やったね!

今年の2月に去勢の手術をしたcookie
その際に全身麻酔をしなくてはならなかったので、麻酔に耐えられるか血液検査をしました。
結果、手術には差し支えのない数値だったけれど肝臓の値が高いことが判明。

c0220337_12234749.jpg




手術は無事終わったけれど、まずはあげていたおやつをやめました。

そして1ヶ月後再検査。
きっとおやつのせいだったんだろうから、やめればすぐに数値は下がるさ!
と楽観的な私でしたが、結果は変わらず…。


c0220337_12254435.jpg




先生に
「じゃあ、フードを変えてみようか」
と言われ、このフードに変えました。

c0220337_12264975.jpg


抵抗なく食べてくれました。

「もしこのまま数値が下がらなかったら、どういう治療をするんですか?」
と聞いてみると
「エコーや尿検査をして今後の治療を決めることになりますね。年齢が小さいとよくあることなんですが、もうすぐ2才ですしねえ…」
と言われ、がっくり…。

できる限りのことはしてあげたい。
でも、正直費用のかかる治療がずっと続いたらどうしよう?

そんな不安でいっぱいでした。

病院から出されたフードも今まで食べていたものに比べて3倍近かったのです。

でもとにかくこのフードでまずはやってみなくては…
と思い、今までより少しペースをおとしてあげていたんです。

cookieはご飯が欲しいとお皿を鼻で押したり手で押したりしてアピールします。
なのでその度にフードをあげていたんですが、時々食べないこともあることに気がつきました。

それからはできる限り時間を決めて、量も決めてよけいな時はあげないようにしました。

c0220337_1234191.jpg






昨日でフードがなくなりちょうど再検査の時期でもあったので、病院に行ってきました。
午前中に検査、結果は夕方に出るとのこと。


どうか、数値が下がっていますように・・・


そして夕方結果を聞きに行くと…。
いつもの診察室ではなく、以前cookieが手術をして退院する時に引き渡されたいつもと違う部屋に呼ばれました。

なんだろう?

なんだかとてもいやな予感がしました。

部屋に入ると先生が結果の紙を持って立っていて
「下がりましたよ!標準値内に入りましたが、まだ少し高めなのであともう1回今のフードを食べさせて、少し時間をおいてからまた検査してみましょう」
と話してくれました。

あ〜、良かった♡
高かったALTの数値が235あったのが98まで落ちたのです。

本当に嬉しかった!!

飛んで帰って家で待っていたcookieにすぐに報告してあげました。

色々と考えてみましたが、今までcookieの体に対してあげていたご飯の量が多かったのかなと思います。おやつもやめてフードも1ヶ月で1キロ分にしました。昨日病院で計った体重も3.7キロとベスト体重でした。フードもきちんと決めてあげるとだらだらと欲しがらなくなったし、ちゃんとこちらで管理しなくちゃいけないんだなあって反省です。小型犬って思ったより少量でいいんだということですね。

良かったね! cookie!

c0220337_12412361.jpg



ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/14642953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2010-06-23 12:42 | cookie | Trackback