りんご狩り

今年初の試みで、りんごの木のオーナーになった私たち家族と妹家族。
どの木にするか、決めに行ったのは4ヶ月前の7月末のこと。
その時は、姪っ子が中耳炎になってしまったので、私たちだけで長野まで行って来たけれど、
今度こそ一緒に…。

しかし、またまた強硬なスケジュールの中私たち家族は行くことになってしまった。
土曜日は下の子の音楽発表会があり、しかも6年生だから一番最後のプログラム。
12時に家に帰って来たと同時に出発して、13時21分のあずさに乗って出発。
ふぅ〜、間に合った…。

その後は順調にホテルまで着いた。

私たちより2時間前の列車に乗ったはずの妹家族は、まだ着いていない…。

おや?

な、なんと、岡谷からレンタカーで、駒ヶ根に南下するところを、50キロも北上していたことが判明。

それでも、マッハのスピードで戻って来たのか、私たちがホテルに着いてからほどなく
到着。

今回も、人数の関係で、メゾネットの部屋とツインの部屋を予約。
しかも隣り合わせにしてくれた。

c0220337_915316.jpg
(メゾネットの部屋は撮り忘れちゃった)


食事前に温泉に入ったけれど、泉質も良くとても気持ちよかった。

そして、夕食の時間…。
最近は、バイキング形式のホテルに泊まることが多かったけれど、今回はちゃんとしたお料理。
しかも牛づくしのコース。

c0220337_919113.jpg



食前酒からはじまり、先付け、牛の煮込みのビーフシチュー、牛肉を湯通ししたものがのっているサラダ、秋の野菜と一緒に食べるお鍋、そして、出て来たステーキ…。
お肉ばかりじゃ…とオプションでつけた川魚の塩焼き…。

c0220337_9191112.jpg

このステーキが、予想に反してちゃんと一人前の大きさ!
もうすでに、かなり食べてますけど…。
でもおいしかったのでコシヒカリの新米と一緒に食べて、
おなかは妊婦状態だったのに、

「新蕎麦です…」
とだめ押し。

最後にデザートまでついていたが、部屋に運んでもらうことにした。


おなかが落ち着いたところで、もう一度温泉に入りに行った。
もともと大きな旅館ではなかったので、10時頃行ったのに、貸し切り状態。
露天風呂に入ると、それはそれはきれいに星がまたたいていた。

ああ、本当に気持ちいい…

とかなり満喫して部屋に戻ると、子供たちに
「お母さん、大丈夫だった?」
と聞かれた。

あら、長風呂だったからかしら?

と思ったら、小谷村の方が震源だった地震が発生。
駒ヶ根でも震度3で、緊急地震速報が鳴ったらしい。
テレビはそのニュースで持ち切り、隣の部屋で寝ていた妹からも
「地震、揺れたねえ」
とメールが来たが、私はまったく知らず…。
ここが震源だったら、全裸で逃げなくてはならないところだった…。
考えただけでも恐ろしい。

そんなこんなで、1日目が終了した。

そして2日目。

りんご狩りには絶好の気候。
快晴でこの時期にしてはとても暖かかった。
部屋の窓を開けると、凛とした空気が入って来て気持ちよかった。
山もきれいだった。

c0220337_9583967.jpg


そして、朝食。
今度はバイキングだろうと思っていたら、またまた懐かしく旅館らしい朝食。
納豆がなかったのが、残念だったけれど、どれもとてもおいしかった♡

c0220337_9284092.jpg


子供たちにも、こんな立派な朝食
c0220337_929363.jpg



食べ終わると、予定より早めに出発して、りんご園へ。
c0220337_9305872.jpg



ああ、ちゃんと私たちの木に、りんごはたわわになっていた。
感動♡
c0220337_9305096.jpg



さあ!みんなで、もぐぞー!!
c0220337_932651.jpg

c0220337_9502661.jpg



100玉保証ってなっていたけれど、いくつあるのかな?
c0220337_933966.jpg


数えてみると、なんと全部で197個!!
すっごーい!!
その場で、子供たちは1つずつかぶりついていましたが、すごい蜜で甘かった。

とても持って帰れないので、発送してもらった。

その後は、いつも行っているアスレチックのある雑木林へ。
c0220337_9345844.jpg


夏に来ても、空気がひんやりして、マイナスイオンたっぷりって感じで、
まるで植物たちの楽園みたい…。
c0220337_938269.jpg

c0220337_9381268.jpg



体が浄化されたところで、昼食に名物のソースカツ丼…。
なんだか、せっかく浄化されたのに、またもとに戻る感じ…

c0220337_9384571.jpg



その後、かんてんぱぱに寄って、海藻サラダやドレッシングなどを買い、私たちはそろそろ岡谷に向かう時間になってしまった。

岡谷で列車を待つ時間はいつも夕方。
やっぱり旅の終わりってなんとなく物悲しい…。

c0220337_941506.jpg

c0220337_9415884.jpg



昨日から食べ過ぎだった私たちは、まったく夕飯は食べられず。
でも、昔父が買ってくれた貝柱の薫製が車内販売されていたので、懐かしく食べた。
c0220337_9522893.jpg



無事、7時半頃我が家に到着。

さあ、早く寝なきゃ!
だって、明日は二段審査だから!




写真ブログ、始めました。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/23166843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2014-12-05 09:54 | お出かけ | Trackback