有馬記念

今朝、なんとなく旦那が
「今日は有馬記念だなあ」
と言ったのがきっかけで、みんなで検討してみることにした。

父が大好きだった競馬。
3年前に亡くなった叔父も大好きで、よく兄弟でああだのこうだのと楽しそうに話していた。

父が亡くなる3週間前の有馬記念。
「馬券を買おうと思うんだけど…」
とメールをしたら、
「いいねえ」
と返信が来た。。
だけど父も私も買わずじまいで、父は逝ってしまった。

そんなやり取りがリアルに思い出されて、また悲しみに襲われた。

ああ、やはりもう父はいないんだと。


でも、きっと父は今年も競馬新聞を見ながら検討しているような気がして、
旦那とぎりぎりの時間に場外馬券場に行ってみた。

馬券場はとても混んでいた。
出走時間までに家に帰ることはできなかった。

留守番している子供に電話をして、
「3時25分から始まるから、その前からテレビをつけて、じーじの写真と一緒に見てて」
と頼んだ。

私と旦那は、路駐して車の中でレースを見守った。
走るサラブレットの姿を見ながら、すぐ近くに父がいるような気がした。

買った馬券は全部外れた。
「くっそ〜」
と言っている父が目に浮かんだ。


また来年も父と有馬記念を楽しもうと思った。



c0220337_2138445.jpg




ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/23267013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2014-12-28 21:40 | | Trackback