2011年

新年明けました。
なんだか、気がついたら明けていたって感じです。

大晦日は夕方からみんなで年越しそばを食べに出かけましたが、
その後は家で仕事をしながら紅白を聞いていました。

昔は紅白を見ていると、

今日は特別な日であとちょっとで今年も終わり
新しい年が始まるんだ

とわくわくしながら過ごしましたが、ここ数年は出演者の大御所が
年取っていく姿を見て
いつまでも元気でいたいもんだ
なんて思っちゃいます。

桑田さんがやせたとはいえ、元気に歌っているのを見られたのは嬉しかった!




去年は姪っ子が生まれ、叔父が亡くなりました。
生と死についていろいろと考えさせられました。

生きるってなんだろう
死ってなんだろうって。

お葬式の時に住職さんが
「人間は死に向かって進んでいるんです」
と言った言葉は衝撃的でした。

でも、自分が棺に入る時に
「ああ、私の人生まずまずだったな」
と思えれば、それで充分というのが、今の私が出したそれなりの答えです。

そのためにも、健康に気をつけ、毎日を大切に過ごすこと、

そして私が生きてきた証として、写真を残すこと…



今年もみんなが無事に過ごすことができますように。






ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/15697634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2011-01-01 01:31 | ひとりごと | Trackback