余裕があるっていいかも

今、ベストセラーになっている阿川佐和子氏の「聞く力」を読んでいるのだけれど、

「通常、我々対談チームは、対談本番前の二時間ほど前に集まって、その日の戦略を立てたり食事をしたり、次の対談相手の相談をしたりして準備に取りかかります。」

というくだりを読んで、自分が現役で働いていた頃を思い出した。
仕事をしているという緊張感が好きだった。

実は、来月から短期のバイトだけど、社会復帰することになっている。
でも、10年以上家の中でぬくぬくしていた私は不安で仕方がない。

ちゃんと仕事を覚えられるか、体はついていけるか…

でも、上のくだりを読んだ時、あの心地よい仕事の緊張感を思い出したのだ。

勝手にマイナスのことばかり考えないで、もっと楽しみながらいこうよって。

そう思ったら、なんかいろいろなことが余裕をもって見られるようになって気持ちが軽くなった。


今まで、ある程度先のことを考えて計画的にやっていくことが常だったけれど、
たまにはちょっと立ち止まって深呼吸することも必要なのかもしれない。




ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/19086833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2013-01-03 21:22 | ひとりごと | Trackback