怒濤の師走

気がつけば、もう12月も半ばを過ぎていた。
びっくり!!

この1ヶ月、毎日必死に目の前のことをこなすことだけで精一杯だった。

悩んで、相談して、話して、決断して・・・

でも、なるべくしてなった結果に落ち着いたと思う。
それがみんなにとって一番良い方法だったんだと思う。

運命には逆らえない。
時の流れに身を任せるしかない。

どんなに変更が続いても、結局は一番良い結果にたどり着く。
目に見えない力を感じる。

そんなこんなで、ようやく一息つけた。
少し時間の流れがゆっくりになったように感じる。

ようやく、街のイルミネーションを見て
もうすぐクリスマスなんだなと思う余裕が出て来た。

クリスマスはなぜか心をほっこりさせてくれる。
どんな時でも…


c0220337_943083.jpg





ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/21158394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2013-12-17 09:05 | 風景 | Trackback