊枝に2切れ刺して、モグモグ。
一度楊枝を捨てるが、また新たな1本をつまんで、また2切れ刺して、モグモグ。
もうどうにも止まらない…といった様子で、まだモグモグ。
さらに、一度心を鬼にしてか、売り場を離れるが、まるでゴムがついていたかのように、
再び戻ってきてモグモグ。



そして……


何も買わずに、立ち去っていった‼️


あの試食は、おばさんのおやつだったんだろうか…


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2015-11-11 08:33 | ひとりごと | Trackback