今、必要?

部屋の片隅に、

「いずれ片付けるもの」

が数々あって、それらを見る度に、
ああ、すっきりしたい!
と思っていた。

でも、もう「いずれ…」が嫌になって、昨日思い切ってリサイクルショップに売りに行って来た。

カウンターに出す時に、あまり使っていないもの、読んでいないものなどがいつもより目について
なんだかとても罪悪感に苛まれた。

これらを買う時に、大事なお金と交換したはずだ。


最近読んだ、松浦弥太郎著の「今日もていねいに」の中に、こんなくだりがある。




お金さんは喜ぶだろうか

何か買い物をするときにこんなふうに自問します。
「この使い方でお金さんは喜ぶだろうか?」と。
もし自分がお金さんだとしたら、
「こんな使い方をしてくれてありがとう」と思えるだろうか?
お金さんが喜ぶ使い方をすれば、
お金さんは必ず恩返ししてくれるものです。
お金さんはあなたを好きになって仲良くなってくれるでしょう。
お金さんという友達をつくりましょう。



私が感じた罪悪感は、言い換えれば
「きっとお金さんは喜んではいない」
ということ。


お金に限らず、物も同じ。
手元にあるものを、自分に必要と感じ日々手に取っているだろうか?

そうやってつきあっていけるものがもしたくさんあったら、
そのすべてと喜んでくれるようなつきあいはでききれないと思う。

今の自分に必要なものは、けっして多くない。
今本当に必要な物だけをそばにおいて、シンプルに生きたいと思う。

だから、これからは買い物をするときに
「これは、本当に今の自分に必要なものなのだろうか?」
と自問してから買おうと思う。

そうすれば、リサイクルに出されるものが減っていくだろう。
あんなに悲しい姿を見ずに済むだろう。






メッセージ&フォト 今日もていねいに。






ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ





[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/24280775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2015-06-19 09:11 | ひとりごと | Trackback