さぼうる

今や携帯電話があるおかげで、こんなに複雑なところでも
ちゃんと待ち合わせることができて、便利になったなあとつくづく思う。

三省堂で、無事旦那と再会できた。

歩きっぱなしだったから、お茶をしようということになった。

以前読んだ雑誌やブログで、神保町にはこじんまりとしたカフェがけっこうあると
書いてあったけれど、なんとなく頭に思い浮かんだのが

「さぼうる」


なぜ、突然この名前が浮かんできたのかは自分でもよくわからないけれど、
またMap Fanで調べると近くだったので、探し当てて到着した。

c0220337_10115455.jpg


うぉ〜
狭く暗い空間にたくさんの人が座っている。
なんとなく国立にあるロージナ茶房を彷彿させる佇まい。

c0220337_1011357.jpg


メニューもよく見えないほど暗かった。



暑かったので、私はコーヒーフロートを頼んだ。
ミルクはいいとしてシロップがついてこない。

まあ、もともと入れないからいいか

と飲んでみると、すでに入っている甘さ…。

でも、それがちょうどいい甘さで、コーヒーもとてもおいしかった。

不思議な空間だったけれど、外に出て改めて外観を見るともっと不思議に気分になった。

c0220337_10125089.jpg




入り口のすぐ横には今では珍しい赤の公衆電話が…。

c0220337_10222972.jpg


まだ携帯などない時代に、待ち合わせのために使ったのだろうか。

ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/20014869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2013-05-07 21:00 | お出かけ | Trackback