長い1日

昨日は予報がずばり当たって、大雪でした。
起きた時はみぞれまじりの雨だったのですが、まもなく雪に変わりあっという間に積もり始めました。

実家にもわんこがいますが、今散歩できる人がいないので妹と交代で行っています。
フードの補充もしなくてはいけないし、なんとしてでも行かなくては!

実家は市内なので車で20分くらいですが、雪で車が使えないとなると電車とバスを乗り継いで行かなくてはなりません。

意を決して、下の子と一緒に出かけました。

タイミング良く実家の最寄りの駅までは順調だったのですが、バスがなかなか来ません。
風も出てきてシンシンと冷えてきました。

並んでいたおばさんたちが、途中で立ち往生している車が道をふさいでバスが通れないので来ないのだと話しているのが聞こえてきました。
おばさんたちの行き先が実家の少し先だったので、タクシーを相乗りすることにしました。
運転手さんもおばさんたちもとても良い人でした。

実家に着くと、辺り一面真っ白!
下の子に部屋を暖めさせて、私は散歩に連れ出しました。
でも、帰ってきた時に気がついたのです。
こんなに家に前の雪が積もってしまっていたら、しばらく車で来られないと…。

急遽、ホームドクターに電話をして預かってもらうことに。

が、実家から1キロくらい離れている病院までどうやって行けばいいのだろうか。
なかなか捕まらないタクシーがようやく来ても、犬は…と乗車拒否されるかも知れない。
じっと待っているのなら、歩いた方が速いのではないか。

ということで、歩くことにしました。轍を通ればべちゃべちゃ、新雪の上を歩けば
足がはまってかなり歩きづらい。時々雪の塊が傘を直撃してきます。
これでわんこと二人だけで歩いていたら、どんなに心細かったでしょう。
下の子がいてくれて、本当に良かったです。

歩き始めて30分くらいしてようやく病院に着きました。
温かく迎えてもらい、体を拭いて暖めてあげますからと言われてホッとしました。
ワンコもこんなに寒い中長い時間歩いたのだから、温まれば眠くなりかもしれません。

病院を後にして、気がついたら3時。
お昼を食べていなかったので、遅い昼食を…と、歩いていたら滑って腰をぐきっ!
しばらく固まっていました。

なんてこったい!

それでも、なんとかお店まで着いて、食べて、近くに住むおばあちゃんの家にたどりついて
足湯をして復活しました。
けれど、腰が痛くて長い時間歩くのは無理だったので、塾帰りの上の子と待ち合わせをして、タクシーで帰りました。

隣りの市の塾なのに、上の子と会えて、自宅に戻った時はなぜかとてもホッとしました。

11時半に出て、帰宅したのは夜の7時。
長い1日でした。

やはりこういう日は長靴に限りますね。
[クロックス] crocs Georgie 2 11662-001-192 Black (ブラック/M8/W10/26cm)


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/19137536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2013-01-15 09:32 | | Trackback