台風…そして秋の到来

昨日、台風は無事通り過ぎた。
うちはすぐ近くに川があるので、雨が続いたり台風が来るとまずは増水を懸念する。

実際関西ではいくつもの川が氾濫したり決壊したりして、多くの人が避難していた。

土曜日の夜から荒れ始めた風雨も、日曜日の午後まで続くのかと思いきや、お昼頃から急に静かになり、
雲が切れて来た。

安堵の瞬間だった。

その後時々強風が吹いたが、夕方には見事な夕焼けが見られた。
最近の空には面白い雲がたくさん浮かぶ。
河原には、カメラを構えている人が何人もいた。

昨日は稽古の後に、みんなで花火をすることになっていた。
かなりの強風の中だったけれど、なんとか火がついてみんな楽しそうだった。
最後の花火を見ている時、

ああ、夏が終わったんだ

って思った。

今年は本当に暑い夏だった。
でも、短かったような…気がする。


今朝は長袖を羽織りたくなるほど冷えた。
近くの小学校からは、運動会の練習の太鼓の音が聞こえてくる。
雲ひとつない晴れ渡った空。

もう、秋がやってきたようだ。



c0220337_8513056.jpg





ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/20742269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2013-09-17 08:51 | ひとりごと | Trackback