リベンジ! スカイツリー

あっという間にGWが終わり、またいつもの日常が始まった。
今年は、GWといっても前半は連休という感じがしなくて、
後半4日間にすべてが集中したような感じ。

この4日間はどこも異常に混んでいた。
そんな中、スカイツリーへ!!

というのも、去年の年末…、しかも12月30日に別件で
スカイツリーの周辺まで行ったので
「まさか年も迫ったこんな時期にスカイツリーへ来る人もおるまい」
と、寄ってみたら、なんとエレベーターのチケットを買えるのが4時間後と言われたのだ。

恐るべしツリー人気に驚愕し、指をくわえて下からツリーを見ただけで帰って来た
苦い想い出があるので、ええい!!この際ツアーにのって必ずのぼってみせる!!
と、たまたま入って来た「スカイツリーツアー」の広告を手に申し込んだ。

ツアーは地元発着で、スカイツリーだけじゃなく、銀座でお寿司を食べたあと
亀戸天神、浅草を回り、夕方スカイツリーにのぼるというコース。
都心をまわる場合、必ずしも観光場所の近くに大型バスがとまれる
駐車場があるわけではないので、バスをおりてみんなで歩いてその場所まで歩いて行くことが多い。

勤めていた頃によく行っていた銀座を、添乗員さんが持っている旗のあとを歩いたのには
閉口した。
しかし時間がちょっとあったので、木村屋本店であんぱんを買ったり、アップルストアに寄ったり…。

歩行者天国になっていたメインストリートは、その後バスから見たら
酔いそうなほどの人ごみだった。

亀戸天神も、藤の花は9割方終わっていたけれど、すごい人だった。

次なる浅草寺も仲見世がまっすぐ歩けないほど…。
あの大きなちょうちんの前で撮った写真も、子供のとなりにまったく知らない人が
まるで友情出演みたいな顔をして写っていたり、もうめちゃくちゃ…。

そうして、暑かった日差しがようやくかたむきはじめ、風も涼しくなって来た頃
いよいよメインイベントのスカイツリーへ。
上がる前に集合写真を撮った。
写真屋さんが声を枯らして
「シャッターを切る時に、みなさんで、ムーサーシ!と言ってくださいね〜」
と叫ぶ。意外にみんな声を出して
「むーさーし!」
って言っていた。
立ち位置が子供たちと離れていたので、あとで合流したら
「さっきさ、むーさーしって言わないで、1回目はおーしーりって言って
2回目はうーんーちって言っちゃった〜」
と・・・。
あのねえ・・・。

そんなこんなで、チケットを手渡され、エレベーターへ。
やっぱり団体で来ると、こんなにスムーズなのねえと感動しながら、周りをキョロキョロ。
ディズニーランドで並んでいるみたいだった。
だって、天井も紫だったし、向こうに見える4機のエレベーターの1機のドアが開いたら
中はキラキラときれいで、みんながおおーって言っていたんだもん!

で、私たちが乗るエレベーターはどんなにキラキラかしら?
とワクワクして待っていたのに、いざ開いたら、これ…↓

c0220337_9272315.jpg


違う意味で、おおー・・・

あとで聞いたら、4機のエレベーターは四季のモチーフに分かれていて
さっきのきらびやかなのは「夏」だったのだ。
そして、私たちが乗ったエレベーターは「冬」だった。
まったく色がなくて、なんだかお葬式の祭壇を思い出してしまった。

エレベーターは瞬く間に、上まで上がり、ドアが開くと
ちょっと足がすくむような風景が広がっていた。
明らかに東京タワーより高い。
下の建物がおもちゃみたいだったし、海も見えた。
夕日に映えたこの風景を見て、頭に浮かんだのは
「日本」
という言葉だった。

c0220337_9331099.jpg



ぐるっと見て、鳥肌たちながらガラス板の上にも乗り、また「冬」のエレベーターでおりてきた。

どのお店も混んでいた。

c0220337_9371529.jpg

外国の観光客が、大ウケして写真を撮っていた。

そろそろバスの集合時間が近づいた頃、スカイツリーがライトアップ。
その日はブルーだった。
今まで日中にしか来たことがなかったから、ちょっと感動〜!

帰りは日中の暑さと人ごみでかなり疲れていたけれど、なにせバスツアーだったので
ひとたび乗ってしまえば、自分で運転することもなく、寝ることもできるし
最寄りの駅まで運んでくれて、楽ちんぽん!

たまには、こういうのもいいかも!


c0220337_9401739.jpg



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/22091199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2014-05-07 09:47 | お出かけ | Trackback

感じたことを綴っていきます
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30