退院

今日の午後、みんなでcookieを迎えに行きました。

もちろん待合室からは見えないところにいるのですが、私たちの声が聞こえたのか中から元気にcookieが吠えている声が聞こえます。

「cookieの声だ!!」

術後の説明、薬の処方、肝臓の数値を下げるための食事の与え方やおやつの種類などの話を聞いてからcookieに会えました。

私たちの姿を見たら、すごい勢いでしっぽを振っていました。
そのしっぽを見ていたら胸がいっぱいになってしまった…。
少し見えた傷口は想像していたよりも痛々しく、上の子は涙ぐんでいました。

やはり精神的ダメージが大きかったらしく、今朝はほとんどご飯を食べなかったようです。

そおっと抱いて、家に着くと嬉しそうに歩き回り、安堵のせいかご飯もお水も元気よく食べていました。一見元気なのですが、やはり体も疲れているのかすぐに寝てしまいます。それもぐっすり…。

c0220337_23112162.jpg




まだ抱くのは怖いけれど、かわりにたくさんなでてあげました。



エリザベスカラーをつけていなくてはならないのですが、cookieが首は細く長いので大きめのものをつけなくてはなりません。


c0220337_23124049.jpg





お水は飲めるけれど、ご飯は食べさせてあげないと口がお皿に届かないのです。何か高い台に乗せてあげればいいんでしょうけれど、見ていないとカラーがぶつかってこぼしちゃうしね。

歩いている時も、色々なところにカラーをぶつけています。
でも幸い口が届かないので絶対に拾い食いができません。その点安心です。

今日、先生に言われたこと、
ご飯は朝晩にして、あげてから15分くらいしたら残っていても下げてしまう。すると学習してその時間に食べなくてはおなかがすいてしまうとわかり決まった時間に食べるようになる。おやつは基本的にいらない。私たちが食べている時に、食べたいとせがまれたらいつもあげているドックフードを手からあげると、なんだこんなもの食べているんだと思いそのうち欲しがらなくなる。

これを実行しておやつ離れさせ、1月後にやる血液検査で数値が元に戻ればいいなと思います。

今回歯も見てもらったのですが、なんとみえにくいところに小指のつめの1/4くらいの乳歯が残っていて抜いてもらいました。

「とても小さいものだったので、お代はもらっていません」

と。良心的です。


ご飯も散歩も通常通りでいいと言われましたが、様子を見ながらリハビリしていこうと思います。

とにかく安心した様子でくつろいでいるので、良かった♡


c0220337_232111100.jpg



ゆっくり休んでね。


ポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://petitmoon.exblog.jp/tb/13789062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petit_memo | 2010-02-21 23:22 | cookie | Trackback