医者のあるべき姿

今日、ある定期検診で病院に行きました。

そこにはとても尊敬する先生がいます。
その先生は9年前私の主治医でした。
当時の細かいことはよく覚えていませんが、とにかくとても優しい先生だった印象があります。

月日が経ち、2年前に再び同じ科を受診することになったので、ぜひまたあの先生にと思いましたが
なんと副院長になっていて初診で入ることは難しくなっていました。
でも、時に診察に立ち会うことがあり、やはり9年前と同じ「優しい先生」です。

今日も待合室にいる間、何回かその先生が患者の間を行き来したのですが
「もう少し待っていてくださいね」
と声をかけたり、車椅子で診察室に入る患者には自らドアを開けてあげたりしていました。

以前私が診察してもらった時も、治療に関して
「よろしくお願いします」
と私が言うと
「こちらこそよろしくお願いします。焦らず頑張りましょうね」
と言ってくださいました。

どんなに地位が高くなっても決して上からものを言わない先生。
いつも患者の気持ちに寄り添って対応してくれる先生。

こういう先生がいてくれると、病院に行く不安感が激減するのではないかなと思います。


c0220337_23484981.jpg





ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/15994496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2011-03-01 23:49 | ひとりごと | Trackback