最高の母の日

先日の母の日は、子供たちがそれぞれ別々の試合だった。

下の子は小学生までしか出られない地元の試合
上の子は中体連の春の都大会予選

下の子は、去年決勝まで残るも、6年生に負けて準優勝。
「今年は最後だし、なんとしてでも優勝してそれが母の日のプレゼントね」
とかなり気合いが入り、前日もよく寝られていないようだった。

上の子は
「なんとか今の先輩たちがいるうちに都大会に行きたい」
と言っていた。

当日は、旦那が下の子に、私が上の子の試合を見に行った。

上の子は、団体戦。
初戦はなんなく突破。
2回戦目は限りなく勝てる可能性の低い相手に、敗退。
これはシナリオ通りだった。
敗者復活戦で勝ち上がり、都大会進出の切符を手にする予定だったのだ。

2回戦目に入った頃から、下の子の試合が始まり、時々旦那から試合の結果がメールで知らされる。

とりあえず、1勝

2勝

3勝

4勝

・・・

そろそろ次が決勝のはず。
順当に勝ち進んできているだけに、次にメールを見る時は、優勝か準優勝の結果が・・・。

上の子の2回戦目が終わった時に、恐る恐るメールを見てみた。

優勝だよ


おお!!
今年は優勝できたんだ・・・。
あれだけ気負っていたから、本当に優勝できて良かった。
下の子の嬉しそうな顔が目に浮かんだ。

上の子の敗者復活戦は午後から始まった。
2回勝てば、都大会に行ける。

しばらくしてから、試合が始まった。
みんなそれぞれ調子が良く、副将の時点で勝ちが決まった。

あと1勝・・・
どうか勝てますように・・・

次の試合が始まった。
なんだか雲行きが怪しい・・・。
なかなか1本が決まらない…。

負けた・・・。

ああ、今回もだめだったか・・・。
下の子も優勝、上の子も都大会進出なんて無理だったか・・・。

少し放心状態で、他の試合を見ていた。
ぼーっと・・・。

しばらくすると、なんか聞いたことのある声が聞こえてきた。
一緒に見ていたお母さんが、
「えっ?試合してるよ」
と言う。

えっ?
なんで?

すでに副将まで終わり、大将もおわったけれど、全体の勝敗がわからない。
なんでさっき負けたのに、また試合をしているの?

閉会式になったので、下の試合表を見に行った。

このブロック、シード校がいるので、1校枠が増え、敗者復活戦で勝ち上がった3校が
都大会にいけるようなのだ。

その最後の3校めを決める試合だった。
だが、肝心な勝敗が書いていない。

どっちだったんだろう・・・?

閉会式で、都大会に行ける学校の発表があった。

なんと、呼ばれた!
上の子の学校も呼ばれた!!

最後の1枚を手に入れたのだ。

いや〜、なんてドラマチック♡

下の子も上の子も本当によくやってくれた。
最高の母の日だった。

さらに翌日、今年も二人とも市の代表選手を決める選考会に出られることが決まった。
このまま突っ走って、行けるところまで行って欲しい。


c0220337_8392039.jpg



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/22114094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2014-05-13 08:38 | Trackback