地震のあと…

どんどん被災地の現状がわかってくる中、原発のことも不安です。
原発のことは情報が右往左往していて、本当のところどうなのだろうかと思います。

地震があった翌日、ガスも電気も水道も通常通り、そしていつもと同じ土曜日の朝でした。
あんなに揺れたのに…
東北の方は壊滅的なのに…
私はいつもと同じ生活…
信じられませんでした。

でも、それは昨日までの話し。

埼玉に住む旦那の友達が
「こっちはスタンドに行ってもガソリンがないよ」
と言って来たのです。
うちの周りではそんな光景を見ていなかったので、まだ大丈夫だろうと思っていた矢先
父から電話があり
「今5軒目にしてようやくガソリンを入れられるよ。でも長蛇の列に並んでる」
と言うのです。

やはりいつもと同じである訳ないんだと思いました。
たまたまうちは数日前にガソリンを満タンにしておいたので、あわててスタンドに行くことはありませんでしたが、急遽移動手段は自転車に切り替えました。

午後一番でまた4人でリュックをかつぎ、近くのスーパーへ買い出しに。
入ると目の前の棚はからっぽ、売り場の電気は半分くらい消されていて薄暗い中で買い物をしました。とにかく、もちそうなものを買い込んで帰りはひっくりかえりそうなくらいなリュックをかついで帰りました。
持ちきれないので、一度帰ってから上の子と再び薬屋へ。
生活必需品を買いましたが、レジは長蛇の列。
いつも車で1回ですべてを買って帰るところ、自転車で2度も出直し荷物をかついで帰った私はぐったり…。

先週からひいた風邪がまた完全に治っていないこともありますが、体力的にも精神的にもダメージをうけているんだなって思います。
あの揺れている時に一瞬でも「死」を感じたことが思いのほか、尾をひいているようです。

でも・・・
でも・・・

被災地の方たちは、こんなもんじゃない。

もっと気持ちをしっかり持たなきゃって思います。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/16050089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2011-03-13 21:37 | ひとりごと | Trackback