再び生徒へ・・・

先日、父が好きだった芍薬を5本買って来た。
父が大事に育てていたのは、黄色い芍薬だったけれど、今あるのはほのかなピンク。
にぎりこぶしのように、ぐっと固まっていたつぼみが、どんどんひらいていくのは
本当にきれいだった。


いろいろと父のことが落ち着いて来て、
そろそろ自分の時間がまたできつつある今日この頃。

やりたいことはたくさんあるけれど、小さい頃から習っていたピアノからは
なんだかんだいって離れられない。

今回縁があって、新しいピアノが来ることになった。
40年以上ピアノを弾いてきて、初めての新しいピアノ。

今、部屋の中に新しいピアノの匂いが広がっていて、その匂いを感じるたびに
嬉しさが増す。

「ピアノを教えるの?」
とよく聞かれるけれど、私は教えられない。
どうやって教えていいのかわからないのだ。

ただただ、弾きたいだけ。
もう一度、ちゃんと先生についてレベルアップしたいのだ。

昨日、ある教室の先生とお話してきた。
とても感じの良い先生で、楽しくやれそうな雰囲気だった。

ただ、まだ自分の中で、決められない何かがあって、
もっと色々な先生を探してみようと思っている。

焦ることはない。
自分が納得できる先生が見つかるまで、もう少し時間をかけようと思う。


c0220337_8372870.jpg



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/22140249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2014-05-21 08:23 | piano | Trackback