思い出がなくなること…

ふと、前を通り過ぎるといつもは明るい店内が暗くて、
よく見ると閉店のお知らせがはってありました。

「28年間ありがとうございました」

そう、駅前のミスタードーナツ。
駅前の商店街再建のため、そこにある商店街のお店が一時期立ち退くそうですが
ミスタードーナツは撤退するらしい。

ここのミスタードーナツは、高校生の頃にできて
自転車通学していた私はよく帰りに友達と寄りました。
チョコファッションが大好きだったな…。

試験の話し、恋愛の話し、進学の話し…

まさに青春そのもの


最近は全然行っていなかったけれど、閉店してしまうとわかると
急にあのキラキラしていた時のことが思い出されて、なんだかとっても寂しくなりました。



撤退するだけでこんなに寂しいんだもの、
自分の過ごして来た街が流されて
何もなくなってしまった時の喪失感はどんなものか…。
想像するだけで、胸がきゅっと苦しくなります。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/16097428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2011-03-24 21:10 | ひとりごと | Trackback